スタッフブログ|医師・エグゼクティブとの出会い・結婚専門の結婚相談所[ドクターマリッジ]

結婚カウンセラーからあなたへ婚活アドバイス
お見合い活用方法 お見合い成功講座
2018年8月4日

医師との出会いにかかわらず、多くの面で。

医師の婚活、医師との出会いそんな言葉を目にすると、

単純に幻想的なイメージが先行しがちなのは私だけでしょうか。

例えば、男性のご職業としてドクターを希望されている女性にとっては、

どんな事柄や目標を念頭に置いて活動されているでしょうか。

年収の高さでしょうか、それとも医師としての使命を全うされている

その姿への羨望の眼差しなのでしょうか。

婚活は、個々のかなえたい希望をもって取り組むものであって然るべきだ

と思います。パートナーが医師であってほしい、そうした思いに端を発して

の活動も大いに進めていただきたいところです。

ただ、どのような婚活もそうですが、短絡的に希望しているというだけでは、

ご自身の思いを叶えることはできません。

ご自身のしっかりとした結婚観を持ち、

自らの主義・主張だけでなく、相手の考え受け入れ尊重できる柔軟性に富み、

様々な価値観を共有しようとする姿勢を持ち、

相手のことをもっと知ろう・理解しようとする気持ちを持ち合わせ、

そしてお互いの不足分を双方で補おうとする気持がある。

それがとても大切です。

いささか教訓めいた話になりましたが、ご自身のゆるぎないベースを

築けたら、自然と出会いを引き寄せることができると信じています。

また、婚活はもやもやや不安を抱えていてはうまくいくものもいかなくなります。

常に視界をクリアにしておくことが大事。

「医師との出会い」「医師との結婚」「ドクターの婚活」

こうしたキーワードで婚活を進めていらっしゃる皆様も、ぜひ一度私ども結婚相談所

のカウンセリングを受けてみてください。

視界良好、素敵な出会いをつかみ取りましょう。

私どもはいつでもそのお手伝いをさせていただきます。

IMG_0523

2018年6月24日

昨今の婚活事情

昨今「晩婚・非婚」と言われています
でも決して若い人は結婚願望がない訳ではないのです
女性の社会進出や働き方の多様化などで、タイミングを逃してしまった方も正直多いです

また、一昔前の上司や親戚からの本気の紹介
仲人を介してのお見合いセッティングなどもなくなりました
以前は多かった職場結婚は最近でもありますが、昔ほどではないようです
現に、婚活パーティーにご参加の方や結婚相談所に来られる方に
職場での出会いを伺うと、異性がいない・既婚者ばかりというような物理的に難しい方もいますが、
仕事とプライベートは別にしたいとお考えの方も多いのです

特にドクターマリッジにご登録されている男性会員様(医師や高収入の方)は
職場結婚を好まれない方が多いです

そうなると、なかなか普段の生活の中での出会いというのは難しくなります
またお互いにお相手の素性は気になるところですので
結婚相談所という選択をされる方が増えてきています
医師の方や高収入の方は、普段お忙しい方も多いのでこのような合理的で効率の良い活動を好まれます

今後、出会いのきっかけで「結婚相談所・お見合い」というのは、どんどん上位にランキングされていくと思います

結婚相談所…考えたことが無い方もいらっしゃると思います
よろしければ一度ご来店下さい
具体的な活動方法などお話しをさせていただきますよ

109

2018年1月28日

活動分析

皆様は婚活にどのようなイメージをお持ちですか?
・色々な人と出会えるのが楽しみ
・将来のパートナーがどんな方なのか早く会いたい
このような前向きなお気持ちで活動されている方もいます

一方、こんな思いをお持ちの方もいらっしゃいます。
・いつになったら出会えるの
・本当に結婚できるのか
・この人!と思う人は現れるの

婚活を始めて、すぐに将来のパートナーと出会える方もいらっしゃれば
何年も活動しているけれど、出会えない方もいらっしゃいます。
時間が経てば後者の気持ちが増えていくのです

ここで婚活をやめてしまいたいと思う気持ちが強くなるのですが、
やめても、そこから新たな出会いがあるとは考えにくいです

そもそも、お出会いが無いと活動を始められた方が殆どだからです。
特に、ドクターマリッジコースで活動されている女性会員様は
医師や年収1000万円以上の方との出会いを求めていらっしゃいます

普段の生活の中で、医師や年収1000万円以上の方と出会うのはなかなか難しいですよね。
でも、ご希望ですので是非叶えていただきたい
もし、改善できることがあるなら改善していただきたいですし
何が一番大切なのかの優先順位も見つめ直していただく必要もあります
婚活を始めたころの初心に戻ることも大切かもしれません。

パートナーと出会う活動、今以上に何ができるか。
今までの活動を見直して、一度考えてみることも必要です
116

y[Wgbv