スタッフブログ

マニキュアの王道OPIの春色コレクション!

ALOHA!

エスタ.com担当のYukiです。

 

マニキュアのブランドで有名なOPI

プロのネイリストさんご用達で

スチュワーデスさんとかにも定評のあるブランドです。

 

日本で買うと1本2000円くらいする高級マニキュアですが

ここハワイではその半額の価格で手に入れることができます!

 

なので日本へのお土産にもピッタリです。

女性だったら喜んでくれるでしょう!

 

OPIは発色も良くて長持ちします。

(さすがプロご用達!)

私のような素人でも塗りやすい質感。

 

そんなOPIから春色コレクションが登場しました!

全部で4色。どれも可愛いです。(14〜15ドル)

 

th_IMG_4548

 

ブルーはこれからのサマーにぴったりの色です。

春に限定せずともオールシーズン使いまわせる色だと思います。

お洋服やサンダル、自分の気分に合わせて

好きな色のネイルで気分を上げて行きましょう!

 

th_IMG_4550

 

OPI春色コレクションが購入できる場所↓

=Neo Plaza=

ワイキキショッピングプラザ1階

2250Kalakaua Avenue Suite 103 Honolulu

 

日本人のスタッフさんが常駐しているので

日本語で大丈夫です。買うとおまけをつけてくれます。

 

アメリカへの渡航には、ESTA(エスタ)が必要です。

空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく!

 

MAHALO

渡航先での携帯電話について

ALOHA!

エスタ.com担当のYukiです。

 

今日はエスタでアメリカ本土やハワイへ渡航する際

携帯電話はどうすべきか私の考えを書いてみました。

 

今から3つの方法とそれぞれのメリット・デメリットについてご説明します。

 

①ソフトバンクなら「アメリカ放題」を利用しよう!

②ポケットWifiルーターを借りる!

③現地でSIMカードを交換する!

 

①ソフトバンクなら「アメリカ放題」を利用しよう!

もしソフトバンクのiPhoneをお持ちの場合は

「アメリカ放題」というサービスが使えます。

概要を説明すると、ソフトバンクが買収したアメリカの携帯会社

Sprint(スプリント)のネットワークを使ってネット通信ができるというサービスです。

ソフトバンクの詳細サイト↓

https://www.softbank.jp/mobile/service/global/overseas/america-hodai/

 

〈メリット〉

・日本で面倒な手続きがいらない

・キャンペーン期間であれば無料で使える

 

〈デメリット〉

・場所によってはスプリントのネットワークが利用できないところもある

 

私はこのアメリカ放題を利用する気満々でハワイにきました。

しかし実際にはワイキキのエリアでもネットが繋がらないことが沢山あり

出先で苦労しました。

 

②ポケットWifiルーターを借りる!

次の方法としては、ポケットWifiルーターを借りることです。

これを持っていれば、どこでもネットワークに接続できます。

 

〈メリット〉

・一度に複数のネットワーク機器を接続できる

 

〈デメリット〉

・Wifiルーターを忘れたり、充電し忘れると使えない

・荷物が一つ増える

・月々レンタル料がかかる

 

③現地でSIMカードを交換する!

最後にご紹介するのは現地でSIMカードを交換することです。

現地の携帯ショップに行けば、その場ですぐSIMカードをくれます。

 

〈メリット〉

・アメリカの電話番号も取得することができるため、アメリカ国内通話はかけ放題(※契約プランによる)

・ネットワークはどこでも繋がるので安心

・もともと入っている写真データなど消えない

・LINEも引き続き使える

 

〈デメリット〉

・月々の通信費がかかる($40~50)

 

もし3ヶ月の滞在だと個人的には最後のSIMカードの交換が一番いいと思います。

でも何がいいかは人それぞれ。自分にあった方法を見つけてくださいね!

本ブログも参考になれば幸いです。

 

アメリカへの渡航には、ESTA(エスタ)が必要です。

空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく!

 

th_A9S09033

 

MAHALO

アメリカの習慣-チップの支払い方-

ALOHA!

エスタ.com担当のYukiです。

 

アメリカの習慣の一つでもあるチップ。

あまり日本人には馴染みがない文化です。

 

先日私の友達が新婚旅行でハワイに来てくれました。

その友達に会ってすぐに聞かれたことは「チップってどう払うの?」でした。

 

皆さんも旅行中に頭を抱えたことがあると思います。

私も最初はそうでした!レストランに入りたいけどチップが

不安で躊躇してしまうこともあるのではないでしょうか?

 

でも慣れてしまえばチップなんて簡単です!

 

例えばレストランに入ったとしましょう。

 

レストランの店内で食事した場合はチップを払うようにしています。

お食事が終わってお会計を頼むと定員さんが伝票を持ってきてくれます。

その伝票の下の方にチップの目安の金額が書いてある事がほとんどです。

 

例えば

15%….$4.50

18%….$5.40

20%….$6.00

どのくらいの%かは自分で決めてOK。

15%は通常、20%は大変満足!っていうテンションかと個人的には思っています(笑)

 

料理の金額に上記のチップをプラスしてお支払いします。

もし伝票にチップの目安が書いてなかったら、上記3つの%をなんとなーく頭に入れておけば大丈夫!

 

●計算方法(15%の場合)

お食事の料金×1.15=チップを含めた金額

もし細かい現金がなければ、「keep the change(お釣りは結構です)

といってチップ代わりにしてもいいと思います。

 

でもアメリカの紙幣やコインがよく分からないって時は

クレジットカードで払ってしまうことがほとんどですよね。

 

クレジットカードで支払う場合↓(お店によってまちまちなので一つの参考までに)

①お店の人が伝票を持ってくる

②伝票とクレジットカードを一緒に渡す

③お店の人がさらに伝票をもってくる

↑これにチップの目安が書いてあります。

チップの金額をその伝票に書いてサインしたものをお店の人に渡します。

そうすると料理の金額と一緒にチップの金額分もカードから引かれることになります。

 

チップで困った際の参考になれば幸いです。

 

アメリカへの渡航には、ESTA(エスタ)が必要です。

空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく!

th_IMG_4049

MAHALO

ハワイで人気のチーズケーキファクトリー

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のYukiです。

今日はアメリカビックチェーン店で有名な
「チーズケーキファクトリー」についてご紹介します。

 

チーズケーキファクトリーはワイキキの
メインストリートのカラカウア通りに面していて
連日大行列するほどの人気店です

 

 

チーズケーキ専門店と思いきやそうではありません!

チーズケーキ以外にもビザやパスタなどが食べれて
メニューも200個以上あるので驚きです。

 

アメリカを代表するビックチェーンレストランです。

なので味も量もアメリカンサイズ!
2人でシェアするくらいがちょうどいいと思います。
アメリカンな食事もいいですが
やっぱりここへ来たら
チーズケーキを食べてほしいです

 

ショーケースには美味しそうなチーズケーキが
ズラ〜と並んでいます。

Photo 2018-04-04 12 08 50

 

個人的におすすめなのは
1. ストロベリーチーズケーキ(一番人気!)
2. オリジナルチーズケーキ
3. チョコレートチーズケーキ

どれも濃厚なチーズな味わいで人気があります!

 

テイクアウトもできるので
ホテルに帰ってゆっくり食べることもできます。

ぜひ興味があったら立ち寄ってみてくださいね

 

アメリカへの渡航には、estaが必要です。

空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく!!

 

Mahalo♡

ハワイで絶対食べたい「アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス」

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
常夏のハワイで絶対食べたいスイーツの一つが
「シェイブアイス(かき氷)」♡
今回は、私が大好きなシェイブアイスのお店を
ご紹介します。

☆アイランド・ヴィンテージ・シェイブアイス
本物のフルーツで作ったフルーティーな
オーガニックシロップが絶品のシェイブアイス♡
ロイヤルハワイアンセンターにあるスタンドは、
いつも行列ができていますが・・・
アラモアナセンター2階のブルーミングデールズ近くに
スタンドは、比較的すいていて、テーブル席もあるので、
オススメです。

60390657-EAAF-4A3C-ABD0-2312DA273215

シェイブアイスは、カスタマイズすることもできますが、
シロップのフレーバーもたくさんあるし、トッピングも
盛りだくさんで、きっと迷ってしまうので、
お店のオススメメニューから選んでみて下さい。
写真つきなので、イメージしやすいと思います。

1C369EFF-A4D3-49D1-9952-6B3553CC1B84

今回は、「トロピカルアイランド」をオーダー。
ふわふわのかき氷の上に、マンゴーとパイナップルの
シロップをかけて、パイナップルの果肉のトッピング。
シェイブアイスの周りには、一口サイズの求肥のような
やわらかい食感のお餅と”ポッピング・ボバ”という、
名前の通り、口の中ではじける、イクラのような食感の
プチプチボール。
さらに、シェイブアイスのドームの中には、
コクのあるオーガニックソフトクリームがたっぷり。
見た目がゴージャスなのはもちろん、
それぞれのバランスが絶妙で、味も最高☆☆☆☆☆

CFBE6CBF-0C71-436D-9359-51B99FE448D3

ぜひハワイでしか味わえない、美味しいスイーツを
お楽しみ下さい♡
アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請を
お忘れなく‼︎
Mahalo♡

ハワイで見つけた大人のための夢のキャンディーショップ♡

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
今回は、可愛くて、美味しくて、贈り物に最適!!
大人のためのキャンディーセレクトショップ
「Sugarfina」をご紹介します。

☆Sugarfina(シュガーフィーナ)
ニューヨーク発で、日本にはまだ未上陸。
インターナショナルマーケットプレイス1階にある
白を基調とした洗練されたデザインの店内に整然と並ぶ、
キラキラ輝く美しいキャンディーやチョコレートに
魅了される、夢のようなキャンディーショップです。

CB95C705-66DC-4FAD-8CDD-4DD42045C9BC202FD995-D9B1-4E63-8184-2939C27362CD

ドイツ、ギリシャ、イタリアなど世界中から
厳選されたキャンディーやグミやチョコレートは、
美味しくて、さらに綺麗にパッケージされているので、
高級感のあるエレガントな贈り物としてオススメです。

私が大好きな「CHANPAGNE BEARS」は、
可愛いクマのフォルムですが・・・
実は高級シャンパンのドンペリが使われている、
大人のための本物志向のグミです!!

イースター前のこの時期は、とっても可愛くて、
カラフルなウサギのデザインの商品が揃っていて、
見ているだけでハッピーな気分になります♡
インスタ映えもバッチリです!!

886E431B-DB5C-4FB1-BFC8-69FC5D2D174AF4A539AB-A3C9-4DAF-B2FE-F95F8F4AB53D

自分らしさのある贈り物探しも旅行の重要ポイント。
「Sugarfina」にもぜひお立ち寄り下さい。
アメリカへの渡航には、estaが必要でyす。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請を
お忘れなく‼︎
Mahalo♡

ハワイ限定!!セレブ御用達「DEAN&DELUCA」のギフトアイテム♡

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
世界中の美味しいものをを取り扱うことで話題の
セレブ御用達の高級食材&デリのセレクトショップ
「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」
ロイヤルハワイアンセンター店では、
世界中の美味しいものはもちろん、ハワイ限定の
ギフトアイテムが充実しています。
今回は、ここハワイでしか手に入らないオススメの
商品をいくつかご紹介します。
B597FECA-D610-405D-8A08-D78BA5EBA50B
☆「DEAN&DELUCA」オリジナルトートバッグ
「HAWAII」のロゴ入りのトートバッグは、
人気No.1商品。
アロハ柄の布地にロゴが入ったハワイらしい
デザインのスモールサイズは、
入荷した当日中に売り切れてしまうそうです!!
1661A3D5-95C3-45BE-B66A-CCA06733F3DA
☆ウォーターボトル
ハワイ限定で販売しているウォーターボトルは、
シンプルでスタイリッシュなデザイン。
飲み口が小さめで、飲みやすいところにも、
細かい配慮が感じられます。
C2836482-DB60-4025-89BD-BAD504AD302D
☆カフェオレボウル
持ちやすいサイズ感のシンプルなカフェオレボウル。
ハワイ産コナコーヒーを添えてプレゼントすれば、
喜ばれること間違いなしです。
86B24E25-B295-4717-A6A2-323D40358866
☆ポケソース&ステーキシーズニングのセット
フィッシュフックのチャームがとってもキュート。
お料理好きの方にオススメです。
簡単にハワイアンテイストのお料理ができます。
98DAF870-9FD2-48EE-801D-E09E16725B0A
☆シーソルト&シュガー
ラブリーでお洒落な容器に入ったハワイ産の
ソルトやシュガーは、クオリティーの高さを
大切にしたい方にオススメです。
A7DDF9C8-BE95-4E7E-867B-C55DAD8031296AE7A063-39CB-43A4-AA67-011B9BFAAE0F
自分らしさのあるギフト探しも旅行の重要ポイント。
「DEAN&DELUCA」にもぜひ立ち寄ってみて下さい。
アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請を
お忘れなく‼︎
Mahalo♡

ハワイで祝う中国の旧正月☆

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
今回は、ここハワイで中国の旧正月を祝う
イベントの数々をご紹介します。

旧正月は、中国では「春節」と呼ばれ、
世界各国のチャイナタウンなどで、
盛大にお祝いされます。
国際色豊かなハワイでは、2月1日から
旧正月当日の16日、または翌日の21日まで、
様々な場所で、様々なイベントが開催されます。

☆チャイナタウン
パレードや新年を祝う様々なイベントが催され、
チャイナタウンが1年で最も活気に溢れます。
主なイベントは、ベルタニア通り沿いにある、
チャイナタウン・カルチュラルプラザで
開催されます。
色鮮やかな龍のダンスやライオンダンスなど、
エネルギッシュなショーは迫力満点です‼︎

☆アラモアナショッピングセンター
春節を祝うライオンダンス(中国の獅子舞)などの
イベントを2月15日から17日までの3日間
楽しめる「チャイニーズ・ニューイヤー・
セレブレーション」が催されます。
2月15日と16日は、センターステージで、
杭の上をライオンダンスが飛び跳ねる
ハラハラドキドキのパフォーマンス。
17日は、カンフー演技やダンスパフォーマンス、
ライオンダンスなどのイベントで、
アラモアナセンター全体が盛り上がります。

☆ロイヤルハワイアンセンター
幸運、健康、繁栄をもたらすとされる
ライオンダンスをはじめ、韓国、台湾、中国の
伝統舞踊のパフォーマンスも披露されます。
旧正月当日の16日には、ミスチャイナタウン
ハワイ2017もイベント華を添えます。

ぜひこの時期のハワイならではの
異文化コミュニケーションもお楽しみ下さい♡

アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請を
お忘れなく‼︎

Mahalo♡

C28FB8F9-90F7-41E0-B87A-64C218C251F1

ハワイでハワイアンカルチャーを無料体験♡

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
ワイキキのメインストリート、カラカウア大通り沿いにある
ロイヤル・ハワイアン・センターでは、様々なイベントや
エンターテイメント、センター主催のフェスティバルが
随時開催されています。
今回は、より多くの人々にハワイの文化に親しんでもらうため、
センター中央の中庭「ロイヤルグローブ」で開催されている
プログラムを中心に、無料で参加できるカルチャープログラムの
一部をご紹介します。

◇土曜日の無料カルチャープログラム◇

☆レイメイキング・レッスン
TIME: 1:00-2:00pm
LOCATION: A館3階
ハワイでは、お祝いや歓迎の意味を込めて、レイを作ったり、
大切な人に贈ったり、身につけたりします。
レッスンでは、25㎝の針と糸を使って、ハワイの季節の生花で
レイを仕上げていきます。
生花、針、糸は用意されているので、気軽に参加できます。

☆フラカヒコ(古典フラ)
TIME: 6:00-6:30pm
LOCATION: ロイヤルグローブ
伝統的なスタイルのフラダンスショーです。
「カヒコ」とは、ハワイ語で古代という意味で、何百年も前から
ハワイに伝わり、ドラムやチャンティング(祈り)に合わせて、
神や王家、先祖に捧げたといわれる神聖な踊りです。
コスチュームや楽器、ダンサーが表現するストーリーなど、
ハワイの伝統的なフラの世界を堪能できます。

☆ロック・ア・フラショー
TIME: 7:00pm
LOCATION: ロイヤルグローブ
ロック・ア・フラショーは、エネルギーに満ち溢れていて、
ワイキキ随一のエンターテイメントとも言われています。
30年以上世界中のファンを魅了しているこのショーは、
ワイキキの夜の思い出として、一見の価値がありそうです。

ショッピングやレストランでのお食事の合間に、
ぜひハワイアン・カルチャーも体験してみて下さい。
アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく‼︎
Mahalo♡

3D842CE5-8E6E-4AFD-B6DE-5894262FC825

ハワイのニューイヤー・イブの過ごし方♡

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
今回は、ここハワイの大晦日(ニューイヤー・イブ)の
過ごし方をご紹介します。

除夜の鐘を聞きながら、厳かに新年を迎える
日本の大晦日。
反対に、ハワイの大晦日(ニューイヤー・イブ)は、
盛大な花火の打ち上げの大音響と歓声とともに、
賑やかに新年を迎えます。

大晦日のメインイベントは、ワイキキビーチ沖から、
カウントダウンに合わせて打ち上げられる花火です。
花火の打ち上げは、23時55分から約10分間の短い時間ですが、

次々に連発される花火は、迫力満点。
ビーチに集まって来た観光客やローカルの人たちが、
”Oh!!”という歓声とともに、”HAPPY NEW YEAR!!”
と周りの人たちと声を掛け合い、賑やかに新年を祝います。

ワイキキビーチ以外にも、カハラホテル、コオリナリゾート、
アロハタワーなど、たくさんの場所で打ち上げられるので、

360度至る所で綺麗な花火を観賞することができます。
ぜひ南国ハワイならではの年越しをハワイの思い出の
1つに加えて下さい!!

アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく‼︎
Mahalo♡

0D4387EA-7105-4DE3-82FD-05B378FF1F36