スタッフブログ

ハワイのニューイヤー・イブの過ごし方♡

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
今回は、ここハワイの大晦日(ニューイヤー・イブ)の
過ごし方をご紹介します。

除夜の鐘を聞きながら、厳かに新年を迎える
日本の大晦日。
反対に、ハワイの大晦日(ニューイヤー・イブ)は、
盛大な花火の打ち上げの大音響と歓声とともに、
賑やかに新年を迎えます。

大晦日のメインイベントは、ワイキキビーチ沖から、
カウントダウンに合わせて打ち上げられる花火です。
花火の打ち上げは、23時55分から約10分間の短い時間ですが、

次々に連発される花火は、迫力満点。
ビーチに集まって来た観光客やローカルの人たちが、
”Oh!!”という歓声とともに、”HAPPY NEW YEAR!!”
と周りの人たちと声を掛け合い、賑やかに新年を祝います。

ワイキキビーチ以外にも、カハラホテル、コオリナリゾート、
アロハタワーなど、たくさんの場所で打ち上げられるので、

360度至る所で綺麗な花火を観賞することができます。
ぜひ南国ハワイならではの年越しをハワイの思い出の
1つに加えて下さい!!

アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく‼︎
Mahalo♡

0D4387EA-7105-4DE3-82FD-05B378FF1F36

クリスマス☆ホリデーライト☆トロリーツアー

Aloha♡
エスタ.comサイト担当のTomokoです。
今回は、ここハワイで、光り輝くクリスマスの
イルミネーションを楽しめるツアーをご紹介します。

ワイキキトロリーは、オープンエアの2階建てバスです。
ハワイの心地よい風を全身で感じながら、ワイキキや
ホノルル市内、カメハメハ大王像やイオラニ宮殿などの
観光スポット、アラモアナショッピングセンターなどの
ショッピングスポットに気軽に行くことができます。

「クリスマス・ホリデーライト・トロリーツアー」は、
ホノルルのダウンタウンのクリスマスイルミネーションと、
ホノルル市役所のクリスマスツリー&クリスマスデコレーションを
ワイキキトロリーで巡る楽しいツアーです。
幻想的にライトアップされたデコレーショントロリーの
車内には、クリスマスソングが流れているので、
クリスマス気分がさらに盛り上がります。

「クリスマス・ホリデーライト・トロリーツアー」は、
完全予約制なので、早めのお申し込みをオススメします。
ぜひハワイならではの楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく‼︎

Mahalo♡

4E7F95AA-6748-434D-A3A1-C9CDC9E1456DAAFDF3AB-CB0D-47A5-BB86-923C47BED4B5

ハワイのクリスマスイルミネーション♡

Aloha♡

エスタ.comサイト担当のTomokoです。
ここハワイでも、12月は、光り輝くクリスマスの
イルミネーションを楽しむことができます。

なかでも、最大のイベントは、今年で33回目を迎える
「ホノルルシティライツ」です。
ダウンタウンの市庁舎周辺で、
常夏のハワイらしいスタイルのサンタクロースの
大きなオブジェ、巨大なクリスマスツリー、
イルミネーションの他にも、様々な展示を観賞して、
楽しむことができます。

今年は、12月2日(土)のオープニングから、
1月1日(月)までの1ヶ月間、光の祭典が
開催される予定です。

昼間はホノルルの観光名所、カメハメハ大王像や、
イオラニ宮殿を散策、
夕方から「ホノルルシティライツ」観賞をするのも
オススメです。

ワイキキ内のロイヤルハワイアンセンターや

インターナショナルマーケットプレイスなどの

ショッピングモールや、

カラカウア通り沿いのホテルのロビーなど様々な場所で、

クリスマスデコレーションの写真撮影を

楽しんでいる観光客の皆さんを見かけます。

アメリカへの渡航には、estaが必要です。
空港で慌てることのないよう、エスタの申請をお忘れなく‼︎

Mahalo♡
A1865AC4-B668-4131-B1E0-C4E85F995D61

「サンクスギビングデー」&「ブラックフライデー」

Aloha♡
ESTA.com担当のTomokoです。

日本では聞きなれない「サンクスギビングデー」とは、
毎年11月第4木曜日にあるアメリカの祝日のことです。
イギリスから来たアメリカ大陸に移民してきた人が、
「神の恵み」に感謝する日だそうです。
今年は、11月23日の木曜日がそれにあたります。

サンクスギビングデーには、ここハワイでも、
ターキー(七面鳥)を食べる習慣がありますが、
なぜ七面鳥なのでしょうか?

諸説あるようですが、移民たちがやって来た年の冬は、
寒さが厳しくて、十分な食料もなく、
亡くなった人がたくさんいたそうです。
それを見ていた近くに住む先住民のインディアンが、
自分たちが育てていた七面鳥や野菜を届けてくれたのが
始まりだそうです。なぜ先住民ではなく、
神様に感謝するのかはわかりませんが、、、

ここハワイでは、サンクスギビングデーは、
街が本当に静かになります。
オアフ島でお店が営業しているのは、観光客が多い
ワイキキだけで、ほとんどがクローズしています。
日本でいえば、元旦に近いイメージかもしれません。

サンクスギビングデーの翌日は、
「ブラックフライデー」と呼ばれる大セールが
スタートします。
ハワイ最大のアラモアナショッピングセンターは
もちろん、ロイヤルハワイアンセンターや、
インターナショナルマーケットプレイスも、
セールで賑わいます。

アメリカへの渡航にはestaが必要です。

エスタの申請をお忘れなく‼︎

Mahalo♡

90777A3C-C69A-474D-B771-043CFA3B0E2A6D14917C-5E52-4AFD-AE80-3F39686022C66956A604-69AF-408E-974E-20E534D2C178

オペア留学♪

みなさまこんにちは!
ESTA.com担当の松下です(*^^)v

みなさんオペア留学をご存知ですか??
オペア留学とは、アメリカでホームステイをしながら
ベビーシッターとして働き、お給料をもらう留学プログラムです♪
オペア留学はアメリカ政府公認の留学プログラムでして、
アメリカで最長2年間ベビーシッターとして働くことが出来ます★
アメリカはワーキングホリデーが出来ないので、
アメリカで働きながら勉強したい方にとてもおすすめです(^o^)/

そんなオペア留学のメリットをご紹介いたします!
もちろん、働きながら勉強が出来る点はとても魅力的ですが、
それだけではなく、ホームステイでの宿泊代や3食の食費は一切不要です!
また、航空券や滞在中の保険も無料です♪
なので、オペア留学で必要な費用は
ビザ書類発行料金、米国大使館面接料金($160)、日本国内での交通費のみです!!
しかも、ベビーシッターのお給料として
1週間約200ドルをもらうことが出来ます!!!(^o^)/

ベビーシッターの仕事内容としては、
食事のお世話や幼稚園の送り迎え、一緒に遊んだり、お散歩に出掛けたりします♪
お子様の命を預かっていますので、とても大切なお仕事です。

仕事やホストファミリーとの交流を積極的に行い、
ぜひ、充実したオペア留学を堪能してみてください♪

bnr_720-216

アメリカの有名な建物★

みなさまこんにちは!
ESTA.com担当の松下です(*^^)>

10月に入り、少し肌寒くなったかと思えば、
最近は雨が降り続いて、一気に12月のように寒いですね(>_<)
コートを引っ張り出して、冬を乗り越える自信がございません・・・(笑)

アメリカと言えば、ニューヨークやワシントン・ロサンゼルスなど
有名な場所がたくさんございますが、
ニューヨークやワシントンの雪景色もとても綺麗ですよね♪

本日は、その中でもニューヨークの建物をご紹介いたします♪

まずはニューヨークにあるエンパイアステートビル!!
ニューヨーク州は別名エンパイアステートとも言われており、
エンパイアステートビルはアンテナ部分まで440mあり、103階のビルで
とても迫力のあるビルとなっております!!
エンパイアステートビルから見るニューヨークの夜景は
とってもきれいです!!!!
ぜひ一生に一度は見てみてくださいね(*^^)v

続きまして、自由の女神!
ニューヨークの代表的なものと言えば、自由の女神ですよね!
イギリスから独立した100年後、自由と自立を讃えてフランスから贈られた建物で、
チケットを購入して頂ければ、自由の女神の中に入ることもできますので
ぜひ間近で自由の女神をみてくださいね(^^)

3つ目にブルックリン橋!!
マンハッタンとブルックリンを結ぶブルックリン橋♪
ブルックリン橋は上層と下層の2つに分かれており、
上層は歩行者や自転車が渡ることができ、
下層は車専用となっております。
ブルックリン側から見るマンハッタンもとても美しく、素敵なので
ブルックリン橋をゆっくり歩きながら景色を楽しんでみてくださいね★

いかがでしたか?
このほかにも、素敵な場所はたくさんございますので、
ぜひアメリカへお出かけをしてみてください!(^^)!
アメリカに行くにはエスタの申請が必要です。
estaの登録はとても簡単なので
自分でトライしてみてくださいね(^^)

image974

ハロウィン★

みなさまこんにちは!
ESTA.com担当の松下です(*^^)

早くも9月が終わり、10月にはいりましたね!!
今年も残すところ、あと3か月です!!
紅葉もそろそろ色づいてくる頃になりますが、
みなさん秋らしい事は出来ていますか??

10月と言えば!!
そう!ハロウィンです(*^^)v!

最近は日本でも、一大イベントとなっており、
毎年渋谷などでは仮装した人たちが一夜を過ごして
ニュースにもなっていますね。
みなさんは何か仮装したり、装飾したりしていますか??

そもそもハロウィンはどんなものだったかご存知ですか?

ハロウィンは万聖日の前夜祭であり、悪霊や死んだ人たちの魂が戻ってくる日だから、
カボチャをくりぬいてそれを外に置いて魔除けを施すためのものだったんです。
それがいつしかアメリカだけでなく、日本やイギリスなどで世界で
楽しむイベントになったんです。

その中でも、アメリカのハロウィンは1ヶ月前から準備を始めます。
家のデコレーションの準備をしたり、たくさんのお菓子を準備したり・・・・
また、ハロウィンは意外とお金がかかります。
10万使うという人も珍しくないんだとか・・(笑)
それでけ気合が入っているアメリカのハロウィンは絶対に楽しいはず!!!

日本のハロウィンももちろん楽しいけど、
せっかくなら本場のハロウィンイベントに行ってみませんか♪

アメリカのハロウィンイベントに行くには
エスタの申請が必要です。

ご自身でもestaの登録はできますので、

ぜひアメリカへ行ってらっしゃいませ♪( ´▽`)

 

image88

カリフォルニア☆

みなさまこんにちは!
ESTA.com担当の松下です(*^^)v

最近は肌寒い日が多くなってきましたね(>_<)
秋を通りこして冬になってしまうのではないかと思っております・・・(笑)

みなさんは海外旅行お好きですか??
また、アメリカに行くとしたらどこの地に行きますか??
アメリカと言っても日本と比べてとても大きく広いので、有名な土地もたくさんございます。

そこで今回からアメリカの土地をご紹介したいと思います♪
本日はカリフォルニア!!!
アメリカ西海岸と言えばカリフォルニアですよね☆
私も学生時代にカリフォルニアのロサンゼルスに行ったことがあるのですが、
とっても楽しかったです(^o^)/

カリフォルニアと言えば本場のディズニーランドや
ユニバーサルスタジオジャパンがありますよね!(^^)!
子供のように思いっきりはしゃげる場所もありますし、
ブランドショップが立ち並ぶビバリーヒルズで
なかなか買う事は出来なくても、ウィンドウショッピングしているだけでも楽しいです☆
映画が好きな方はハリウッドがおすすめですよ(^o^)/
サンタモニカの方まで行くとビーチもあるので、
ショッピングだけでなく、ビーチでゆっくりすることもできます♪

このようにカリフォルニアにはたくさんの観光地がございますので、
ぜひ旅行を堪能してください♪
アメリカに入国するにはエスタの申請が必要です。
ご自身でも簡単にestaの登録が出来ますが、
代行サービスもおこなっておりますので、ぜひご利用くださいませ♪

image82

hawaii♪

Aloha~~♪
ESTA.com担当の松下です(*^^)v

8月も終わり、9月に突入しましたね♪
今年もあと4ヵ月で終わりだなんて早いですね・・・(;_;)/~~~
空きと言えば、おいしい食べ物や紅葉がありますので楽しみですね♪
私は毎年秋には、北海道の札幌に行ってオータムフェスタを楽しむのが恒例です(^○^)
いつもはなかなか遠くて行けないので、たまにある旅行がとても楽しいです★

みなさんもいろいろなところへ旅行に行かれると思いますが、
今回はハワイについてご紹介いたします♪

ハワイは1年を通して天気は安定しています♪
雨が降っても、少し経てば止むので傘の必要はほとんどございません!
なので、天気を気にせず、いろんなところへ出かけることができます(*^^)v
服装もカジュアルなTシャツやワンピースで大丈夫ですよ♪

まずはショッピングモール!
アラモアナショッピングセンターはじっくり見るとなると
1日では回りきれないほどの大きさです!
また、ワイキキ市内となると、ロイヤルハワイアンセンターがおすすめです♪
ロイヤルハワイアンセンターの中にあるチーズケーキやさんが
とっても美味しくておすすめです(^○^)

その他にも、アメリカ最大級のチェーン店スーパーマーケットであるウォールマートも
いろいろな掘り出しものがあってみているだけで楽しいです♪♪

もちろんハワイにはショッピングだけでなく、
自然もたっぷり楽しめます♪

そんなハワイに行くためにはエスタの申請が必要です(*^^)v
estaのやり方がわからないという方には代行も行っておりますので、
ぜひご利用くださいませ♪

image77

アメリカの食文化

Aloha~~♪
ESTA.com担当の松下です(*^^)v

8月も下旬に差し掛かりましたが、いかがお過ごしですか??
夏らしいことは出来ましたか?
冷たいものの食べ過ぎでお腹壊してませんか?(笑)
毎日暑いので、アイスなど食べたくなりますが、
体調管理には気を付けてくださいね(>_<)

そこで、今回はアメリカと日本の食文化の違いについてご紹介いたします!
日本と言えば、【和食】ですが、
アメリカはハンバーガーなどのジャンクフードが思い当たりますよね(^^)
アメリカでの朝食は、シリアル+ミルク、もしくはパンやベーグルに飲み物、果物とヨーグルトなど簡単なものになります。
ですが、時間がなく朝食を食べない方も多くいることから、
アメリカでは朝食が出る学校もあるそうです!(*^^)v
また、週末にはレストランやカフェで優雅に過ごされる方も多く、
休日にはたくさんの人が賑わっています♪(*^^)v

また、夕食は大きなお皿に盛られて、そこから好きなだけ自分のお皿にもって食べます。
日本ではお皿を手に持って食べますが、
アメリカでは取っ手のついていない食器をもって食べることはマナー違反となります。
食文化が違うので気を付けていかないとだめですね・・・。

アメリカは食べ物でファーストフードが特徴的ですが、
おいしい食べ物もいっぱいあります♪
ぜひアメリカに行った際には、いろいろな食べ物を食べてみてくださいね(^^)

なお、アメリカに行く際はestaが必要です。
エスタの申請が分からない方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ♪

image