婚活∙結婚相談のことなら-結婚相談所ブライダル情報センター

head_menu

> BICスタッフブログ

BIC STAFF BLOGBICスタッフブログ

お見合いから3ヶ月で成婚に至る秘訣!

2018年8月24日(金)
カテゴリー:
お見合い, ブライダル, 婚活, 成婚, 結婚, 結婚相談所

こんにちは

ブライダル情報センター京都サロンの広瀬です。

 

結婚相談所を通じて出会ったお二人がめでたくご成婚に至るまで

やはり様々なエピソードがあります。

通常の恋愛の場合、お互いに知り合って人柄などをご理解された上で、

魅力を感じたからこそ好きになるケースが多いと思います。

 

ではお見合いの場合はどうでしょうか。

50年くらい前の話なら親同士、親戚同士のいわゆる許嫁(いいなずけ)という結婚もありました。

結婚する当日までお相手の顔を見たことがないご夫婦もあったそうです。

もちろんそこに拒否権はありません。

今もそんな形をお見合いだと思っていませんか。

 

結婚相談所もこの数十年の間に大きく様変わりしました。

今では最新のシステムを駆使してより理想や希望に叶ったお相手を

最短方法で見つけられる画期的な内容になっているのです。

私は本当に心からこのシステムは夢を実現する最高の機会だと思っています。

 

ただ人間はモノではありません。

人と人が出会う、そこには感情が存在します。

第一印象では

「何となく合いそう」

「この人に興味を持てそう」

というプラスのイメージを抱くこともあれば、

「何か無理」

「生理的に合わなさそう」

という風にまだ何も知らないのにマイナスのイメージを持ってしまうこともあります。

 

だからこそ、お見合いで出会った時の注意点があります。

出会った後は比較的早い段階でお互いの気持ちを話すことです。

仕事のこと…どんな仕事で人間関係はどうか、遣り甲斐や職場環境など。

趣味のこと…今のことも過去のことも、ちょっと興味のあることや没頭しているものも。

家族のこと…どんな家族関係で、どんな家庭だったのか。

 

自分からお話すると自然にお相手もお話してくれることが多いです。

何気ない会話の中から共通点や価値観、ビジョンなどが見えてくるものです。

 

お見合いは結婚相手を探す目的で出会うものです。

無理に自然にふるまおうと遠慮していると肝心な話が出来ないことがあります。

すると

「お相手は何を考えているんだろう」

「私に気持ちを持ってくれているんだろうか」

と不安や不信が生まれ、次に会うチャンスが遠ざかることが多いのです。

 

まだ好きでも嫌いでもない段階をいかにスピーディーに乗り切るかが大きなカギとなります。

最初のデートは時間ではなく回数です。

2回目より3回目、3回目より4回目の方が人は安心して心を許します。

また間を空けないことで色々なお話がスムーズに繋がっていくのです。

お見合いから3ヶ月でご成婚に至る所以はそこにあると思います。

 

結婚したいけれど、まだ運命の人と出会っていない方。

是非お見合いをして下さい。

普段の生活で出会えなかった異性との出会いが現実になるのは結婚相談所ならでは。

ご自身の将来を真剣に考えるなら、先ずは無料カウンセリングでお待ちしております。

 

京都サロン 広瀬祐子

 

0824

 

PREVNEXT

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで