婚活∙結婚相談のことなら-結婚相談所ブライダル情報センター

head_menu

> BICスタッフブログ

BIC STAFF BLOGBICスタッフブログ

2017年11月8日(水)
カテゴリー:
お見合い, 成婚, 結婚, 結婚相談所

こんにちは。
ブライダル情報センター横浜サロンの野澤です。
街がクリスマス色に変わって参りました。
来月はクリスマス本番、年内中にパートナーをみつけクリスマスを一緒に過ごして
有終の美を飾ることが出来たら言うことなしですね。
今年も残すところあと2か月を切りました。
うかうかしていると、年を越してしまう勢いです。

結婚相談所で活動をしている皆様には、交際から3か月を目安に、真剣交際に発展
されるかどうかの意思確認をさせていただいております。
入会当初にもそのご説明は致しますが、「3か月」で真剣交際の決断を下すことに
対して、早すぎるのではという印象を持つ方も多いようです。

実際に、3か月で決断を下すのは早すぎるでしょうか。
入会前のカウンセリングでは、結婚までにどれくらいの交際期間が必要と考えますか
という質問をすると、大体の方は半年ないしは1年とお答えになります。
長く交際した分、お互いの理解が深まるということは当然あると思います。
ではなぜ、結婚相談所では3か月という期間を目安にしているのでしょうか。

人には本質というものがあります。
これまでの人生を通じて築き上げられたその人の価値観や、ものの考え方や捉え方・
趣味嗜好などは、交際から6か月経過した時、あるいは1年経過した時に劇的に変わる
ものではありません。交際から3か月目に見えてきた相手のベースは、まぎれもなく
普遍的なその方のベースだと言えます。
そのベースに相対した時に、自分自身がそのお相手の全てをひっくるめて受け止め、
許容できるか、また生活や時間を共にするだけのイメージができるか、それが将来
を見据えて真剣交際に進むカギになります。

それゆえに、交際から3か月後に真剣交際に進展するか決断を下すことは、早すぎる
行為ではないのです。
成婚に向けて一歩一歩突き進んでいくことに無駄なことはないかもしれません。
ですが、着実に効率よく成婚に向けて活動できることに越したことはないと思います。
結婚相談所は、皆様の活動をより効率よく進められるようにサポートする機関でもあ
ります。まずは結婚相談所でお見合い経験を重ね、自分自身にとってふさわしいと思
えるようなお相手を一緒に探してみませんか。

Image-1

PREVNEXT

ブライダル情報センターは「結婚」への近道です!!
是非お気軽に、ご来店・ご相談下さい。

お電話によるお問い合わせは、
最寄りのサロンまで