運営会社サイトマップお問い合わせ 真剣にパートナー探しをするあなたを応援!|結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

全国の結婚相談所 一覧
ベテラン婚活アドバイザーブログ
結婚相談所の総合情報サイト ウエディングロード

HOME > ベテラン婚活アドバイザーブログ

ベテラン婚活アドバイザーブログ

ベテラン婚活アドバイザーブログ
2017年03月24日(金)

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今回担当をさせて頂きます真上と申します。

卒業式も終え、新たな社会人生活の一歩を踏み出す方など、
新たな道を進もうとする方が増える、時期です。
お祝いでよくエビを使います。
どうしてだろうと思い、少し調べてみました。
まずは、色が「赤色」というところが、魔除けや高貴な色とされていて縁起がよいようです。
そして、見た目から、漢字で書くと海の老人と書いており、「腰が曲がるまで」ということで、
長生きしている=長寿で縁起がいいということのようです。
結婚式でも、メインで出てくることが多いです^^

結婚も赤や白、そして長い赤い紐や線を基調にデザインされることが多いですよね。

結婚相談所検索をして、様々なHPを見ると、確かに赤や白、ピンクのモチーフのHPが目につきます。
HPのデザインに関しても、ご自身との相性を選ぶ一つのポイントになります。
例えば、今流行なデザインが強いHPの結婚相談所は、
時代の先端システムを取り入れるのが上手な傾向がありますので、
スマートフォンやPCなどを利用して、活動することが出来て効率的であったり、
逆に、凝ったアニメーションなどはないHPの結婚相談所は、
仲人さんと呼ばれるようなアドバイザーが、経験に基づき人の手を介してご紹介してくださるサービスが多い傾向があります。

是非、色やデザイン、コンテンツなどもみてあなたの婚活にあった結婚相談所比較をしてみてください。

20170324wr

2017年03月21日(火)

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今回担当をさせて頂きます山田と申します。

出逢いと別れの季節。3月。
人事異動が発表されたという方も多いのではないでしょうか。
人と人との出逢いは、すべてが運命だと思います。
何億人もいる人口の中で、出逢えたことは、何か意味があることだと思います。
結婚相談所で出逢い、お見合いをして、その後の結果などは省いたとしても、
同じ時間、同じ空間で、同じ婚活という気持ちを持って出逢えた奇跡だと思います。

お見合いをされた後に、「やっぱり違った。会わなくても良かったかも」なんて、
ネガティブな気持ちを持つよりも、
一期一会の出逢いに感謝して、会ったことで気づけたこと、ご自身の足を運んだ行動力を
たたえて、明るい気持ちで婚活をした方が、幸せも近づいてきてくれるはずです。

結婚相談所情報があふれている昨今。
サービスを他にはないもの、自社だけの特別なものと
試行錯誤して展開している結婚相談所は非常に多いです。
ただ、時代が背中を押してくれているからこそ、ネットや情報誌などで、
ご自身で考え、見つけることが出来る時代でもあります。
是非、結婚相談所比較、結婚相談所検索でご自身にあった結婚相談所を探してください。
  

20170321wr

2017年03月18日(土)

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今回担当させて頂きます萩原です。

先日はホワイトデーでしたね。
プライベートな事で恐縮ですが、主人よりバレンタインデーのお返しを頂きました。
外を出歩かない人なので、当然美味しいお店なんて知りません。
ちょうど会社の本社へ行く用事があるとの事だったので、その帰りに買ってきてねとだけお願いしていました。

だけど、私は久しぶりに『ヨックモック』のシガールやチョコ掛けのクッキーが食べたくなり、ちょうど主人の帰る頃だったので、LINEでアソートのが欲しいとお願いをしたところ、すぐに「もう買っちゃった。」との返事が…。

残念…。久々に食べたかった…。
でも彼が選んでくれたものだし、どんなものか楽しみにしよう!と気を取り直したところ、
帰ってきてビックリ!
私が食べたかったクッキーをそのまま買ってきてくれてたのです!!
レシートを見たら、LINEを送る前の時刻が打刻されてありました!

以心伝心???
…と二人で買ってきてくれたクッキーでお茶をして、笑って過ごしたホワイトデーでした。

たまにこんなことがあるので、やっぱり「結婚」して良かったなと、度々思います。
そんな風に続けられる関係を作ってこれて良かったなと思います。

結婚したその先に待つものの中に、こんな嬉しいエピソードがあったりします。

今、「婚活」を頑張った方はきっと、二人の嬉しい事がたくさん待っているはずです。
そして二人で作り上げて下さい。

「お仕事が忙しい」
「もう疲れた、諦めた」

今出来ない様々な理由もあるかと思いますが、今頑張った人はきっと良い結果も得られます。
くじけそうなときは結婚相談所にアドバイザーがおります。
ぜひ、お立ち寄り下さい。
一緒に頑張って行きましょう!

ブログ用⑲

2017年03月15日(水)

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今回担当をさせて頂きます野島と申します。
朝晩の厳しい寒さがだいぶ和らいできたので、春の到来も
すぐそこなのかなと思いきや、今日は風も冷たくまだ寒さが
身に染みる気候が続いています。春が待ち遠しい今日この頃。

先日、エクシオの婚活パーティにおじゃまする機会があり、
会場でブライダル情報センターのコース案内をさせていただきました。
その際に、お話を聞いてくださったみなさまへ、
「結婚相談所」のイメージをお伺いすると、皆様共通して
「料金が高いイメージ」「月々の料金がかさむ」「成婚時の料金(成婚料)が高い」
といった印象を口にされる方がほとんどでした。

そんなイメージが先行して、なかなか結婚相談所を活用しようという発想につながら
ないのは、本当にもったいないと言えます。

選ぶコースによって、
・入会金もリーズナブル
・月会費無料
・成婚料無料
費用を抑えての婚活が可能なのです。

パーティにご参加されている皆様に、具体的なコース説明をすると
「そんなに安く活動できるんだ」と驚かれます。

パーティでは、一斉にいろいろな方と出会えるメリットがありますが、
ブライダル情報センターがご提供しているのは、1対1のお見合い。
事前にお相手のプロフィールをご覧いただき、あらかじめ知りえた情報
をもとに会話も膨らんでいきます。

パーティのみご利用されている皆様にはぜひ、お見合いを活動に付け加えて
いただきたいと思います。
「ブライダル情報センター」と検索いただくと、皆様のニーズに合わせた
各種コースをご覧いただけ、ご自身のライフスタイルに適した活動が展開
できます。ご興味がおありの方は、ぜひサロンへお越しください。
皆様のお越しをお待ちしております。
IMG_0045

2017年03月12日(日)

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。
今回担当させていただきます、関西の牛嶋です。
よろしくお願いします。

さて、3月も半ばになってまいりました。来週にさくらの花が満開になります。
1年で一番綺麗な季節でもあります。
そんな綺麗な季節に結婚式シーズンでもあります。周りでも結婚式へのお呼ばれなど
多いかと思います。
友人の幸せそうなお式とウェディングドレスにあこがれてしまいます。
そんなこの春の季節は、女性だけではなく男性の方も結婚の意識が高まる時期です。

適齢期の方は特に30代にはいれば、友人が続々と結婚していき、その後すぐ出産など
のご報告もあり、家庭を持つことを真剣に考えます。

女性の方は特に結婚の時期は、リミットを感じて婚活もされています。
年齢的にお子様の問題もあり、より焦る気持ちになっていきます。でも近年はお子様
のご出産年齢も上がっており、お二人で支え合っていかれる方も大変多くいらっしゃい
ます。

特に40代からの婚活は適齢期さんとは少し違い、さまざまなお考えで活動もしてい
ただいております。
今の時代は、あまり無理をしたくないという考えも多く、再婚やすでにお子様もいらっしゃる
方の婚活もとても盛んになっています。

どういう状況でも、出会い・ご縁はあるはずですので、気持ちを楽しくもっていただき、
楽しい婚活をしていただきたいです。

akuyth

2017年03月09日(木)

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今回担当をさせて頂きます真上と申します。

お笑い芸人パンサーの尾形さんが、
ご自身のネタの「サンキュー!」にちなんで、
本日、3月9日に「サンキュー婚」と出ていました^^

何やら、ご両親へのご挨拶をする前に、メディアに拾われたご様子で、
慌ててご挨拶に行かれたというエピソードをお話になっていました。

婚活の先には、結婚があります。
人生のパートナーとの毎日は過ぎ行く度に、当たり前のものとなり、
良く聞く、「結婚記念日忘れてた」事件になりますので、
やはり、記念日はごろ合わせや覚えやすいものをお二人で設定されるのが一番です。

結婚相談所は、お相手探しからプロポーズ、ご両親へのご挨拶なども、
専任アドバイザーがつく結婚相談所の場合、たいていがプロデュースをしてくれることでしょう。
結婚相談所検索をされる際には、
やはり、人と人をつなぐのがシステムだけということではなく、
スタッフ、アドバイザーがいるのかいないのか?
なども一つの絞り込みになると思います。

数ある結婚相談所から、ご自身にあった相談所を探すのは、
至難の業かもしれませんが、しっかりHPなどを確認してみてください。

20170309

2017年03月06日(月)

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回担当させて頂きます、関西地区担当の夏川です。

プロフィールの写真を見ていて、髪形を少し変えられるだけで雰囲気が
変わられるのになっと思う方を見かけたときとても残念に思います。

お見合い写真ですから、やっぱり気合を入れて頂くべきです。
その昔のお見合い写真は、男性はもちろんスーツ姿、女性は圧倒的に着物でした。
礼服に近い姿でお見合い写真を撮られたものです。

今時、女性の場合着物で・・・とはなかなかいかないかと思います。
それならせめて、写真館で撮られることをお勧めいたします。

写真館で撮られる際に、イメージをしっかり伝えられることも大切です。
男性にどう見られたいかというイメージです。

やはり多くの男性は、華やかで明るい女性を好まれる傾向にあります。
いつもはストレートな髪形も、少し巻き毛にされるだけで柔らかい印象に
また、華やかさが出てきます。このようにちょっとした変化を付ける事により
今までと違った雰囲気に変われるものです。
婚活中のみなさんのプロフィールのお写真はお見合い写真はとても重要です。

なかなかお見合いが成立しない方、一度ご自身のお写真を見直して見られてはどうでしょうか・・・

444

2017年03月03日(金)

皆さまこんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今回担当させていただきます浅野です。

今日は3月3日ひな祭りですね。
女性の皆様のお宅には、ひな人形は飾られていますか?
よく「片付ける時期が遅くなるとお嫁にいけない」言いますが、全くの迷信だそうです。
ただ、「片付けができない人は、きちんとした女性になれずお嫁さんにもなれない」と
しつけの意味を込めた言葉のようです。
昔の女性像で現代的ではないですが…。

婚期というのは人それぞれです。
昔は結婚適齢期という言葉もありましたが、今はあまり聞かなくなりました。
昔の女性の結婚適齢期といわれる年齢は23歳くらいでしょうか。
今の人が聞いたらびっくりしますね。

数年前の統計で女性の初婚年齢は29.0歳、東京都では30.1歳でした。
ちなみに男性は30.7歳、東京都では31.9歳です。

四年生の大学に通う女性が増え、大学院に進む女性も少なくありません。
卒業は22歳、もしくは20代半ば。
そこから就職して、仕事をすると30歳なんてすぐです。

結婚をしたくない訳ではないですが、結婚を真剣に考えることを後回しにしがちです。
気付けばこの歳。という方多いです。
でもその気付いた時が大切なのです。
そこから、自分の将来のことを真剣に考え、その中に「結婚」というキーワードがあれば
即、活動です。

是非、結婚相談所検索をして下さい。
結婚相談所といっても、様々な形態や料金体系があります。
気になるところに、話を聞きに行ってみて下さい。
納得いく内容で始めてみましょう。

79

2017年02月28日(火)

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブログを担当させていただきます関西担当の中村と申します。

お見合いで初めての方と出会うことはとても緊張されると思います。

私はこれまで多くのご成婚なさった方を見てきました。

心から感じていることは、出会いの形よりも「出会えた」という事実が一番大切だということです。

 

どんな出会いにせよ初めて言葉を交わす時は必ずあります。

そこからお話が弾んで、価値観が合って、同じ道を歩いて行こうと決める。

それが結婚へのプロセスです。

 

今日はその出会いの日に照準を当ててみたいと思います。

個人差はありますが、お見合いの場合お話のお時間は約1時間程度です。

次にもう一度会いたいと思うか、もう会わなくてもいいと思うか、

お互いに判断の材料はこの1時間程度の中にあるのです。

その中でも肝心なのは最初と最後です。

 

最初の挨拶から始まる第一印象。

「今日あなたと会うことをとても楽しみにして来ました」

という気持ちはお相手に伝わっているでしょうか。

逆に「今日は本当は会いたくなかったけれど、仕方なく来ました」

という心の声が聞こえてくるような出会いは、良い結果には繋がらないでしょう。

空気だけではなく、思っていることを素直にタイミングよく伝えることが大切です。

 

そして最後。

「今日は本当に楽しかったです。私のために時間を割いて下さってありがとうございました」

という感謝の言葉を声に出してお相手に伝えましょう。

お相手は自分と同じ気持ちとは限りません。

お相手の出方を見て判断するのではなく、感謝の気持ちは自分から伝えるのがマナーです。

 

このポイントを押さえておけば、悪い印象のままお開きになることはありません。

運命の出会いかどうかはわかりませんが、折角の出会いの機会。

お互いに楽しく、気持ちよく貴重な時間を共有なさって下さい。

 

 

★関西地区担当・中村★

DSC_0489
 

2017年02月24日(金)

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今回担当をさせて頂きます五十嵐と申します。

婚活をするとキレイになったり、かっこよくなったり、外見に変化が現れるとよく聞きます。

そして、外見に変化をもたらした方ほど、成婚退会率が高いです。

会員様の中で、糖質制限ダイエットで、3ヶ月で7キロ減量された方がいました。

糖質制限ダイエットはどうするのか、お聞きしてみたところ。。。

炭水化物と糖質(糖類)を控えるだけ とお聞きしました。

体重が60キロの方であれば、1日の糖質(炭水化物)摂取量を60gまでとすると、

減量につながるとのことです。

むしろ、摂取量までであれば、好きなものを大方好きなだけ食べてもOKとおっしゃっていました。(その方の方法です。あくまでも)

減量されて、先日お見合い写真の撮り直しに行かれたのですが、

ご本人を短期間で何度も、お目にかかっているので、正直極端に痩せられた印象はなかったのですが、

お写真で比較すると一目瞭然でした!

減量された後の彼女は、積極的な行動、明るい笑顔での活動が増え、現在真剣交際に進まれている方が1名いらっしゃいます。

ありのままの自分を受け入れてほしいと思う方はたくさんいらっしゃいますが、

ありのままの自分を変えることができるのは、自分だけです。

変化をつけないことがありのままなのか。

変化をつけても自分は自分であるのではないでしょうか。

ぜひ。婚活期間中に自分磨き/見直しをしてみましょう。

 

wr224

HOME > ベテラン婚活アドバイザーブログ

結婚相談所とは 比べてみよう結婚相談所 体験談・エピソード特集(本音トーク) 婚活お役立ち情報 マナー講座 for MEN マナー講座 for WOMEN
全国の結婚相談所 一覧 ベテラン婚活アドバイザーブログ

プライバシーマーク
ページトップへ