世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報サイト スーツマスター

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

お洒落は足元から・・・

2014年09月29日 (月)/オーダーシャツ,オーダースーツ,着こなし

shineスーツにブーツ お洒落な方は取り入れてられてます♪
ブーツの種類をご案内します・・・お洒落は足元からです!
「チャッカ」、「サイドゴア」、「レースアップ」と
中でもメンズのドレスブーツでは安定した人気を保つチャッカブーツ
普遍的なデザインこそ多くのファンを魅了する理由だと思います。
2足目として購入されるのなら、型押し革が新鮮でお洒落です。
カーフ、スエード、コードバン…、豊富な素地で大人気のブーツ
色・素材にこだわってみるのもいいのでは・・・

ブーツはブーツでも、たとえばクラシカルなボタンブーツとか
編み上げブーツなどであればドレッシーでお洒落です。

ドレッシーなブーツは舞踏会などでも履かれていたもので、
慶事に履いていってもまったく失礼にはならないです。

紳士の品格漂うエレガントな一足を是非!

小物★

2014年09月22日 (月)/着こなし

moon1こんにちは♪

スーツ周りの小物として、財布は男性にとっては
ファッションアイテムの一つにあげられます★
財布は毎日のように使われる必須アイテム・・・必需品です。
一口に財布と言っても、いろいろな種類があります。
シーンに合わせて持っていると、よりおしゃれを演出も出来ます。
また、日々頻繁に使うものですから、使い勝手や機能性で選ぶことも重要です。
クタクタになったお財布を持っていると運気も下がってしまいます♪
大人の財布選びについてご紹介していますので
詳しくはこちらをご覧ください。

スーツ選び★

2014年09月15日 (月)/着こなし

soccertennisこんにちは★
スーツを選ばれる時みなさんは何を基準に選んでられるのでしょうか?
スーツに限らず、どんなファッションでもご自身の体型にフィットしてない服装では
美しく綺麗には見えないので、まずは体型に合ったスーツ選びは基本となります。
例えば背が高い方は縦のストライプ柄よりも
濃い目のネイビーやグレーのソリッド(無地)の生地を選ぶと良いです。
また背の低い方は縦に膨張して見せる効果のある縦のストライプ柄がおすすめです。
太っている方は体型を隠さず反対にノータックでジャストサイズのスーツがおすすめです。

スーツも、それほど激しくはありませんが流行はあります。
最近では細身のシルエットに見えるものが若い方を中心に人気があります。
また数年前までは3つボタンが主流でしたが、
最近は完全に2つボタンが主流となってます★
スーツの買い替えのタイミングでの流行をさりげなく取り入れてみられたらいいと思います♪

裏地★

2014年09月08日 (月)/オーダースーツ,着こなし

moon3こんにちは★
スーツを畳む時みなさんはどのように畳んでられますか?
普段スーツはクローゼットに掛けて保管されていると方が殆どだと思います。
畳むときが考えられるのは、出張や旅行などスーツが必要な時・・・
さて・・・いざその時、畳み方で悩んでしまわれる方も多いのではないでしょうか?

飲食店やお酒の席でよく見受けられるのが、脱いだジャケットを椅子の背もたれにかけたり、
縦にすぼめて平たく置いたりする光景を多々目にすることがあります。
大切なスーツを汚したりする危険性が大です。
スーツの畳み方を知ればこのようなリスク軽減にもなりますが、
なにより実はこのスーツの畳み方が案外知られていないスーツのマナーなのです♪
「裏が表になるようにたたむ」ということです。後は3つ折りにすればOK・・
なので普段あまり目につかない裏地が全面に見えてしまいます。
裏地にも是非気を使って下さい☆

ネクタイ★

2014年09月01日 (月)/オーダーシャツ,オーダースーツ,着こなし

barこんにちは♪
今日から9月に入りましたが、まだまだ残暑も厳しい毎日です。
夏季のクールビズにおいてネクタイを締めなくても良いという企業が増えています。
日頃、当たり前のように締めているネクタイですが、
しかしネクタイをしていないとカジュアルな印象になり、
気が引き締まらない気がしてしまう方が多いのも事実です。

特にこの暑い時期、いくら仕立ての良いネクタイでも毎日使い続けていると、
結び目にシワが付きやすくなり、次第に締め心地が悪くなります。
ネクタイは一度着用したら、陰干しで2、3日休ませるのが理想です。
また、保管の際にはポールに掛けておくか、市販のネクタイ専用ハンガーを利用しましょう。
特にデリケートな生地のネクタイはすれに弱く、
大剣の先が毛羽だったりする場合があります。
ネクタイを長く大事に使うためにも、ネクタイについてご紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

HOME > スタッフブログ

▲ページトップ