世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報サイト スーツマスター

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

スーツ選び

2014年06月30日 (月)/オーダーシャツ,オーダースーツ,着こなし

budこんにちは♪
オーダースーツは自分の体に合わせて仕立てるものです。
自分の体型の特徴を把握して、体に合ったスーツを選びましょう。
スポーツマン体型の体のがっちりした方におすすめのスーツは
身体の厚みが薄く、肩甲骨が出ているようなタイプであれば、
ブリティッシュかイタリアンがお薦めです♪
パンツもゆとりがあるデザインでなく、タイトなものを選んですっきり見せ
カラーは、ダークカラーを選択し引き締まった印象に見せましょう。
ストライプ柄ならシルエットを縦長に見せてくれるので
がっちりした体をすっきり見せてくれます♪

足が短いとお悩みの方におすすめのスーツは
足が短いからと言ってパンツを長めにすると反対に、
足の短さが強調されてしまいます。
上着も同じで、気持ち短めにオーダーしましょう。
パンツの裾はワンクッションではなく、ハーフクッションにし
ストライプ柄で縦長効果を狙うといいでしょう。

★パターンオーダーシャツ

2014年06月23日 (月)/着こなし

sprinkleこんにちは♪
スーツにもスタイルがあるようにワイシャツにもスタイルがあります。
既製服では、スタイルがあるとはいえ体系にピッタリとはなかなかしにくいものです。

そこでお薦めは、パターンオーダーシャツです。
着る人の体型にシャツのスタイルを合わせるのではなく、パターン本来のシルエットを崩さぬよう、
体型に最も合うと思われるパターンサイズを当てはめて、そこから微調整を加えていきます。
体型に合わせる一般的なオーダーシャツは、シャツのスタイルが崩れ、
不格好なものになりがちですが、パターンありきで体型に当てはめてゆくので
シャツは洗練されたシルエットを活かし、美しく仕上ります。

ジャストサイズ

2014年06月16日 (月)/オーダースーツ

こんにちは‼︎
オーダースーツはオーダー=高級感 というイメージがあります。
日本にスーツの伝統がもたらせたのは イギリスとアメリカからです。
イギリスからは手作りの技法、アメリカからは大量生産する機械製法が伝わりました。
現代社会はスーツ=仕事着という方も少なくないと思います。
イギリスのフルオーダーの伝統はアメリカの機械製法の伝達によって隅に追いやってしまった背景があるようです。
ビジネスにおて、相手への誠意や気持ちを伝える意味でスーツは大きな役割を果たしています。
格好いい人と差をつけるには ジャストサイズのスーツは最高のおしゃれです♪

クールビズ★

2014年06月09日 (月)/オーダーシャツ,オーダースーツ,その他,着こなし

☂今年の夏も猛暑になる予感です!
涼しいことが一番のクールビズ
どうしても軽装のクールビズは普段の
ビジネススタイルよりもカジュアルになってしまします。

そうするといつも愛用しているベルトや靴では、釣り合いが悪くなってしまいます。
カジュアル感を演出できる メッシュベルトやローファーなら
カジュアル感が演出できます♪

リネン生地のシャツも 清涼感と清潔感があります。
お洒落なクールビズで猛暑を乗り切りましょう★

梅雨☂

2014年06月02日 (月)/オーダーシャツ,オーダースーツ,着こなし

clover6月に入り様々なレイングッズが街を彩っています。
ここ数年、この憂鬱な梅雨を快適に乗り切るための レイングッズが
男性の間でも人気です♪
最近はメンズアイテムでもデザイン性に優れたレイングッズが豊富に取り揃えてあります。
雨の日でもお洒落を存分に楽しめるようになってきています。
最低限揃えておきたいのは、雨の日用の「シューズ」と「バッグ」「折り畳み傘」の3アイテムです。
中でも「シューズ」、一見すると普通のビジネスシューズなのですが、
ゴアテックス素材&ビブラムソールを使用している事で
雨に負けないスーツスタイルに重宝する一足です♪

豪雨に備えてご用意をお薦めします★

HOME > スタッフブログ

▲ページトップ