世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報サイト スーツマスター

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

素材にこだわる

2013年11月25日 (月)/オーダースーツ

こんにちは!
街ではクリスマスソングが流れ、早くも12月目前です。
冬に近づき、ますますジャケットやコートが手放せなくなりました。

今回は、秋冬ジャケットの代表的な素材とその着こなしをご紹介します☆

■フランネル
フランネルとは、イギリスのウェールズ地方に伝わるウーレン(紡毛)織物のこと。
現在では、紡毛を使用し平織、または綾織した生地を軽く縮絨、起毛を施した毛織物をさします。
地厚なうえに、弾力性と柔軟性に富み、保湿に優れていることが特徴です。

着こなしのコツは、白シャツももちろん似合うのですが、
サックスブルーのストライプシャツとの相性がGOOD!!
足元は茶スエードのブローシューズを合わせると良いでしょう。

■ツイード
ツイードは、もともとスコットランド地方の農民および漁民の作業着として愛用されていました。
産地や羊毛の種類によって特徴があり、ハリスツイードをはじめ
チェヴィオットツイード、ドニゴールツイードなどがあります。

着こなしのコツは、基本的にカントリーテイストな素材なので、
オフの日のジャケットとして活躍してくれます。
例えば、タッターソール柄のシャツにウールタイ、
スポーティーなツイルのトラウザーズなどを合わせれば、
たちまちカントリージェントルマンスタイルの完成です。

素材の特徴を理解し、活かしたコーディネートはまさに上級者のテクニックです♪

アクセサリーコーディネート

2013年11月18日 (月)/その他

こんにちは!
先週とは打って変わって日差しが眩しく良いお天気です

年末にはたくさんのイベントがあり、パーティーの予定もたくさん!
なんて方もいらっしゃるのでは??

そこで今回は、スーツ+アクセサリーのコーディネート術をご紹介します♪

◇ラベルピン◇
ラべルピンは1つつけると個性が光るのでスタンダードなスーツが◎!
結婚式などのフォーマルな時にしか見かけないラベルピンですが、
シンプルなスーツを華やかに見せることができるアイテムです。

◇タイピン◇
挟むだけのタイピンではなく、アクセサリーとし取り入れるならば
少し高めの位置につけることをおすすめします。
シルバーの光沢が格別の輝きを見せてくれます!

◇カフスボタン◇
カフスにはラグジュアリー感をプラスして。
カフスボタンをポイントにしたコーディネートのはホワイトのシャツがおすすめ。
そこで選びたいのは上品で、デザイン性もありカフ周りが華やかになるシルバーやゴールドタイプ。
カフスをつけると一気にオシャレ度が増します。

せっかくのイベントですから、華やかに周りが明るくなるような
コーディネートを目指したいものですね♪

木枯らしが吹いたら…

2013年11月11日 (月)/その他

こんにちは!

今日は東京では木枯らし一号が吹いたようです。
どおりで寒いわけです!
急な気温の変化に、皆様どうか体調崩されませんように。

さて、そんな肌寒くなってきたこの季節
恋しくなるのが“ハリスツイード”のジャケットです。

最近主流のハリスツイードは1メートルあたり400gのスーパーファイン。
それでも十分すぎるほどの厚着の感覚です。

ハリスツイードのな生地の特徴の一つには素材が固くゴワゴワとした肌触りが挙げられます。

そのゴワゴワ感や手織りの雰囲気がノスタルジックでハリスツイードが
世界中から愛される魅力だと思います。

また、ハリスツイードは弱撥水性にも優れています。
どのようなウールでも原毛には油分が含まれています。
通常は紡績の段階で脱脂されますが、ハリスツイードは原始的な手で
紡ぐ手法ですので油を抜きません。
そのため原毛に含まれた油分が残り、その油分が水をはじくのです。

そして、強い耐久性も魅力の一つです。
きちんとメンテナンスをしながらでしたら20年は普通に着ることが出来ます。

是非、これからの寒さを耐え抜く為に世界のハリスツイードを
相棒にしてみてはいかがでしょうか?

2013A/W HERMES

2013年11月04日 (月)/その他

こんにちは!

皆さま3連休はいかが過ごされましたか?
紅葉も綺麗な時期ですので、少し遠出をしたくなりますよね。

さて、今回は2013年秋冬のコレクションをご紹介します。
取り上げるのは『HERMES』。

HERMESの“リヴ・ゴーシュ”はビジネスもちろん、
カジュアルスタイルにもよく合う究極の万能スーツです。

スーパー150’sの極薄生地と仕立てから生まれる、軽妙なエレガンス感が魅力です。
繊細なウールと、信じや肩パッドなどをほとんど使用しない軽やかな仕立てによって
素晴らしく華麗なドレープが描かれるのが特徴です。

着丈の短さや、コンパクトにまとまったシルエットはまさに今季の顔といえるでしょう。
最上級の贅沢をしてみてはいかがでしょうか??

HOME > スタッフブログ

▲ページトップ