世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報サイト スーツマスター

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

もうすぐ衣替え…♪

2013年09月30日 (月)/その他

こんにちは!
日に日に秋めいてきましたね。

そろそろ衣替えシーズンの到来です。
そこで今回は、衣替えのポイントをご紹介します♪

衣替えはカラリと秋晴れの日に行いましょう。
室内の湿気が低くなっている時が衣替えを行うタイミングです。
湿気はシミやカビの原因となります。

また、一度に一気にやってしまいたくなりますが我慢しましょう。
この季節はまだ気候が安定しませんので、暑い日にも対応できるよう
少しずつ秋物にシフトしていくのがおすすめです。

来年の春夏に備えて、クローゼットに保管しておく際も注意が必要です。
異なった種類の防虫剤を一緒に使うと衣類にしみをつくることがあります。
また、通気性が悪くなると湿気が溜まりやすくなるので、
クローゼットの中は常に2~3割ほど空けておきましょう。

来年また快適に過ごせるに、収納までしっかり気を遣いたいものですね☆

Dunhill

2013年09月23日 (月)/その他

こんにちは!
日に日に秋も深まってまいりましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今の時期、今季の秋冬スーツを検討されている方も多いのでは?
本日は、男性に人気の高い~Dunhill~の歴史を少しご紹介します。

ダンヒルは紳士の国イギリスで、1893年に創業しました。
当初アルフレッド・ダンヒル(Alfred Dunhill)は馬術用製品の製造卸売りから始めましたが、
その後自動車の発達とともにに自動車旅行用品へと幅を広げていきました。
その中にはタバコ、葉巻、パイプ、ライター、時計など、当時の紳士が必要としていた装身具から必需品まで取りそろえて発展していきました。
ダンヒルと言えば服地よりも男性用装身具のほうを思い浮かべる方が多いかもしれません。

ダンヒルの生地は、最上級の着心地を味わえるラグジュアリーブランドとして君臨しています。
その名に値する生地を提供しています。ゼニア、ロロピアーナと並んで高級テーラーが好んで使用するブランドです。

英国ブランドらしいシックな色合いがミドル層に大変人気があります。ダンヒルの商品を一言で表すと「モートリティーズ」これはMotoring(ドライブ)とAuthorities(権威、威信)を掛け合わせた造語です。この言葉が商品に色濃く反映されています。

最近ではサッカー日本代表選手団の公式スーツとしても使用されていることから注目も集まっています。

男性としては、一着はダンヒルのスーツは持ち合わせていたいもの。
今年は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

大人のチェック柄

2013年09月16日 (月)/着こなし

こんにちは!

日に日に季節は秋らしくなっていますが、
秋は“おしゃれの秋”といえるほど、おしゃれに気を遣いやすい季節でもあります。

秋といえば毎年≪チェック柄≫アイテムが注目されますが、
特に今季のトレンドのひとつとして注目されているチェック柄は、
着こなしに取り入れれば“お洒落をわかっている感”が漂います。

しかし、その柄がただ派手だとコーディネートも難しくなり、
結果、奇抜な印象になることもしばしば。

そんな残念なことをを防ぐには、センス良く柄をあしらったジャケットが必須です。
色のトーンをおさえることにより、使い勝手は大幅に向上しますし、
これ見よがしなお洒落アピールも払拭できるとあって、
まさに大人のお洒落にぴったりです。

柄を着こなすなら上品に、というのが大人の男のお約束ともいえるでしょう。

tokyo 2020

2013年09月09日 (月)/その他

こんにちは!
季節もすっかり秋を感じさせる心地よい風が吹いてきました。

秋と言えば運動の秋。
連日テレビや新聞でも報道されていますが、
ついに“Tokyo 2020”オリンピックが決まりましたね!!

そこで今回は、前回のロンドンオリンピックの日本選手団の
スーツデザインを振り返ってみたいと思います。

開会式の様子をニュースでご覧になった方も多いかと思いますが、
各国それぞれの民族衣装をアレンジしたりとオリジナリティー溢れる出来となっています。

肝心の日本はというと、パンツは清潔感のある白、
また、ジャケットは日本国旗を思わせる赤orグレーのストライプ生地を使用しました。
また、トータルデザインでもっともこだわったと言われている「ハンカチ」のクセント。

ハンカチの2角には富士山が描かれ、波打ったような書体で中央に
「日の丸」と「N1PPON」という言葉が出てくるという演出。

これをポケットチーフとして折り畳むと、ちょうど富士山が胸から出ているようなデザインになるのだといいます。

また、よく見るとなかに東北6県のシルエットが入っていて、
“日本一”の選手たちが東北のために世界にいい意味で、波紋を起こすような活躍をする。
その姿を見て、東北の方たちに元気になって欲しい。そんな願いをこめられていたというのです。

2020年のオリンピックがいまから楽しみですが、
各国のスーツ姿にも注目してみてはいかがでしょうか!?

【必須】持ちたいスーツ

2013年09月02日 (月)/オーダースーツ

こんにちは!

相変わらず気温30℃超えの毎日が続いていますが、
9月に入り少しずつ秋らしさを感じることも増えてきました。

みなさん、今年の秋冬スーツはもうオーダーしましたか?
“これから!”という方には、是非重宝すること間違いなしの「黒」のスーツをお勧めします。

やはり問答無用にかっこいいのが「黒」のスーツ。
フォーマル感も漂う為、着流しコーデも上品にまとまる重宝アイテムです。

ビジネス用にはもちろん、プライベートでも黒のスーツを
上品に着流して、デキる男を演出しちゃいましょう☆

黒のスーツに合わせるアイテムはクールさと爽やかさを併せ持つ「白」のアイテムで。
インナーには白のカットソーを合わせるだけで、こなれた大人の着こなしになります。

白の割合を高めていけば高めていくほどに爽やかな印象になります。
シーンにあわせて、自身をプロデュースしてみてはいかがでしょうか。

HOME > スタッフブログ

▲ページトップ