世界であなただけのスーツを作る!
オーダーメイド・オーダースーツ・メンズスーツの総合情報サイト スーツマスター

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

コーディネートを失敗しないために

2013年02月27日 (水)/その他,着こなし

こんにちは!
暦の上では春ですが、肌で春を感じることができるにはまだ時間がかかりそうですね。

スーツのラインナップも徐々に春夏スーツへと切り替わっています。
スーツを新しくしたら、ネクタイも春色を取り入れたくなりますよね♪

そこで今回は、バランスの良いネクタイの選び方をご紹介します。

ネクタイの色や柄など種類は無数にありますが、大きく『淡色』『中間色』『濃色』3つのタイプに分けることができます。

これらのタイプには“失敗しない”ための組み合わせ術があります。

①淡色スーツ+淡色ネクタイ=NG!
淡色+淡色はメリハリがつかず、ぼやけた印象になりがちです。

②淡色スーツ+濃色ネクタイ=OK!
淡色+濃色は同系色や無地であってもバランスの取れた良い組み合わせです。
濃色スーツ+淡色ネクタイでも◎です。

③中間色スーツ+濃色ネクタイ=OK!
この組み合わせは柄や配色をよほど間違わない限りは、バランスの良い組み合わせといえます。

この3つのポイントを抑えるだけで、バランスのとれた配色が実現します。
春の訪れとともに、いつもと違う自分を演出してみてはいかがでしょうか?

春色スーツ♪

2013年02月20日 (水)/オーダースーツ,着こなし

こんにちは!
昨日は都内でも雪がちらつきましたが、積もることなく止みましたね。
スーツのラインナップも徐々に春夏スーツにシフトしてきましたが、
袖を通すのはまだ先になりそうですね。

とはいえ!オーダースーツを注文するなら今がお得です。
生地も豊富な種類の中から選べ、より長いシーズン着用することが出来ます♪

そこで今回は、春夏に人気が急上昇↑する《ライトグレー》スーツの着こなしについてご紹介します。
スーツの基本色といえば、黒・紺・グレーを思い浮かべるかと思います。
しかし、春夏の相棒にしていただきたいのは爽やかさ満点のライトグレーのスーツです

もうお持ちの方もすでにいらっしゃるかと思いますが、
「明るいグレーは着こなせる自信が…」という方や
「コーディネートをどうすればいいのかわからない」という方など、様々なお声を頂きます。

しかし、着こなしの法則を知ってしまえば、意外と身近に感じて頂けることでしょう☆

グレースーツはシャツ、タイが同系色でも違和感がありません。
同系色でもトーンを変えるだけで「ここまでか!」という程、印象を変えることができます。
また相手に与える印象としては、トーンが明るめだと清涼感、暗めだと重厚感を与えられます。

なぜ、こんなにも変幻自在なのかというと、理由は明確。グレーが中間色だからです。
特に水色やピンクなどの春を感じさせる淡めのタイを合わせるとキレイになじみます。

これから取引先の信用を得たいというビジネスマンにとっては、相手にセンスを感じさせることも重要です。
スーツの色が明るいと自分を明るく若々しく見せることができるのです。

新たにスーツ購入を考えていらっしゃる方は、是非ライトグレーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

つらい季節…

2013年02月13日 (水)/その他

こんにちは!
まだまだ寒い季節が続いていますが、皆様風邪などひかれていませんでしょうか?

そして風邪も去ることながら、今年は例年よりも早く花粉が飛び交うようです。
早ければ2月頃からスギ花粉が飛び始め、花粉飛散量は多いところで前年の3~7倍と予測されています。
ビジネスシーンでも支障をきたす花粉症、早めの対策が必要になりそうですね!!

この時期はやはり「花粉症用マスク」「鼻腔洗浄器」に人気が集まります。
ましてや最近<大気汚染>も問題になっているため、
今年のマスク需要は今まで以上に多くなることは必須でしょう。
是非早めの購入をオススメします。

花粉症対策だけであれば、花粉は大気汚染物質PM2.5より粒子は大きいので
「N95規格マスク」までのものは必要ありません。
PM2.5ディーゼル排気微粒子は、大部分が粒径0.1~0.3μm
その他の参考としては、スギ花粉の粒子径:約30μm、イネ科花粉:約20~40μm
ブタクサ花粉:約20μm、ヨモギ花粉:約25μm、黄砂粒子:5~10μm。

自身の症状に合わせたマスク選びが必要になってきます。
マスク着用に際しては、密着性がポイントですからサイズとフィットに注意してください!

最近では1つ5,000円もする高級なオーダーマスクも例年の2,000倍もの売れ行きだということです。

つらい季節、スマートにビジネスシーンを飾りたい方は、
是非早めの対策と最新花粉対策を試してみてはいかがでしょうか!

スーツの基本

2013年02月06日 (水)/着こなし

こんにちは!

最近暖かい日が続いていたので春の訪れを勝手に感じていましたが、
都内では雪予報が出るなど、まだまだ厳しい寒さは続きそうですね…

オーダースーツショップでは、今が秋冬から春夏へと生地の入れ替え時期です。
この機会に、スーツを新調しようと思っているあなた!
スーツ選びに行く前に、ジャストフィットするスーツのポイントを押さえておきましょう。

[ジャケット丈]
丈はちょうどお尻がすっぽり隠れるくらいの長さがベスト。
流行によって多少の長短差は出てきますが、やはり全体のバランスが一番良く見えます。

[袖丈]
袖口からシャツのカフスが平行にでるように。
シャツのカフスは1~1.5cm程度ジャケットの袖口からのぞかせるのがベストです。
袖長めが好きな人は1cmみえるくらいなどと調整して、必ずシャツのカフスは出しましょう。

[肩]
斜めに走る抱きジワなどがなく、首から肩にかけてナチュラルにフィットしている状態が◎。
肩の峰は肩先に向かいやや前方にカーブしているのが理想です。

[パンツ丈]
パンツ丈は、靴の甲の部分にギリギリさわる程度の長さから、もう少し長い
ワンクッションまでにするときれいなクリースラインを演出できます。
また長さの好みがある場合は、必ず店員さんに伝えましょう。

また、スーツを購入に行く場合にはお気に入りのスーツや、
普段から身に着けているスーツを着ていくとアドバイスをもらえることが多いです。
春を軽やかに迎えるために、この機会にスーツを新調してみては?

HOME > スタッフブログ

▲ページトップ