素敵なお店があると☆

最近、通勤時間、休みの日でも
街中を歩きながらキョロキョロしている自分がいます(^_^;)

何を探しているのかと思うと、

「あ、このお店よさそうだな!」
「女の方に好まれそうなお店だな」
「雰囲気めっちゃおいい!」

などステラで利用できるお店がないか無意識に探しているようです(>_<) いわゆる職業病ってやつですかね(^_^;) 今後も皆様に喜んで頂けるようお店探しも頑張ります☆             スタッフ坂上

理想と現実。。

理想と現実ってやはり 違いありますよね

頭の中で描く 理想 は妄想が広がり
「こうだったらいいな」
「こうゆうのもいいなぁ?」
とどんどん広がっていきます

理想?妄想にふけっていると なんだかニヤニヤ ウキウキしてきます

これが脳みそにも刺激となり アンチエイジングになるとかならないとか 笑

はたまた、現実をみると
思い通りにはなかなかならず・・・

理想が膨らみ期待していた分 余計にガッカリ

理想 と 現実 は全くの別物
上手く切り離して 感じ取れるとHAPPY  なはず

合コンに参加する際も、
頭の中の理想袋はしっかり口を閉じて持ち帰ってくださいね

                              スタッフ 坂上

軽いオンナとみられないで!

先日、合コンで軽い女と思われる女性の行動が紹介されている記事がありました。

いくつかピックアップしますね!

初対面の人に「寂しい」アピール
積極的なボディタッチ
男性のコップやお箸を躊躇なく使用
終電を気にしない

などなど。。。

つまり、「いつも、誰にでも、そんなことやっているんじゃない??」と
思われるような行動がタブーなのです

真面目にお付き合いしたい男性ほど、特にそう感じるものです

ノリがいいつもりでも、
自ら軽い女性になってしまわないよう注意しましょう!

                       スタッフ袈裟丸

女性の意識変化

女性の社会進出が顕著になったのは、
もうだいぶ前のことです。

女性が社会進出をするようになり、
女性の結婚感も様変わりしたのはみなさんご存知の通り。

家庭におさまることに窮屈さを感じた女性が、
社会的な立場を得て、自由を手に入れました。

家庭とは別の場所に、存在意義を求めてきた風潮がありましたが、
いま、また女性の意識に逆行が起きているように感じます。

専業主婦希望だとか、
結婚願望が強いだとか、
早く子どもがほしいだとか、
家庭を大事にしたいという女性が多くなっているようです。

不景気の影響かとも言われます。
不景気が、婚活時代を作っているというからくりがあるのかもしれません。

女性の社会進出!という時代から、
世の女性の気持ちは少し、変化しています。

家庭を大事に思う女性が増えることは
個人的にはとてもいいことだと思います!

男性の皆さん、
女性の変化には敏感でいてくださいね!

                 スタッフ袈裟丸

出会いを増やす

恋人がほしいと思っている皆さん。

「出会いがほしい」と言っているだけでは、出会えません
ドラマやマンガのような劇的な出会いなんて、そうそうありません。
環境が変わる、世話をやいてくれる人がいるならばいいのですが。。

出会いは自分から作る
婚活時代に生きるには、積極性が大事です

合コンも出会いのチャンス
どんどんステラを活用してください!

                      スタッフ袈裟丸

愛嬌と心配り

「男は度胸、女は愛嬌」
昔から言われいる言葉です

この言葉が今になってよく理解できます
特に「女は愛嬌」

私の周りを見ていても、愛嬌のある子は人気です。
「高嶺の花」となるよりも、親しみのある女性の方が、
恋愛のチャンスはたくさん生まれます

そしてプラスワン。

職場や飲み会などで、
ちょっと気を利かせて
男性をサポートしてあげましょう

「気配り」「心配り」ができる女性は、
素敵な女性と言いますもんね

些細なことで、差がつきます
                  
                        スタッフ袈裟丸

まずは認めることから

恋人がほしいですか?
結婚したいですか?

誰かに聞かれたとき「はい」と答えられますか?

「いまは仕事が忙しい」
「別にほしいなんて思わない」
そんな強がりを口にしていませんか

虚勢を張っていると、恋愛のチャンスを逃します

「支えてくれる人がほしい」
「幸せになりたい」
と素直に言える人の方が、いいなと思います

まずは自分を認めることから。
恋愛の第一歩かもしれません

                 スタッフ袈裟丸

恋愛対象外な女性。。

かわいいのに・・・
  性格いいのに・・・
    いい子なのに・・・

なぜかモテない?ッ!!!という方いますよね

男性からみて‘恋愛対象に見れない女性’とはとどうゆう傾向があるのかを考えてみました!
聞いたことのある男性意見もまとめてみるとこんな感じかと。

 髪型や化粧、服装を意識しない
   元が美人でなかったとしても、女性として「美しくいようという」意識が感じられない人は女性としては見れないという意見

 人の悪口や、愚痴、弱音ばかりを吐く
   みんなそうゆう事を口に出したいときはあるが、いつもだと聞いてなれないし会話が楽しくないという意見

 誰にでもいい顔をする
    感じはいいし、交換は持つが‘自分にだけ’ではなく‘誰にでも同じ’なので自分が彼女を守ってあげたいという気持ちにならないという意見

 いつ誘っても来る
    予定がないのか?友だちいないのか?趣味とかもなくただの暇人???という意見

 真面目な話が出来ない
    ノリが良く楽しい会話は出来るが、真剣な話になると乗ってこない人とは真剣に向き合えないという意見

 高根の花
    自分には絶対に落とせないだろうと思い鼻からあきらめてしまうという意見

 自分が好きな相手でなくても「こいつは女としてみれないなぁ」なんて思われていたらちょっと女の子としてはせつないですよね
自分のためにも普段から気を抜かないようにしようかなっと
(出来る範囲で 笑)

                        坂上
  

季節が香る

夕方、外に出ると、
薄暗くなった空が見え、ひんやりとした空気が肌をなでました

「あ、この季節・・もう一年経つんだな」と思いました。

季節の変わり目は、その季節を感じる色や、香りや、肌感覚があります
それを感じた時、いつもちょっとだけセンチメンタルな気分になります

特に、私は、季節の香りが好きです。

春の香り、初夏の香り、秋の香り、冬の香り。。

その香りに出会う度に、記憶も蘇ります
香りは、脳の記憶を司る場所に直結しているといいますからね。

この香りを匂うと、あの人を思い出すということよくありますね
香りは、一瞬にして、人をタイムスリップさせます

恋人ができたら、香りのある幸せな思い出をたくさん作ってください

付き合いが長くなっても、季節が変わる度に、
幸せな瞬間を思い出せそうですね

                          スタッフ袈裟丸

私の友人

以前、このブログ上でバツイチの友人の話をしました。
その子には、付き合ってはいないけど、
イイ感じの付き合いをしてる男性がいました。
その男性に自分がバツイチであることを打ち明けるかどうか
悩んでいたのですが…

とうとう彼女は打ち明けることにしたんです

彼女:「実は…ずっと隠してたことがあって…」

彼:「何!?何!?待って!心の準備するから…」

彼女:「実はね…私ね…」

彼:「うん?」

彼女:「バツイチなんだ…」

彼:「え?」

彼女:「ごめん。ずっと言えなくて…」

彼:「いや…そんなこと?隠してたのってバツイチってこと?」

彼女:「うん。驚かないの?嫌じゃないの?」

彼:「別に。2股してるとか、他に好きな奴ができたとか、そんな話かと思った。
   少しびっくりしたけど、別にバツイチだからって嫌いになったりしないよ。」

彼女:「な?んだ、こっちはずっと悩んでたのに…」

というわけで、無事2人は付き合うことになりました
バツイチって本人が思ってるほど、周りは気にしてなかったりするんですよね
バツイチってことよりも、今その子と付き合ってて、
楽しいかどうかが重要だと思います
あまり捉われずに、色々な方との出会いを大切にして頂きたいな
と思います

                                 スタッフ 猪口