TITLE

スタッフブログ
  1. ホーム
  2. スタッフブログ

スタッフブログ Staff Blog

幸せのコンセプト

こんにちは(*^^*)
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

日本はそろそろ本格的な上着が無ければ外出が難しいですね。
ハワイは一年通して温暖な気候なので
冬の時期こそトリップしてみたいものです。

さて、皆様はこのサイト
モアナルア・ガーデンウェディングの「コンセプト」をご覧になった事はございますか?
ちなみにこちらのページです⇒CONCEPT

ハワイの王家の方々が愛してきた事で有名な、
由緒正しき場所での挙式をご紹介している文があります。
もちろん上記の事は大前提!なのですが・・・

人生の一番のイベント、「結婚」の儀式をガーデンで行い
パワーあふれるモンキーポッドの樹の前で、家族みんなで集合写真。
それから1年後、3年後、10年後、20年後でも再びガーデンに帰ってきて
同じ場所で、新たな家族・仲間を迎えた状態で集合写真。

その写真たちを壁にならべて見ると、
本人たちは歳を重ねているとしても、後ろにはずっと変わらずそびえるモンキーポッド。
何歳になっても同じ場所に帰ってきて、同じ場所で写真を撮り、
結婚式のあの日から歩んできた道を想い出してほしいというのが
モアナルア・ガーデンウェディングの最大のコンセプトなんです。

どうですか?
絶対ここで式を挙げたくなったでしょう!?(笑)
私もこの話を聞いた時、やり直せるならやり直したいと思いました!
小さな事でもぜひぜひお問い合わせくださいね☆
1205moanalua

日本は紅葉シーズンです!

皆様こんにちは♪
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

日本は紅葉の季節真っ只中、場所によっては盛りが過ぎる!という事で
京都にある醍醐寺へ行ってまいりました。
関西地区には沢山の紅葉スポットがあり、
奈良や京都等は特に古いお寺・神社などの歴史もあわせて堪能できるので
お花見や紅葉を楽しむにはもってこいの地域なんです♪

モアナルア・ガーデンだけでなく、ハワイは緑が美しい島ですが
日本のような黄色・紅の葉はなかなか見られませんよね。
四季がはっきりと分かれていて、それぞれのシーズンで色んな楽しみ方がある日本は
冬はちょっと寒いけど良いなあと思います(笑)

さて、醍醐寺は立派な五重塔があり
調べてみたところ醍醐天皇の冥福を祈る為に建てられたそうです。
醍醐天皇時代には執政がおらず、天皇親政だったという事ですので
とても権力のある方だったのかなあと感じています。

醍醐天皇は和歌に力を入れていて自身も和歌を詠んでいたそうですが
あの古今和歌集の制作をすすめたのが醍醐天皇なのだとか・・・
もう少し歴史を勉強してから行けば良かったです。

ところで和歌といえば、私は学生時代に百人一首が好きでしたので
お気に入りの詩をご紹介いたします。

人も愛し 人も恨めし あじきなく 世を思ふゆゑに もの思ふ身は

後鳥羽院と言う方の和歌で、この詩の意味は
「人の事をいとしいと思ったり恨めしいと感じたり、なかなか思い通りに行かないなあ
 だからこそ私は色々思い悩んでいくんだなあ」
・・・ネットを見ても、人によって訳し方は若干異なっているようですが
左子バージョンの訳はこの様な感じです。

高校時代の私は何を思ってこの札を気に入ったのか・・・大人になった今よりも考えが深そうです。
百人一首には恋愛をうたった和歌がとても多いので、
結婚を間近に控えた皆様も素敵な詩に巡り合えるかもしれません♪
daigoji

ビーチ撮影も人気です♪

こんにちは(*^^*)
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

先日、ロイヤルカイラウェディングで
私の友人がウェディングを行いました!
私も直接見たかったんですが、
なかなか個人でハワイに行けるほどの休みを頻繁には取れず・・・
泣く泣く写真データを見せてもらうだけになりました。

でも、オーダーメイドのドレスが凄く似合っていて
天気も良くて最高のウェディングが出来たそうで何よりです♡
もう、お姫さまみたいな写真です♡♡

友人たちがビーチウェディングを行ったのは「マジックアイランド」。
ワイキキ市内から車で10~15分ほどで、
アラモアナセンターの向かいにあるビーチです。

このビーチはワイキキビーチほど人が多くなく、
公園にもなっているので芝生の風景・ビーチ風景・ダイヤモンドヘッド背景など
バリエーション豊かな写真をとれるのが魅力の人気スポット★★
モアナルア・ガーデンで挙式をされない方へも、
ビーチ+モアナルア・ガーデンフォトプラン」として
マジックアイランドで撮影できるプランがありますので是非ご検討ください。

ビーチは比較的ご予約が取りやすいですが、
モアナルア・ガーデンはご予約後に撮影申請が必要の為
他の方が予約済みの場合はご希望時間に撮影できないかも知れません。
ご興味のある方はお早めにお問い合わせくださいね♪
1121

聖なる地

みなさま Aloha~♪
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です!!

今日は少しウキウキしています
何故なら!
年末年始にお休みを頂き、プーケットに旅行が決まったのです!
本当はハワイが良かったんですがやっぱり高い時期でしたので・・・。

プーケットは丁度乾季で、元々あまり高くないのもあり
せっかくなので少し良いホテルを予約しました。
でも、旅行会社さんのお勧めだっただけなので
実際にどうなのかは行ってみないと分からないんですけども
また年が明けたら、ちょっとハワイとは関係ないですがレポートしたいと思います♪

さてモアナルア・ガーデン挙式の会場を一カ所ずつご紹介しておりましたが、
最後に「アパナ」と言う会場のご案内を致します。
「アパナ」はハワイ語で「聖なる地の一部」とも呼ばれています!

「マカイマウンド」「プリンスロットフラパ」とは違い、
天井の無い晴れやかな場所での挙式が可能な会場です。
アメリカ本土の由緒ある教会の石畳を使用し、セレモニー用に敷き詰められました。
沢山の緑に囲まれて太陽の光を浴びながら、
文字通り明るい未来への一歩を踏み出すには絶好の場所になっています!

挙式会場以外にもモアナルア・ガーデンの敷地内には、沢山の撮影スポットが。
時間さえあれば、敷地の隅々までお散歩して頂く事をおすすめします!
1114

フラダンスの聖地

みなさんこんにちは!
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

先週まではハワイアンスタイル挙式会場のひとつ
「マカイマウンド(モンキーポッド)」をご紹介させて頂きました。
今回は、「プリンスロットフラパ」のご案内を致します!

「プリンスロットフラパ」は、
たくさんのシャワーツリーの枝葉がドーム状に生えて、
こちらも木漏れ日の美しい挙式会場です。

毎年夏には「プリンスロットフラフェスティバル」と言う
大きなフラの祭典が行われ、沢山のフラダンサーがこの場所で踊ります。

しかし、ここには少し小高く盛り上がった舞台のような場所があるのですが、
その壇上では全員が登れるのではなく
選ばれしフラダンサーしか踊る事の出来ない特別な場所なのだそうです。
挙式を行う新郎新婦様ですら登る事の出来ない神聖なフラの舞台なのだとか。
ここで踊る事が出来るのが、ダンサーたちの誇りなんだそうです!

「プリンスロットフラパ」のおすすめ挙式時間は、朝10時。
ちょうど太陽の登る時間帯、日の光が斜めに射しこんで幻想的な風景が広がります。
まるでファンタジーの世界に迷い込んだような景色はもう圧巻ですね。

このあたりにも、実は落ちた枝があります。
その枝はドラゴンの形をしていて、
それもガーデンのオーナーさんが気に入ってそのまま置いているそうです♪

緑の中での挙式は最近のトレンドで、とっても人気の場所なので
気になる方はお早めにお問い合わせくださいね★
1107moanalua

グランマの樹・2

みなさんこんにちは!
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

前回より、ハワイアンスタイルの挙式会場のひとつ
「マカイマウンド(モンキーポッド)」のご紹介を行っております。
ガーデン内で最も樹齢の長いグランマが、なぜパワースポットと言われているのか・・・

それは、今から何十年も前のこと。
グランマに大きな雷が落ち、枝がぼきっと折れてしまいまいした。
それはそれは太い枝だったので、
「もうこの樹は死んでしまう」と誰もが思っていたそうです。

しかしグランマは衰えることなく、今もずっとそこに生えています。
その生命力の高さから、パワースポットとして愛されるようになったとの事。
そしてその折れた枝は、落ちた場所に動かさず置いてあるんです!
今ではベンチになっていて、座って写真撮影ができます。
そこから上を見上げると、枝が折れたあとが見えるので
是非モアナルア・ガーデンを訪れた時は、たとえ挙式では無くても
グランマのそばまで行ってみてください★

ちなみに、この「マカイマウンド(モンキーポッド)」での挙式は
ガーデンのスタッフさんによると16時挙式がおすすめ。
ちょうど太陽の木漏れ日が美しいお時間帯なのだそうです。

次からも、挙式会場それぞれの魅力をご紹介していきます!
FullSizeRender

グランマの樹・1

みなさんこんにちは!
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

モアナルア・ガーデンでの挙式は、
シヴィルスタイル・ハワイアンスタイルの2種類があります。
シヴィルスタイルは人前式スタイルで、宗教色のないシンプルな挙式。
ハワイアンスタイルはその名の通り、ハワイの伝統をふんだんに取り入れた
色々なセレモニー・特典が盛りだくさんの挙式となっております。

ハワイアンスタイル挙式の時には挙式会場を3カ所からお選びいただけますが、
そのうちの一つ「マカイマウンド(モンキーポッド)」をご紹介します♪

挙式の時にはコマーシャルに出ていた樹ではなく、
ガーデンの中で最も樹齢の長い「グランマ」と呼ばれる樹の下で行います。
グランマはガーデン内のいたるところにパワー・恩恵を与えていると言われており
時には、精霊が近くに居る事もあるんだそうです。
ハワイアンスタイルの挙式を行っていただくカフの方は、
精霊や、その他あらゆるものが見えており
霊感の強いお客様と一緒に「あそこに精霊が居る!」と盛り上がった事もあるそうです。
私は残念ながらそういう力が皆無なので、
今のところ精霊の姿を拝むことはできておりませんが・・・

そのグランマが、何故パワースポットとなっているのか
その由縁を次回のブログでご紹介いたします♪
IMG_2023

雨季を吹っ飛ばすいい天気

こんにちは★
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

10月からハワイは雨季と言われていますが
最近のハワイは天気も良くて、
どのカップル様も素敵なお写真が撮れているようです♪
ハワイで最も涼しい2月に行った事がありますが、
昼間の天気のいい時にはノースリーブで十分過ごす事ができました。
更に1週間程滞在しましたが全く雨が降らなくて
あまり乾季・雨季など気にしなくても良いのかもしれません♪

ロイヤルカイラウェディングのサロンは、
ワイキキビーチからカラカウア通りを挟んですぐの
マリオットホテルの2階に位置しています。
サロンはビーチ側の壁が一面窓になっており、ワイキキビーチを一望でき
素晴らしい眺めを堪能しながらゆったりと大切な挙式の打ち合わせができます。

ロイヤルカイラのサロンからモアナルア・ガーデンまでは車で片道約30分。
その30分の間、真っ白なドレスとタキシードを着たカップル様は
いったいどんなことを考えているんでしょうか?
一生に一度の晴れ舞台、ハワイの壮大な自然の中で行われる神聖なセレモニーに
きっと夢をもって、そして緊張して、でもワクワクしながら窓の外を眺めているんだろうなあ
なんてポエミーな事を思います。

モアナルア・ガーデンでの挙式をお考えの方は、
是非ロイヤルカイラにお任せください!
カウンセリングはいつでも無料で受付しています♪
国内サロンへのご来店予約はこちら!
IMG_2166

モンキーポッド

こんにちは(^^)
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

モアナルア・ガーデンと言えばやはり「この木なんの木」で有名な
枝張りの広いモンキーポッドの木だと思います。
雨が降る前に葉が閉じるので、レインツリーとも呼ばれるそうです。

小さい頃、あのコマーシャルを見て
こんなに立派な木がどこにあるんだろう?
東京にはあんな広い場所があるのかな?と
広島県出身の私は思っておりましたが、
ハワイだというのを知ったのはつい数年前の事です・・・。

どうやらモンキーポッドは気温10度以下だと育たないらしく
日本の気候では、どうやっても栽培が困難だそうです。
ハワイだからこそ大きく育つ種の木だったんですね!
その中でもコマーシャルに出てきたものが一番大きく、
樹齢は130歳を超えています。

モアナルア・ガーデンにはモンキーポッドだけでなく、
ハワイ原産の他の植物もたくさん植えられています!
ハワイと言えば真っ青な海と言うイメージが強いですが、
緑の景色の中で真っ白なウェディングドレスを着て挙式・撮影をするのも
とっても素敵な想い出になる事間違いなし♪
モアナルア・ガーデンは挙式だけでなく、ウェディングフォトとしても人気なんです。

歴史ある木に見守られながらの挙式はいかがですか?
IMG_1073

ブログStaff交代です♪

みなさんこんにちは!
モアナルア・ガーデンウェディングの左子です。

10月からブログ更新のスタッフが変わりました♪
前担当の志田さんとは変わったテイストで
モアナルア・ガーデンの魅力をお届けしたいと思います(^^)
よろしくお願い致します!

モアナルア・ガーデンは自然豊かで広大な公園です。
「公園」と聞くと、日本の公演は街灯や電柱もニョキニョキ見えたりして
そんなに自然っぽい印象は無いかも知れませんが・・・
とにかくモアナルア・ガーデンは凄い!
右を見ても左を見ても前を見ても後ろを見ても下を見ても緑。
唯一、上を見た時だけが青い!のです。

日本国内ではお目にかかれないモンキーポッドの木の下で、
自然に愛されながらのセレモニーはいかがですか?
当サイトを運営しているロイヤルカイラウェディングでは、
タレントのおのののかさんがモデルとして撮影に参加してくださいました。
ガーデンの景色に明るい笑顔で感動されていたのが印象的です!

ハワイに行っても、モアナルア・ガーデンに行かれる方は珍しいので
もし挙式ではなくとも、旅行の機会があれば行ってみてくださいね。
それでは、また♪
IMG_2039