オーダースーツは東京駅、大阪駅
各3分の[ヒルズメンズ倶楽部]

スタッフブログ|オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分の【公式】ヒルズメンズ倶楽部

オーダースーツの裏地

2020年06月20日(土) カテゴリー:オーダースーツ

皆さん、こんにちは。
いつもオーダースーツショップ ヒルズメンズ倶楽部のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

6月も折り返し。夏が近づき蒸し暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

前回、オーダースーツの生地についてお話をさせていただきましたが、
今回は、オーダースーツの生地でも、裏地の素材のお話。
以前、裏地の貼る場所で対応調節ができる、というお話をしましたが、
裏地も選ぶ生地の素材によって色々と効果が変わってきます。

裏地の素材は、合成繊維、天然繊維、再生繊維の3つにわけられます。
表地でも紹介した天然繊維はやはり高価。
特にシルクは裏地という体にこすれる部分ではありますが、静電気が起こりにくく、
光沢も高級感があり美しく仕上がります。
オーダースーツを作るときに特に人気なのが再生繊維。
天然繊維を加工した素材で、レーヨンやキュプラというものがあります。
肌触りの良さや吸湿性の高さがあり、裏地にぴったりの素材です。
ヒルズメンズ倶楽部では、通常料金では合成繊維であるポリエステルの裏地が基本となっておりますが、
プレミアム仕立てのオプションをお申込みいただくと、再生繊維の裏地も選べるようになるためおすすめです。


オーダースーツは東京駅、大阪駅各3分の[ヒルズメンズ俱楽部]