東京駅徒歩3分 大阪駅徒歩5分 貴方だけのフルオーダーワイシャツはヒルズメンズ倶楽部へ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

採寸の
ご予約は
[東京・横浜ショップ] 050- 5807- 3822
[大阪ショップ]    050- 5807- 3294
ご予約フォーム

オーダーシャツ ヒルズメンズ倶楽部TOP > スタッフブログ

スタッフブログ

2012/11/30

小物でおしゃれ♪

こんにちは!

Hills Men’s Clubの佐藤です。

すっかり季節は冬!という感じです。
コートを着ていても、首回りの隙間から風が入り込んできて寒いですよね。
そんな首回りの対処法に≪ストール≫のおしゃれな巻き方をご紹介します。

ストールは季節を活躍する巻き物の万能選手です。
素材の種類としては夏はリネン、冬はシルクといった季節に応じて使用します。
それでは、エレガンスな大人の巻き方をみていきましょう。

[垂らし]
もっともシンプルなコートインの王道です。
首から垂らすだけの巻き方なので、華やかな柄が入ったものでも気負わず試せます。

[エディター巻き]
手軽でモダンな巻き方の筆頭です。
首回りをぐるりと一周させるのがエディター巻きです。
首回りのループはふんわりと巻きつけるよう意識するとおしゃれ感がアップします。

[アスコット巻き]
トラッドスタイルの仕上げにいい巻き方です。
フォーマルなシーンで使われるアスコットタイを模した巻き方で、
全体にゆるめにまいてあげるのがエレガントにみせるポイントです。

ストールはたった一点加えるだけで、垢抜けるキラーアイテムです。
また、どうしても重くなりがちな秋冬の服装には挿し色としても大活躍!

トレンドをキャッチして、素敵なアレンジを楽しんでみてください♪


↑昨日の半影月食です♪

2012/11/23

秋冬スーツ?春夏スーツ?

こんにちは!
Hills Men’s Clubの佐藤です。

3連休の初日の今日は都内も10℃と、
冬が来たのか!?と思わせられる寒さでした。

ここ最近スーツの衣替えにともなってお客様からよく
「秋冬物・春夏物スーツの違いってなんなんですか?」
というご質問を頂きます。

本物の冬・夏ものスーツは一目で判ります。
冬物は生地自体が分厚いですし裏地がすべて付いていますし、
夏物は背中の裏地が抜けているお仕立にするのが一般的です。

また、簡単な方法としては重さで判断するのがいいと思います。
春夏用は秋冬用よりずっと軽く感じるはずです。

春夏物スーツと秋冬物スーツのウール量の違いをご存知でしょうか?
生地のグラム数がそれぞれの季節によって違います。

春夏スーツ生地では、1m2の重さが200?250g
秋冬スーツ生地では、1m2の重さが260?350g

また、あまり重さが変わらない場合は見た目や手触りで判断してください。

「このスーツは春夏スーツかな?秋冬スーツかな?」
なんて?が浮かんだら、是非お持ちのスーツで重さや仕立を比べて下さい♪

2012/11/16

冬のニット

こんにちは!
Hills Men’s Clubの佐藤です。

今朝はここ最近で一番の冷え込みになりましたねー!
みなさんも体調を崩されないように気をつけてください。

冷え込むにつれて服装も徐々に秋から冬モードにシフトしつつあるかと思いますが、
今回は、女性からも支持率の高い《ニット》のご紹介です。

秋冬のワードローブに欠かせないニットはコーディネートの軸になるアイテムです。
今季らしさと使い勝手のよさを考慮して、着回しの利く3着をセレクトしました。

[ショールカラーニット]
独特なリラックス感と上品さが魅力なショールニットカラー。
首にショールをかけたような丸みを帯びたデザインからこの名称がつけられています。
選ぶポイントは大人の余裕を漂わせる、リラックス感を重視したざっくりとしたケーブル編みがおススメです!

[タートルニット]
着こなしに寛いだ上品さをプラスできるタートルニット。
なじみの深い方も多いかと思いますが、ネックが首に密着して高くなっているセーターで、
日本では徳利とも呼ばれています。
インナーにもアウターにもなる凡用性の高さが魅力ですね。
やはりまずは無地のタイプを持っておくのがおススメです!

[シェトランドニット]
やわらかい手触りと美しい発色で人気のシェトランドニット。
シェトランド諸島に生息する羊からとれるウールを用いたセーターです。
一頭からとれる毛量は非常に少なく、正真正銘の<本物>は数が限られています。
よく空気をふくんでふんわりとやわらかく、暖かさと発色の良さを兼ね備えたニットの王道です。
挿し色となるような鮮やかな赤を選ぶと、コーディネートのカギとなります。

異なるニットの特徴を掴んで、自分らしいコーディネートをアレンジしてみてください♪

2012/11/9

カビの対処法

こんにちは!
Hills Men’s Clubの佐藤です。
すっかり秋になり、近頃はクリスマスソングが流れ始め冬の気配も感じますね。

さて、スーツやコートも秋冬物仕様に…とクローゼットを開けてみて驚愕したことはありませんか?
そうっ!【カビ】です!!

シーズンが終わりクリーニングに出していたのにという方もいますよね。
梅雨のじめじめ、夏の蒸し暑さでクローゼット内にカビが発生するのです。
カビが生えたからもう捨ててしまおうと思われた方、ちょっと待ってください!

カビが生えたスーツもドライクリーニングに出せば綺麗になって戻ってきます。
ドライクリーングは、高温の有機溶剤で洗浄するのでカビの胞子は残りません。
ただし、カビで繊維が分解してしまった部分は残念ながら戻りません。

また、自宅での対処方法としては、まず、ブラシでカビを落としましょう。
次に、アイロンをかけて熱で殺菌。
最後に、カビ臭さをとるために、風通しのよいところにつるしておきましょう。

そして何より、カビはクローゼットに居着いているので、アルコール洗浄して乾燥させることをおすすめします。
カビを根こそぎ除去して、快適な秋冬ライフを過ごして下さい♪

2012/11/2

グレーウールパンツ

こんにちは!

Hills Men’s Clubの佐藤です。

あっという間に11月に入りましたね。
先日日光に行ってきたのですが、紅葉まっさかりでした♪

今回は仕事でもプライベートでも活躍必須のパンツ<グレーウールパンツ>
をご紹介します!

ジャケパンスタイルはもちろん、きれいめカジュアルにも欠かせません。
季節によって生地の厚みやグレーの濃淡は異なり、また履く靴によって裾の処理を変えるなどお約束が多いです。
そのあたりをよく理解したうえではきこなしましょう。

まずは紺ジャケとの王道コーディネート。
Vゾーンに英国的華やかさを取り入れ、シンプルになりすぎない定番的な装いに。
ネクタイは太い縦縞が特徴のロンドンストライプとレジメンタイはともに英国古典柄、
なので、少しくらい派手でも品を失いません。
足元は黒のドレス靴で引締めましょう。

また、休日にはチャコールグレーでモードなコーディネートを楽しみましょう。
ニットは旬なスモーキーカーラーを楽しみ、
足元はブーツで決めて。裾はシングル裾のモーニングカットをセレクト。
最後に大判ストールを差し色で使って、色柄で遊び心を演出しましょう。

大人の着こなしにマストなグレーウールパンツを
この秋冬は是非試してみてください♪

最近の記事

アーカイブ

このページのトップへ