東京駅徒歩3分 大阪駅徒歩5分 貴方だけのフルオーダーワイシャツはヒルズメンズ倶楽部へ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

採寸の
ご予約は
[東京・横浜ショップ] 050- 5807- 3822
[大阪ショップ]    050- 5807- 3294
ご予約フォーム

オーダーシャツ ヒルズメンズ倶楽部TOP > スタッフブログ

スタッフブログ

2012/3/30

エレガントなサイドベンツ♪

こんばんは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

本日は春爛漫な陽気の一日でしたね♪
東京駅からHills Men’s Clubまでの間にも桜並木があるのですが、少し咲いている木も見えました。
早く暖かくなり、2月3月にお越し頂いた皆様の春スーツが
活躍してくれればうれしいなと思うこの頃です☆

さて!今回も2月にスーツをお仕立てさせて頂いた田端様にご協力を頂き、スナップさせて頂きました♪

生地はネイビーのペンシルストライプ。
田端様は長身でスタイルがいいので、計算された細身のストライプをチョイスすることによって、
よりスタイリッシュさが強調される一着へと仕上がりました。

こだわりは、少し茶色がかったボタンとエレガントな雰囲気漂うサイドベンツ。
ベントに関しては、スーツの流れからすれば、組み合わせが限定されるものですが、
おしゃれな人でないと、意外と見過ごされがちな部分です。
今回は、あえてクラシックな大人の風格を出すため、またご職業での機能性を加味しての選択をして頂きました。

流行のスパイスを取り入れながら、着る方の品格を引き出し、
着心地も良いのがオーダーメイドスーツの醍醐味だと思います。

普段はセンターベントが多いという田端様でしたが、
今回は彼女のススメもありサイドベンツに☆
彼女のアドバイスのおかげと、田端様のスタイルがマッチし抜群に似合ったスーツに仕上がりました♪
どうぞまたお二人でお越し下さる日を楽しみにしています♪

思い切って普段とは違ったスーツに挑戦してみよう☆なんていう方も、どうぞお気軽にお声掛け下さいね!

2012/3/23

今年顔☆ネイビースーツ

こんにちは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

今日はあいにくの雨模様ですね。
クリーニングニ出した冬コートがこんなにも早く活躍するとは思いませんでした…(涙)

さて!今回も、2月にスーツをお仕立てさせて頂いたお客様の
素敵な姿をお届けするべくご協力を頂きました。

生地はCANONICO(イタリア)無地のネイビー。
洗練されたロイヤルブルー(濃い紫みの青)だからこそ、
今年顔の一着へと仕上がりました。

こだわりはマッドな雰囲気のナットボタンにグレーの裏地。
黒靴に黒ベルトももちろん素敵ですが、
ワンランク上の大人の遊びを利かせるのであれば、ネイビー×茶も相性抜群です♪

奥様のアドバイスもあり、お仕立て時も大変楽しいお時間を過ごさせて頂ました。
どうぞまたお二人でお越し下さる日を楽しみにしています☆

おひとりではもちろん、ご家族や奥様、彼女とご来店される方も非常に多いので
どうぞお気軽にお問合せくださいませ♪
雑誌やお飲み物をご用意してお待ちしております!

2012/3/16

優美な一着♪

こんにちは!Hills Men’s Clubアドバイザー佐藤です。

日中はやっと春らしい暖かさになってきましたね。
このまま一気に春モードになってくれることを祈るばかりです

ここ最近、2月にご来店して下さった皆様に、スーツの受け渡しにお越し頂いております。

ネイビー地に淡い2色のストライプ。
CANONICO(イタリア)のスーツをスタイリッシュにお仕立てさせて頂いた
高橋様に先日お越し頂きました。

高橋様のご厚意で、一枚パシャリ!と撮らせて頂きました。
ネイビーの中に淡い2色のストライプが入っているので、
春のさわやかなコーディネートにぴったりな一着です。

紳士的な高橋様に大変良く似合う、優美な一着となりました。

最近は、ネイビーのスーツをお求めになる方が大変増えていらっしゃいます。
【ネイビー】と一言でいっても、ブラック系ネイビー、ブルー系ネイビー…
様々ございますので実際にご自身の目で見て触って確かめてみてください!

もちろん私もアドバイスをさせて頂きます♪

撮影にご協力頂いた高橋様、ありがとうございました!

2012/3/9

この春はセクシーさを演出♪

こんにちは!
Hills Men’s Clubアドバイザーの佐藤です。

最近雨の日が続いていますが、皆さま体調など崩されていませんか。

かくいう私は「もしや風邪!?」、一刻も早く治さねば!
と病院へ駆け込みましたが、季節の変わり目に起こるというアレルギーでした。

今まで病院とは無縁の人生だったので、少し驚きましたが、
毎シーズン季節の変わり目がわかるのかぁ…
と、前向きに考えていこうと思っています。笑

さて!あたたかな春に向けて、今まで様々なアイテムを紹介させて頂きましたが、
今回は【春ニット】です♪

ジャケットにシャツ…
もちろんエレガンスで素敵な着こなしですが、
春に男の色香を漂わせるアイテムこそこの【春ニット】なのです!

なかでもやや深めのVネックなら、
タフな男らしさとセクシーさを追求できるのです☆

そんなセクシーなやや深めのVニットを選ぶには3つのポイントがあります。

【ポイント】
?Vゾーンにマッチしたネックの深さがキモ
ジャケットにもよりますが、Vゾーンからエッジがチラ見えするくらいの
深Vが理想的です。
浅いとまじめっぽくなり、逆に深すぎてもだらしなく見えるのでご注意を!

?上品セクシーなハイゲージニットがお約束
艶っぽさを醸し出すために重要となるのがニットのゲージです。
繊細なハイゲージを選択することで、大人の色香を漂わせることが可能に。

?ジャケットにひびかない細身のシルエット
タイトなジャケトのインナーとして合わせても、ごわつかないスマートな
シルエットをチョイスして。ジャケットを脱いだ際も、ほどピタセクシーにキマります。

いかがでしたか??
今年も春は皆さまも、男の色香漂うセクシーさを演出してみては!?

そんな素敵な皆さまにお会いできるのをHills Men’s Clubでお待ちしています♪

↑こちらは春のディスプレイとして登場した[Ermenegildo Zegna ]のスーツです♪

2012/3/2

春のおしゃれは足元から☆

こんにちは!Hills Men’s Clubアドバイザーの佐藤です。
いよいよ3月になりましたが、2月最後の日はすごい雪でしたね…
昔は雪が降ったら大喜びでしたが、
最近は転ばないようにと足元ばかりが気になります。

そこで、本日の話題は気になる春の足元事情です!
(無理やり感もありますが…笑)

女性はパンプスにミュールにブーツに…と、様々な種類がありますが
その中でもここ近年、おしゃれな人の必須アイテムとなっているのが

【ブーティー】です☆

実はこのブーティー、男性ものもあることはご存知でしたか!?

皆さま足元まで気を遣われ、様々なシューズをお持ちかと思いますが
そろそろ差別化をしたいところ。

そんな時は、ブーツの男らしい顔立ちをもった、それでいて軽快な
ブーティーが大活躍すること間違いなしです!

そもそもブーティーというのはデザインではなく、丈感を表す名称です。
男性の中ではなかなか馴染みのない名称かと思いますが、
だからこそこの一足は[新鮮さ]を与えてくれるのです。

そもそもブーティーというのは短靴でもなく筒の長いブーツでもない
くるぶし丈のハンパ丈靴のことです。
チャッカなどもどのひとつですが、本来がハンパ丈ではないものが選びのキモです。

短靴が長丈になれば、より大人っぽくグラマラスに。
そして、ブーツが少し短くなれば、軽快でいて、男らしさはそのままというのが
最大の魅力なのですから♪

スーツにはドレス系ブーティー、
カジュアルな着こなしであればデッキ系ブーティー。

一概にブーティーといっても、様々な種類・着こなしがありますので
皆さまも今年の春はお気に入りの一足を見つけてみてください☆

それでは本日はこのへんで!

↑ちなみにこちらがブーティーです♪(女性ものですが…^^;)

最近の記事

アーカイブ

このページのトップへ