東京駅徒歩3分 大阪駅徒歩5分 貴方だけのフルオーダーワイシャツはヒルズメンズ倶楽部へ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

採寸の
ご予約は
[東京・横浜ショップ] 050- 5807- 3822
[大阪ショップ]    050- 5807- 3294
ご予約フォーム

オーダーシャツ ヒルズメンズ倶楽部TOP > スタッフブログ

スタッフブログ

2012/1/29

買い替え時

こんにちは!HIlls Men’s Clubアドバイザーの佐藤です。
最近は東京でも雪を見ることが珍しくなくなってきましたね。
ただいま、HIlls Men’s Clubは春夏生地を入荷中です。
こんな天気が続いているので、なかなか「夏」なんて想像しにくいですが(笑)
実は春夏スーツは2?3月にお仕立てをすると、
シーズン中たっぷりと着て頂けるのでお勧めなんです♪

スーツの新品は、気持ちが引き締まってやはり良いものですよね!
新品スーツは頻繁に購入できる金額ではありませんが、
ヨレヨレスーツを何年も着続けるのも人目が気になります。
スーツを新品に買い替える時期は、みなさん決めておられますか。

よく言われるのが「お尻、膝、肘辺りがテカり始めた頃」で、
他にも「奥さんに言われてから」とか「欲しくなった時」などさまざま。
スーツを新品に替える理由はさまざまですが、2?3年ごとくらいが多いようですね。

新品スーツを購入したら2?3年着続けるのかというとそうではなく、
多くの社会人が何着かをローテーションさせているようですね。

新品スーツを始めて購入する社会人1年目、購入するのは春用になりますね。

夏になり夏用スーツを購入し、冬には冬用、
社会人2年目には少なくとも3着を手にしていることになります。
1着のスーツを1シーズン着続けると傷みも激しく、
直ぐにテカったりヨレヨレになってしまうことに気づくでしょう。

職業によってもスーツの消耗具合に差はありますが、
1着着たら次の日は休ませてあげ、別のスーツを着た方が長持ちします。

ビジネスマンという大きなカテゴリで見た場合ではありますが、
だいたいシーズンごとに少なくとも2着のスーツを持っており、
合計6着ほどをローテーションで着まわすというのが一般的です。

気遣いながらのスーツも2?3年で買い替え時となり、
社会人にとって消耗品という考え方なのですよね。

季節の変わり目に、新調を検討されてみてはいかがでしょうか。
是非お気に入りの生地を見つけにいらしてください♪

それでは今日はこのへんで…!

↑in新潟

2012/1/20

少し遅い初詣

こんばんは!
Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

今日はとびきり寒い一日でしたね!!
皆さま、交通機関の乱れなどは大丈夫でしたでしょうか?
本日は朝から横浜にいたのですが、
横浜も大きな粒(?)の雪が降っていましたよ。

もともと雪国生まれなのですが、
見慣れている雪も、都会で見るとやっぱり驚きますね☆

さて!今回はまったくスーツに関係ないお話をさせて頂きます。
先日お休みを頂き、やっと行ってきました!初詣♪
少し話題が古いですがお付き合いください…笑

元旦に行きたい気持ちは山々だったのですが
寒さと怠け心に勝てず、遅いお参りとなってしましました。

テレビや雑誌でも取り上げられていましたが
初詣の参拝客の多さにびっくりしました!

1位 明治神宮…約320万人
2位 成田山新勝寺…約298万人
3位 川崎大師 平間寺…約296万人

ちなみに私は川崎大師に行ってきましたよ♪
ほどほどの混み具合でおススメの時期です。

実は私、スーツ以外にも神社やお寺も大好きなので
神社・お寺好きの方いらっしゃったら是非お申し出下さい☆笑

それでは今日はこのへんで…
皆さまお帰り気をつけて下さいね?!!

みなさまにもご利益がありますように♪

2012/1/14

結婚式でおしゃれを楽しむ♪

こんばんは!
Hills Men’s clubアドバイザーの佐藤です。

先日の休みに、高校時代の(何年前のことか…)友人が訪ねて来てくれ、
せっかくなので女2人で横浜の夜景を見に行ったり…と
何とも楽しい時間を過ごしてたのですが、
友人より突然嬉しい報告を受けました!

☆結婚の報告です☆

結婚報告は本当にうれしいものですね?♪
私の周りはいわゆる【適齢期】の人が多く、
最近は友人、同僚、親戚みんな結婚ラッシュです。

うれしさとともに私はいつも
「何着ていこうかな…」
と、毎回ギリギリでの調達になっています(苦笑)

ということで、今回は
【?お洒落な男性?結婚式でのスーツスタイル】です!

女性に比べると男性のフォーマルスーツのルールは
難しいと思われがちですが
基本をきちんと押さえておけばいろいろとアレンジができて
おしゃれに着こなせるんです!

まず自分にあったサイズを選ぶこと。
着こなし以前に、これが一番重要です。
その上で、自分らしいお洒落をを演出するために、
まずはネクタイやチーフの色で遊んでみてはいかがでしょう?
ウィングカラーのシャツを着るだけでも、華やかさがUPします。

他にも、ダブルカフスのシャツに色石付きのカフスをしてみたり、
ベストを着たり、ラペルピンを付けたり…と
いろいろなアレンジができます!

胸元を華やかにするチーフやラペルピン、
より礼服らしい印象になるベスト、といった小物を合わせることで、
着こなしを広げることができます。

こちらのポイントをおさえておけばさらにGOODです!

☆チーフはネクタイと同じ柄を選ぶと無難
☆ラペルピンは色がついたものも華やかでおすすめ
☆アスコットタイをラペルピンで留めてもOK
(アスコットタイはきちんとした場でもOKのアイテムです)
☆ベストはビジネスでの着まわしがやや難しいゆえに、特別なシーンのスタイルを作ることができる
☆タイは、ボウタイやアスコットタイもOK。スタイリングに個性が出ます

意外と女性と同様に着こなしの幅は広いものです。
基本を押さえてあなた自身のセンスで
フォーマルウェアのおしゃれを楽しんでみてください。

それでは本日はこのへんで♪

2012/1/6

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い致します。

さて、本年1発目のブログのテーマですが…ずばり!!

【男性の正しいスキンケア】 です♪

は特に女性は冬場、乾燥に悩まされたり様々な肌トラブルを抱えております。
しかし肌トラブルは女性だけのものではありません!
是非、2012年は健康な肌をGETし、素晴らしい1年にして頂ければと思います。

そもそも、男の肌と女性の肌はなにがちがうのでしょうか。
まずホルモンバランスがちがうので、女性の肌に比べて、皮脂が多くコラーゲンが豊富で、密度が高く、肌に厚みがあり
より多くの細胞が存在するが、20代までの若いうちはあまりエイジングサインが気になりません。
それが、オーバーワークや睡眠不足、日常的な紫外線ダメージ、毎日のシェイビングなどで、ある程度の年齢を過ぎると、一気にエイジングサインが肌にあらわれてきます。

ファーストエイジングサイン=30歳前後から、額や目じりの小ジワ、肌のくすみ、疲れの目立つ目もと、クマ、かさつきなど。

リアルエイジングサイン=40歳前後から、深いシワ、フェイスラインのたるみ、目もとのたるみと慢性的なクマなど。

上記をケアし、男の肌に若さと癒しをあたえるためには、まず保湿が必要不可欠です。
活発さとデリケートさの両面をあわせもった男の肌には、毎日の正しいお手入れが欠かせません。

毎日、当たり前のように行っている洗顔。
余分な皮脂やホコリなどを落とすのが主たる目的です。
しかし何よりも注目したいのは、洗顔をすることでターンオーバー(新陳代謝)が円滑になるということなのです。

肌が生まれ変わるのは、約28日周期といわれています。
簡単に解説しますと、表皮は基底細胞で分裂し→有棘(ゆうきょく)細胞→顆粒細胞を経ていきます。
そして最後には核がなくなり、古くなった細胞は角質となって、剥がれて落ちていきます。
これがいわゆる「垢」ですね。
ですから、角質が上の方で溜まってしまうと、滞ってターンオーバーがうまくいかなくなります。
これを落としやすくするのが洗顔のもう一つ大事な役割なのです。

基本的に洗顔は朝と晩の2回で十分です。皮脂を過剰に取りすぎてしまうと、
乾燥がひどくなってしまったり、逆に余計に皮脂が分泌されやすくなることも考えられます。

男性は皮脂を目の敵にしますが、とても大事な役割があります。
皮脂は外界から肌に異物が入らないように守ってくれているのです。
これを「肌のバリア機能」といい、この機能が低下すると、敏感になり、肌荒れを起こしやすくなるのです。

洗顔のポイントは肌をこすらないこと。それにはしっかり石けんを泡立てることが重要です。
また、せっかく泡で洗っても、こすってはダメです。
手と顔の間のクッションとなるように優しく指の腹を使って、円を描くように洗います。
手のひらでゴシゴシとこすると理論上、その刺激でシワや色素沈着を招いてしまうこともあると言われています。
また、脂っぽくなるTゾーンは念入りに、ヒゲを剃って角質が薄くなっているUゾーンは軽めになどメリハリをつけた洗い方に気を配る方が大切なのです。

さらにお湯の温度も気をつけましょう。
熱すぎず、冷たすぎず体温と同じくらいのぬるま湯が最適です。
熱すぎると皮脂を余分に奪ってしまいますし、冷たすぎると毛穴が閉じて汚れがうまく取れません。

そして、とても大切なことが、すすぎです。
石けんの成分がいつまでも肌に残ると、刺激になってそれが肌荒れの原因にもなります。
タオルで水気を拭き取るときも、こすらずに肌に軽く押し当てるだけで十分です。

以上、簡単にご説明させていただきましたが
「そうだったのかぁ?!」
と少しでも参考にしていただければ嬉しいです♪

それでは、本日はこのへんで…。

最近の記事

アーカイブ

このページのトップへ