東京駅徒歩3分 大阪駅徒歩5分 貴方だけのフルオーダーワイシャツはヒルズメンズ倶楽部へ

[営業時間] 11:00~19:30(横浜 11:00~19:00)完全予約制
[定休日] 東京:月・火 横浜:木 大阪:月・火
※横浜ショップへのご予約は平日のみとなります。詳しくはお問い合わせ下さい。

採寸の
ご予約は
[東京・横浜ショップ] 050- 5807- 3822
[大阪ショップ]    050- 5807- 3294
ご予約フォーム

オーダーシャツ ヒルズメンズ倶楽部TOP > スタッフブログ

スタッフブログ

1 30 31 32 33 34

2012/4/27

気品溢れるグレンチェックのスーツ☆

こんにちは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。
?
ここ最近は、ぱっとしないお天気が続いていますが、
明日からのゴールデンウィークのお天気は、前半は晴れる日が多く、お出かけ日和に☆
特に、初日の土曜日は全国的に青空で申し分のない天気ということで、
遠出される方も、日頃の疲れを癒す為にゆっくり過ごされる方も
素敵なゴールデンウィークをお過ごし頂きたいと思います♪

さて!今回も3月にスーツをお仕立てさせて頂いたお客様にご協力を頂き、スナップをさせて頂きました♪

生地はグレーのグレンチェック。
グレンチェックとは格子の一種で、スコットランドのアーカートという地の谷間(グレン)で織られたところからついた名称です。
ハウンドトゥース(千鳥格子)がモチーフとなっており、縦糸と横糸に濃い色と明るい色を配置することで大きな格子となって、その大小組み合わせて味わい深い柄行を出しています。

このグレンチェック、またの名を、プリンス・オブ・ウェールズ・チェックとも呼ばれます。

プリンス・オブ・ウェールズとは、英国王子に与えられる称号です。
ファッション界で名高いイギリスのウィンザー公が英国王子だった時、グレンチェック柄のような大柄チェック柄を愛用していました。

それを周囲の人間がスタンダードにしたと言われているのです。

伝統柄ということで古い歴史がり、気品ある柄でクラシック。
個人的に非常に好きな柄です♪

また、ボタンは高級スーツに使用される茶系のナットボタンでお仕立てしたことにより
お客様の柔らかな印象にぴったり!な一着に仕上がりました。

採寸にお越し頂いた時から仕上がりが楽しみでしたが、
実際にスーツとしてお仕立てされたものを見ますと、
私も思わず一着欲しくなってしまった程のお洒落スーツとなりました☆

普段使いのビジネススーツから、お洒落着としても使用可能なスーツまで
皆様のご希望を是非お聞かせくださいませ♪

2012/4/20

一着は持っておきたい!ブラックスーツ

こんにちは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

桜の花もすっかり葉桜に変わり、あっという間に4月も下旬ですね。
最近では日中半袖で過ごしたくなるような気温で、
事務所の窓からはワイシャツで街を行き交うサラリーマンの姿が伺えます。

Hills Men’s Clubにお越しの皆様も、新調されたスーツをお召しになって
日頃お仕事を頑張っていらっしゃるのだと思うと、
少しでも皆様の頑張る活力になるスーツが出来るようなご提案に努めたいと改めて感じました☆

さて!今回もスーツをお仕立てさせて頂いたお客様にご協力を頂き、スナップさせて頂きました♪

生地はブラックのシャドーストライプ。
今回のお客様は今年4月よりフレッシャーズとして活躍される方でしたので、
社会人には必須のブラック生地を選択されました。

その中でも、ほんのり華やかな表情が魅力的なシャドーストライプを選んで頂きましたが、
シャドーストライプの最大の特徴は、光の当たり方で柄が見え隠れするところです。
生地に表情が生まれ、普段の着こなしに華やかさを加えることも可能な一着です♪

フレッシャーズとして活躍されているお客様の記念すべき一着は
責任感を漂わせる、お洒落なブラックスーツとなりました☆
また、お仕事のお話などもかねてどうぞお店へ遊びにいらしてください!

「こんな時に着たい!」等のご要望・ご相談がございましたらどうぞご遠慮なくお聞かせください♪
着る方のライフスタイルに合ったスーツをご提案させて頂きます♪

2012/4/13

ジャスト感を大切にした一着☆

こんばんは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

今日も春らしい一日でしたね♪
昨日休みを頂き出掛けてみたら、コートを着ている方から半袖の方まで。
カーディガンやストールで、朝晩の気温の変化をしのいでいきましょう!

さて!今回は、3月にスーツをお仕立てさせて頂いたお客様の
素敵な姿をお届けするべく撮影にご協力を頂きました。

生地はネイビーのチョークストライプ。
深みのあるネイビーに二色のストライプが差し色となり、
ぐっと春らしく軽やかさを感じる生地を選んで頂きました。

こだわりはずばり<ジャスト感>!
体の線がとても綺麗でしたので、線を活かしたお仕立てにこだわりました。
太すぎず細すぎず、一番綺麗に見えるラインをミリ単位で採寸し、
出来上がりはまさにオーダーといった、最高にお似合いの一着となりました。

お洒落なお客様のコーディネートにより、
ネイビースーツのお手本のような着こなしをしてくださいました☆
ボタンも茶を基調としているので、靴とのバランスも◎です!

ご注文頂いたスーツが、お客様にジャストなサイズで着て頂けたとき、
この瞬間が私の一番のうれしい瞬間でもあります。

普段のスーツにどこか違和感を感じる方、
是非ぜひ一度ご相談にのらせて頂きたいと思います☆

どうぞ050-5807-3822佐藤宛に、お気軽にお問合せ下さいませ。

2012/4/6

着こなし上手になれる一着☆

こんばんは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

?今週の初めは春の嵐到来で交通状況も大変でしたが、
皆様は無事に帰宅の途につけましたでしょうか。
私はしっかりと[運転見合わせ]につかまり終電でした…☆

さて、気温もぐんぐん上がり、春真っ盛りまではもう少しですね♪
4月を迎え、新たな気持ちでお仕事を頑張る皆様に新調されたスーツが
少しでも皆様の頑張る活力になって下さったら嬉しいです。

さて!今回も2月にスーツをお仕立てさせて頂いたお客様にご協力を頂き、スナップさせて頂きました♪

生地はネイビーのペンシルストライプ。
最近、街や電車の中で「素敵だな♪」と目に止まるネイビースーツ、
その着こなしはそのデザインによっても大きく左右されます。

カラーの位置を少し高めにし、お客様のスタイルに合わせた衿幅に整えれば、
この春大活躍間違いなしの【お洒落なネイビースーツ】が仕上がります。
さらに、ボタンや裏地を茶色で統一すれば、着こなしの幅もぐんと広がり飽きのこない一着になります。

まさに、お洒落なお客様にぴったりの万能スーツとなりました☆

裏地やボタンの細部に工夫を凝らした一着をお求めお方にオーダースーツはぴったりです!
まずは一度見学したい!なんていう方もご案内をさせて頂きますので是非お電話お待ちしております。

2012/3/30

エレガントなサイドベンツ♪

こんばんは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

本日は春爛漫な陽気の一日でしたね♪
東京駅からHills Men’s Clubまでの間にも桜並木があるのですが、少し咲いている木も見えました。
早く暖かくなり、2月3月にお越し頂いた皆様の春スーツが
活躍してくれればうれしいなと思うこの頃です☆

さて!今回も2月にスーツをお仕立てさせて頂いた田端様にご協力を頂き、スナップさせて頂きました♪

生地はネイビーのペンシルストライプ。
田端様は長身でスタイルがいいので、計算された細身のストライプをチョイスすることによって、
よりスタイリッシュさが強調される一着へと仕上がりました。

こだわりは、少し茶色がかったボタンとエレガントな雰囲気漂うサイドベンツ。
ベントに関しては、スーツの流れからすれば、組み合わせが限定されるものですが、
おしゃれな人でないと、意外と見過ごされがちな部分です。
今回は、あえてクラシックな大人の風格を出すため、またご職業での機能性を加味しての選択をして頂きました。

流行のスパイスを取り入れながら、着る方の品格を引き出し、
着心地も良いのがオーダーメイドスーツの醍醐味だと思います。

普段はセンターベントが多いという田端様でしたが、
今回は彼女のススメもありサイドベンツに☆
彼女のアドバイスのおかげと、田端様のスタイルがマッチし抜群に似合ったスーツに仕上がりました♪
どうぞまたお二人でお越し下さる日を楽しみにしています♪

思い切って普段とは違ったスーツに挑戦してみよう☆なんていう方も、どうぞお気軽にお声掛け下さいね!

2012/3/23

今年顔☆ネイビースーツ

こんにちは!Hills Men’s Club アドバイザーの佐藤です。

今日はあいにくの雨模様ですね。
クリーニングニ出した冬コートがこんなにも早く活躍するとは思いませんでした…(涙)

さて!今回も、2月にスーツをお仕立てさせて頂いたお客様の
素敵な姿をお届けするべくご協力を頂きました。

生地はCANONICO(イタリア)無地のネイビー。
洗練されたロイヤルブルー(濃い紫みの青)だからこそ、
今年顔の一着へと仕上がりました。

こだわりはマッドな雰囲気のナットボタンにグレーの裏地。
黒靴に黒ベルトももちろん素敵ですが、
ワンランク上の大人の遊びを利かせるのであれば、ネイビー×茶も相性抜群です♪

奥様のアドバイスもあり、お仕立て時も大変楽しいお時間を過ごさせて頂ました。
どうぞまたお二人でお越し下さる日を楽しみにしています☆

おひとりではもちろん、ご家族や奥様、彼女とご来店される方も非常に多いので
どうぞお気軽にお問合せくださいませ♪
雑誌やお飲み物をご用意してお待ちしております!

2012/3/16

優美な一着♪

こんにちは!Hills Men’s Clubアドバイザー佐藤です。

日中はやっと春らしい暖かさになってきましたね。
このまま一気に春モードになってくれることを祈るばかりです

ここ最近、2月にご来店して下さった皆様に、スーツの受け渡しにお越し頂いております。

ネイビー地に淡い2色のストライプ。
CANONICO(イタリア)のスーツをスタイリッシュにお仕立てさせて頂いた
高橋様に先日お越し頂きました。

高橋様のご厚意で、一枚パシャリ!と撮らせて頂きました。
ネイビーの中に淡い2色のストライプが入っているので、
春のさわやかなコーディネートにぴったりな一着です。

紳士的な高橋様に大変良く似合う、優美な一着となりました。

最近は、ネイビーのスーツをお求めになる方が大変増えていらっしゃいます。
【ネイビー】と一言でいっても、ブラック系ネイビー、ブルー系ネイビー…
様々ございますので実際にご自身の目で見て触って確かめてみてください!

もちろん私もアドバイスをさせて頂きます♪

撮影にご協力頂いた高橋様、ありがとうございました!

2012/3/9

この春はセクシーさを演出♪

こんにちは!
Hills Men’s Clubアドバイザーの佐藤です。

最近雨の日が続いていますが、皆さま体調など崩されていませんか。

かくいう私は「もしや風邪!?」、一刻も早く治さねば!
と病院へ駆け込みましたが、季節の変わり目に起こるというアレルギーでした。

今まで病院とは無縁の人生だったので、少し驚きましたが、
毎シーズン季節の変わり目がわかるのかぁ…
と、前向きに考えていこうと思っています。笑

さて!あたたかな春に向けて、今まで様々なアイテムを紹介させて頂きましたが、
今回は【春ニット】です♪

ジャケットにシャツ…
もちろんエレガンスで素敵な着こなしですが、
春に男の色香を漂わせるアイテムこそこの【春ニット】なのです!

なかでもやや深めのVネックなら、
タフな男らしさとセクシーさを追求できるのです☆

そんなセクシーなやや深めのVニットを選ぶには3つのポイントがあります。

【ポイント】
?Vゾーンにマッチしたネックの深さがキモ
ジャケットにもよりますが、Vゾーンからエッジがチラ見えするくらいの
深Vが理想的です。
浅いとまじめっぽくなり、逆に深すぎてもだらしなく見えるのでご注意を!

?上品セクシーなハイゲージニットがお約束
艶っぽさを醸し出すために重要となるのがニットのゲージです。
繊細なハイゲージを選択することで、大人の色香を漂わせることが可能に。

?ジャケットにひびかない細身のシルエット
タイトなジャケトのインナーとして合わせても、ごわつかないスマートな
シルエットをチョイスして。ジャケットを脱いだ際も、ほどピタセクシーにキマります。

いかがでしたか??
今年も春は皆さまも、男の色香漂うセクシーさを演出してみては!?

そんな素敵な皆さまにお会いできるのをHills Men’s Clubでお待ちしています♪

↑こちらは春のディスプレイとして登場した[Ermenegildo Zegna ]のスーツです♪

2012/3/2

春のおしゃれは足元から☆

こんにちは!Hills Men’s Clubアドバイザーの佐藤です。
いよいよ3月になりましたが、2月最後の日はすごい雪でしたね…
昔は雪が降ったら大喜びでしたが、
最近は転ばないようにと足元ばかりが気になります。

そこで、本日の話題は気になる春の足元事情です!
(無理やり感もありますが…笑)

女性はパンプスにミュールにブーツに…と、様々な種類がありますが
その中でもここ近年、おしゃれな人の必須アイテムとなっているのが

【ブーティー】です☆

実はこのブーティー、男性ものもあることはご存知でしたか!?

皆さま足元まで気を遣われ、様々なシューズをお持ちかと思いますが
そろそろ差別化をしたいところ。

そんな時は、ブーツの男らしい顔立ちをもった、それでいて軽快な
ブーティーが大活躍すること間違いなしです!

そもそもブーティーというのはデザインではなく、丈感を表す名称です。
男性の中ではなかなか馴染みのない名称かと思いますが、
だからこそこの一足は[新鮮さ]を与えてくれるのです。

そもそもブーティーというのは短靴でもなく筒の長いブーツでもない
くるぶし丈のハンパ丈靴のことです。
チャッカなどもどのひとつですが、本来がハンパ丈ではないものが選びのキモです。

短靴が長丈になれば、より大人っぽくグラマラスに。
そして、ブーツが少し短くなれば、軽快でいて、男らしさはそのままというのが
最大の魅力なのですから♪

スーツにはドレス系ブーティー、
カジュアルな着こなしであればデッキ系ブーティー。

一概にブーティーといっても、様々な種類・着こなしがありますので
皆さまも今年の春はお気に入りの一足を見つけてみてください☆

それでは本日はこのへんで!

↑ちなみにこちらがブーティーです♪(女性ものですが…^^;)

2012/2/18

冬物収納術!

こんばんは!Hills Men’s Clubアドバイザーの佐藤です。
ここ最近、春の気配を感じ始めたと思った矢先に、昨日の雪…

まだまだ冬物が手放せない季節ですが
お店には春物ファッションが勢揃いですね。
ついつい購入してしまったものの、収納場所に困る…

皆さまこんな経験はありませんか!?
私は書いていて心が痛いほど思い当たるふしがあります。笑

かさばる冬服の収納に手をやいている人が多いはず。
「まだ寒い日があるかもしれないから……」と、
ついつい出したまま部屋の中に服の塚ができることに。

窓をあけることの少ない冬場は埃が積もりやすいうえ、
静電気で埃を吸い寄せた服で出掛けてしまう、
なんて悲惨なことにならない応急対策をご紹介します♪

吊り下げた下の服のことは忘れやすいもので、
部屋のなかでコートがずっとそのままになっていませんか?

いつしかスカートやセーターまで、つられて出しっぱなし。
そうなると、着たい服がすぐに見つからないからお手上げ状態です。
おまけに一つのハンガーに何枚も重ね掛けしていると、着るのは上の服ばかり。
何着持っていても、それではもったいない!

というわけで、まずはスペースをとらないしまい方に切り替えてみましょう。

シワと型くずれが気になるウールや皮革素材、ファーつきのコートは
ハンガーに掛けておきたい服の代表です。

そのなかから丈の短いコートやジャケットを選びます。
そしてリボンかヒモを用意したら、あとはとっても簡単です。
輪にしたリボンを1本目のハンガーの首に結んで、
そのリボンの輪にもう1本のハンガーを引っ掛けて上下2段にずらすだけ。
こうすれば1着ぶんの幅で2着掛かるから省スペースですね。

このように丈短コートを2段掛けでしまえば、出したままの服がグンと減るはずです。

春服に徐々にシフトチェンジしてくためにも、
冬物の整理を今から少しずつ始めてみてはいかがでしょうか!

1 30 31 32 33 34

最近の記事

アーカイブ

このページのトップへ