デジカメでハワイの素敵な写真をみんなで楽しく撮影しよう「ハワイフォトレッスン」

050-5?@810-3977[受付時間] 10:30〜17:00(日本時間)定休日:年末年始

808-369?@-8080[受付時間] 9:00〜17:00(ハワイ時間)

フォトレッスンブログ メインイメージ

HOME / フォトレッスンブログ

フォトレッスンブログPhoto lesson Blog

ハワイで綺麗なお料理写真を撮るためのポイント♡

2018/01/22 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。

スマホで旅行中に鶴写真で圧倒的に多いのが、
お料理の写真。
InstagramやFacebookで公開するために
撮影したのに、何だかパッとしない写真に
なってしまった経験はありませんか?
今回は、すぐに実践できる美味しいお料理写真が
撮影できるポイントをご紹介します。

①お料理を中央に置かずに、端に寄せましょう!!
お料理を真ん中に置かないようにすると、
ボリューム感が出て、とても美味しそうに見えます。
さらに、空いたスペースに、飲み物やスプーンや
置くと、オシャレ度がアップします。

FF644D7A-942E-4C20-81E2-BA29D9A329B2

②明るい場所で撮影しましょう‼
明るい場所で撮影することで、お料理自体の
ツヤ感がハッキリと写るので、美味しそうに見えます。
お店の中でも、家の中でも、光が差し込みやすい
窓際で撮影すると、お料理全体が明るく写るので、
綺麗な写真が撮れます。

121DF5ED-9DAC-4DBB-B40D-73C81F594073

③撮影角度(アングル)は斜め上45度にしましょう‼
斜め上45度を意識して撮影するのがベストです。
なぜ斜め上45度かというと、座っている姿勢の
目線と同じ高さだからです。
人は、普段と同じ目線の料理写真を見ると、
その状況をイメージしやすいため、より美味しさが
伝わりやすいのです。

FBEDD891-0946-452F-BEA4-370C37593FC7

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの思い出に残る風景やお料理の写真を
たくさん撮影して下さい。
Mahalo♡

ハワイの爽やかな青空の綺麗な撮り方♡

2018/01/02 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。

明けましておめでとうございます。
ここハワイでは、日本と19時間違いで新年を迎えました。
今日も、南国ハワイらしい、よいお天気となっています。
そこで、ハワイにはたくさんの撮影スポットがありますが、
今日はiPhoneカメラで、青空を綺麗に撮るための
基本的なテクニックをご紹介します。

①太陽に背を向けて撮りましょう!!
太陽に背を向けて撮影すると、空全体の
青い色が綺麗に撮れます。
太陽の向きは背中側と覚えておいて下さい。

②空以外のものにピントを合わせましょう‼︎
空にピントを合わせて撮影すると、
空以外の部分がボケてしまい、
写真全体がボケた印象になってしまいます。
空以外の雲や木や建物など一緒に写すものに
ピントを合わせると、空以外の部分が
ハッキリして、綺麗な写真になります。

③明るさ調整(露出補正)機能を使いましょう!!
前回のイルミネーションを綺麗に撮るコツでも
お伝えした通り、iPhoneのカメラには、
明るさを調整できる露出補正機能がついています。
明るい部分にピントを合わせると、
青空が実際よりも暗く写る場合があります。
そんな時は、明るく露出補正をして撮影すると、
実際に目で見ている景色に近い、綺麗な写真を
撮ることができます。

ハワイフォトレッスンで、写真の撮り方を学んで、
ぜひリゾート地ハワイの美しい青空をより美しく
撮影して下さい。
Mahalo♡

F9ACB550-C8ED-4DE3-ACED-2B4947A2B1F7

インスタ映えするハワイのイルミネーションの撮り方♡

2017/12/19 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ここハワイでも、クリスマスシーズンのこの時期は、
インスタ映えするイルミネーションが綺麗な
写真撮影スポットがたくさんあります。
今日は、スマホの機能を使って、イルミネーションも
一緒に写す人物も綺麗に撮影するための
意外に使っていない、基本的なテクニックをご紹介します。

①HDR機能を使いましょう!!
iPhoneのカメラの標準機能のHDR機能を使えば、
実際に目で見ている景色に近い写真が撮れます。
HDR機能は、シャッターボタンを押した後に、
明るい部分と暗い部分を撮影して、バランスを
調整してくれる便利な機能です。

②三脚とセルフタイマー機能を使いましょう!!
HDR機能を使うと、シャッターを押してから、
撮影が完了するまでの時間が長くなるので、
手ブレが起きやすくなります。
スマホを三脚で固定して、セルフタイマー機能を
使うと、手ブレなしの綺麗な写真を撮ることが
できます。

③明るさ調整(露出補正)機能を使いましょう!!
iPhoneのカメラには、明るさを調整できる
露出補正機能がついています。
例えば、ハッキリ写したい人物の顔をタップすると、
人物もハッキリ、カラフルなイルミネーションも
綺麗に撮影することができます。

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの美しいイルミネーションをインスタで
シェアして下さい。
Mahalo♡

5470B498-A128-4999-9134-F0A2B1F8CCE7

ハワイのお勧めサンライズスポット♡

2017/12/05 カテゴリー:ハワイのこと

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ここハワイには、たくさんの写真撮影スポットがあります。
今日は、リゾート地ハワイのサンライズ写真を撮るための
お勧めスポットをご紹介します。

日本人は、日の出に対して特別な思いがあるように感じます。
確かに、夜が明ける前の静寂の中に浮かび上がる
赤、紫、オレンジ、濃紺のグラデーションは、
ため息が出るほど美しく、心惹かれますし、
朝陽には夕陽とは違うパワーも感じます。

サンライズ写真を撮影するためのおすすめスポットは、
旅行者でも気軽に登れるダイヤモンドヘッド。
水平線から昇る朝陽を観賞したあとは、
澄んだ空気に包まれたワイキキの風景を一望できます。
ダイヤモンドヘッドの開門が朝6時からのため、
頂上でサンライズが見られるベストシーズンは、
日の出時間の遅い11月から3月中旬です。

ほかにも、海でのサンライズ観賞には、天気の良い日に
ハナウマ湾の東側にあるハロナ潮吹き穴展望台や、
マカプウ展望台もオススメです。

ワイキキ内のホテルやコンドミニアムの高層階からも、
運がよければ、下記のような写真が撮影できます。
小さくてちょっとわかりにくいかもしれませんが、
海の向こう側に、ホノルルから飛行機で40分の距離にある
マウイ島が写っています!!

ハワイフォトレッスンで、写真の撮り方を学んで、
ぜひベストショットでハワイの思い出を綴って下さい。
Mahalo♡

B8C17F4E-9F42-4817-A7C4-6038BFA8B72B56B116DE-0A40-4BC5-AAAD-35F21307644F5CA8E311-7B55-447A-9731-F5711DF78713

ハワイで美しいサンセットの写真を撮るためのポイント

2017/11/21 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。

今日は、リゾート地ハワイでロマンチックなサンセットの
写真を撮るためのポイントをご紹介します。

☆ホワイトバランスを調整してみましょう‼︎
スマホのカメラで撮ると、白っぽくなってしまって、
サンセットの感動が伝わらない残念な写真になることが
よくあります。
もしホワイトバランスが調整できれば、
「曇り」や「日陰」に設定すると、実際のサンセットと
変わらない色になります。
ホワイトバランスの調整ができない場合は、
加工アプリを利用してみて下さい。

☆ピントを合わせる部分を工夫してみましょう‼︎
サンセットの撮影では、手前に建物や木などを配置して
シルエットにすると、お洒落な雰囲気になります。
スマホのカメラは、ピントを合わせた部分の明るさを
基準にして写真全体の明るさを調整します。
そのため、太陽や空などの明るい部分に合わせると、
暗い建物や木はより暗くなり、幻想的なシルエットに
なります。

☆カメラの構え方を工夫してみましょう‼︎
ビーチなどの周りにおおきな建物のない場所で撮る時は、
カメラの構え方を変えるだけで雰囲気が変わります。
スマホのカメラを「タテ」にすると、
空に高さが出るため、奥行きのある写真になります。
すまほのカメラを「ヨコ」にすると、
景色に幅が出るため、壮大さのある写真になります。

ここハワイには、たくさんの写真撮影スポットがあります。
ハワイフォトレッスンで、写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの思い出をたくさんの素敵な写真で
綴って下さい。

Mahalo♡

A29823F2-20C9-4BCF-B129-6E96F94144A9676C8AB4-7533-4B39-AF87-6F1B2420BFEB009A39C4-EFBD-4DE5-AB12-DC5ED91DFEE4

 

お客様が何を撮りに来ているのか。

2017/11/04 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha~
ハワイフォトレッスン担当の高橋です

日本では、11月に入り、コートやマフラーを着けている方を見かけるようになりました。

さて、ロイヤルカイラウェディングでは、
ハワイでの挙式や、ビーチフォトの撮影はもちろん、
私服でのカジュアルフォト等も撮影しております。

その中でもここのところ人気なのがマタニティフォト。

日本でもInstagramによって、海外の方のマタニティフォトから
広がってきたようで、
まだまだそこまでメジャーと言えるものではないですが、
ご予約もだんだんと多くいただけるようになりました。

弊社ではマタニティフォトは女性カメラマンが撮影することが多いですが、
マタニティフォトを撮影する際に注意する点、
それは、マタニティフォトであることがわかるように撮影することです。

撮影になると夢中になり、
つい自分好みの構図や雰囲気の撮影になってしまいがち。
せっかく撮影した写真が、顔やバストアップの写真ばかりだったら、
それはもうマタニティフォトなのかなんなのかわかりませんよね。

マタニティフォトを撮影する際には、
お腹のふくらみを強調する角度で撮影したり、
お腹にキスや、お腹に触る、
エコー写真や赤ちゃんのお洋服をお持ちであれば、一緒に撮影など、
マタニティフォトらしい雰囲気、構図で撮影をしましょう。

マタニティフォトのみならず、
お客様の撮影を行う際には、お客様が何を撮りたくて来ているのか、を意識して撮影することがとっても重要です。

ハワイフォトレッスンでは、
数々のハワイウェディングやビーチフォトを撮影したプロフォトグラファーの、
実際にハワイで写真撮影を行っている姿を間近で見て、学ぶことが出来ます。

ぜひ、ハワイフォトレッスンで、
お客様との接し方等も学んでみてくださいね

5D4_5526

カメラと水

2017/10/20 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック,ハワイのこと

Aloha~
ハワイフォトレッスン担当の高橋です

もうすぐハロウィンですね

日本では現在、台風が近づいており、
連日雨が続いております

ハワイも、もちろん雨は降りますが、
日本と比べると降水量はとても少ないです。

また、一日中降り続く雨は少なく、
シャワーと呼ばれる一時的な雨がほとんどです。

しかし、カメラは精密機械。そして高額なもの。
水は天敵です。

屋外での雨が降ってきたら、撮影は一旦取りやめ、
水滴がついていたらまずはふき取り、カメラバッグ等にしまって、
屋根のあるところに移動しましょう。

また、ハワイと言えば青い海。
ビーチの撮影を行ったり、ダイビングをされる方は、水中写真を撮りたい、という方もいらっしゃるでしょう。

ビーチで撮影する際にはくれぐれも海水には注意しましょう。
塩水や砂も精密機械であるカメラには天敵です。
特にビーチは非常に風が強い場所になりますので、
砂が舞うことも多々あります。
気が付かないうちにカメラの隙間に砂が入り込み、故障につながるということもありますので、
撮影後はメンテナンスをしっかりとしましょう。

また、水中で撮影する際には、
カメラ用の防水ケースを利用したり、最近では防水のデジタルカメラも販売されていますので、
チェックしてみてくださいね。

フォトレッスンでは、カメラの基礎からマンツーマンで学ぶことができます。

ハワイフォトレッスンで、写真撮影について学んで、

ハワイに観光の際は、ビーチや水中と、楽しく撮影をしてくださいね

131016_073642

どんなカメラを選ぶ?

2017/10/05 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha~
ハワイフォトレッスン担当の高橋です

10月になりました。
日本はだいぶ肌寒くなり、秋らしい気候になってきましたね。

さて、フォトグラファーとして撮影を行っていくうえで欠かせないのが、
一眼レフカメラ。

一眼レフカメラは日本がシェア99%を誇り、
世界中のカメラマンの多くが日本製のカメラを使用しています。

その中でも特に人気なのが、NikonとCanon。
ロイヤルカイラのフォトグラファーは、
皆さん、このいずれかのカメラを使用しています。

基本的には、使いやすいものを使用頂くのが一番ですが、
NikonとCanonの違いとして挙げられるのが写真の色です。

Canonは私達がイメージしているような色の仕上がりに、
Nikonは本来のものに近い色の仕上がりになりやすいと言われています。

そのため、ウェディングフォト等、人物を撮影する場合には、
肌の色もCanonの場合、実際の色よりも明るい色味で、Nikonの場合には実際の肌の色に近い色味で撮影ができるのです。

また、カメラ自体の操作方法も、
ボタンの位置やレンズをまわす方向、シャッター音など、メーカーによって異なってきますので、
色味や操作方法など、自分が使いやすい、好みものを選ぶのが良いでしょう。

ハワイフォトレッスンでは、マンツーマンレッスンとなりますので、
カメラの操作方法等、これからカメラを始めたいと思っている方でも、
じっくり学ぶことが出来ます。

ぜひ、ハワイにいらっしゃる際には、ハワイフォトレッスンで、
カメラを学んでみてくださいね

IMG_0103

実際の撮影を見学できる!

2017/09/20 カテゴリー:ハワイフォトレッスンについて

Aloha~
ハワイフォトレッスン担当の高橋です

9月も中旬
この時期になると、お店のディスプレイもハロウィンアイテムが多くなってきました

ハロウィンといえば、
カボチャのジャック・オ・ランタンや、蝙蝠、
おばけなど、ビビットな色味のアイテムも多く、
とてもフォトジェニックですよね

さて、ハワイでもハロウィンはとっても大きなイベントです。

ハワイを行っているロイヤルカイラサロンの目の前のカラカウア通りも、
ハワイ当日は、仮装したロコや観光客でにぎわい、
とっても楽しそうです

ロイヤルカイラのスタッフも、
業務終了後に仮装して楽しんでおりますよ

さて、ハワイフォトレッスンの講師でもある、
ロイヤルカイラのフォトグラファーは、
9月からウェディングシーズンということもあり、
たくさんのカップル様を撮影しております

ハワイフォトレッスンでは、レッスンの一つに、
シャドーイングというレッスンをご用意しております。
実際にロイヤルカイラのフォトグラファーがお客様を撮影しているところを、
間近で見学することが出来ますので、
インターネット等ではなかなか勉強が出来ない、
お客様への声掛けの仕方や、ウェディングフォトの撮影方法などを学ぶことができますよ
ぜひ、ハワイフォトレッスンでウェディングフォトを学んでみてくださいね

IMG_4108

ハワイには撮影スポットがいっぱい

2017/09/05 カテゴリー:ハワイフォトレッスンについて

Aloha~
ハワイフォトレッスン担当の高橋です

9月に入り、日本は途端に肌寒くなってまいりました。
みなさま、体調等は崩されていませんか

さて、ハワイではこれからウェディングシーズンがやってきます
9月中旬~11月上旬は特に人気のシーズンとなり、
ロイヤルカイラウェディングも既に連日たくさんのご予約をいただいております

ハワイでのウェディングフォトをご検討中の方は、
ぜひお早めにお申し込みくださいね

さて、ハワイフォトレッスンでは、
カメラをこれから始めたい!という方でも基礎からフォトレッスンを行っております

最近では、SNSのひとつであるInstagramが日本でも人気で、
Instagramに映える写真=インスタジェニックな写真を撮りに、
さまざまなところに出かけることも増えているそう

先日、友人が「ナイトプール」に行ったそうですが、
見渡す人がみな、スマートフォン片手に写真を撮り続けているそうです

構図の撮り方など、カメラの基礎はそんなインスタジェニックな写真を撮る為にも必要不可欠。

ハワイに旅行に行くと、
日本とは違った街並み、お店のディスプレイなどなど、
どこを見渡しても撮影スポットになるような場所が盛りだくさんです。

ハワイフォトレッスンで、カメラや写真を学び、
ぜひ素敵な写真をたくさん撮影してみてくださいね

TYA_8814

Copyright © HAWAII PHOTO LESSON. All Rights Reserved.