デジカメでハワイの素敵な写真をみんなで楽しく撮影しよう「ハワイフォトレッスン」

050-5?@810-3977[受付時間] 10:30〜17:00(日本時間)定休日:年末年始

808-369?@-8080[受付時間] 9:00〜17:00(ハワイ時間)

フォトレッスンブログ メインイメージ

HOME / フォトレッスンブログ

フォトレッスンブログPhoto lesson Blog

ハワイでおすすめの撮影スポット

2018/10/02 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック,ハワイのこと

ALOHA!
ハワイフォトレッスンブログ担当のYukiです。

 

ハワイはきれいな海や空など大自然を身近にあります。

 

おすすめの写真撮影スポットもいくつかあるので
ご紹介したいと思います。

 

●ピンクのピルボックス

 

ホノルルからハワイのディズニーランドがある
アウラニの方面へ車を走らせること約1時間半

ハイキングコースで人気があるところです。

 

ハイキングといっても片道30〜40分くらいなので
あっという間に山頂のピルボックスに到着できます。

th_IMG_7379

 

暑いので途中で木陰などで休憩して
自分たちのペースで登ることをおすすめします。

 

山頂にあるピンクのピルボックスには登ることができます。

 

山ふもとの街、海、山、空を独り占めできる写真が撮れます。
前回のブログでご紹介した構図で撮っています。

th_IMG_7378

 

 

写真に映る自然の面積が大きいことでよりダイナミックに
そして奥行きのある写真になります。

 

ハワイに来たら観光も兼ねてぜひ行ってみてくださいね。
そしてお気に入りの撮影スポットを見つけてくださいね!

 

ハワイフォトレッスンの詳細はこちら
http://www.hawaii-photolesson.com

プロらしい写真の撮り方のコツ

2018/09/18 カテゴリー:その他

ALOHA!
ハワイフォトレッスンブログ担当のYukiです。

ハワイで写真撮影するのにおすすめのスポットはたくさんあります。
例えば私が個人的に好きなのは、タンタラスの丘です!
ホノルルの街とダイヤモンドヘッドと壮大な海と空を一望できます。
ホノルルの観光名所の一つです。

 

タンタラスの丘はワイキキから車で20分くらいです。
バスは走っていないのでレンタカーかタクシーで行きましょう。

タンタラスの丘の近くにある木でこんな写真も撮れます。
一人では登れないので友達2、3人に手伝ってもらいました(笑)

 

th_IMG_6870

 

余談はこのくらいにして本題に入ります。

今日のカメラテクニック
「余白を意識した写真」です。

 

th_18

タンタラスの丘で撮影した家族写真です。
被写体を右側に写して、左に余白を入れています。
余白を入れることによって、写真をスッキリに見せることができます。
また静けさや、ゆったりとした時間が流れてるように見せることができます。
風景によっては哀愁を感じる写真にもなります。

よく被写体を写真の中央にもって行きがちですが
それだと写真に圧迫感や緊張感といったマイナスな表現になる場合も。

自分がどういう雰囲気で写真と撮りたいか考えて
写真を撮るように心がけてみましょう!

「余白を意識した写真」はとっても簡単なテクニックなので
ぜひ活用してみてくださいね!

MAHALO

フォトアイテムを活用

2018/09/04 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

ALOHA!
ハワイフォトレッスンブログ担当のYumaです。

ハワイでのウェディングフォト。
夏休みが終わり、9月に入り、リゾートウェディングをされる方も増えてきました。

ウェディングフォトを撮影するときに人気なのが、
ガーランドやフォトプロップスなどのフォトアイテム。

ハワイフォトレッスンを運営するロイヤルカイラでも、
フォトウェディングをされるお客様に楽しく撮影いただけるよう、
日傘やプロップスなどの撮影小物をいくつかご用意しております。

最近では、そんなフォトアイテムを手作りされる方も増えてきました。
新郎様、新婦様のイニシャルオブジェや、
名前が入ったプロップスやフレームなど、
ご用意いただく事で一層オリジナリティあふれるお写真が撮影できますよ

私も先日、フォトプロップスを作成しました
フラッグ型のフォトアイテムは、カップルというよりは、
ゲスト様にお持ちいただくイメージです

このフォトプロップス、
厚紙にコピーした柄を貼り付けてカットし、
アイスの棒やストロー等を貼り付けるだけて簡単にできてしまうのでお勧めです。

今回のプロップスには、一層華やかさが出るよう、
頭にリボンをつけてみました。
風になびくととってもキュートです

写真を撮るときにはアイテム使いも意識して撮影してみてくださいね

IMG_5232

青空

2018/08/21 カテゴリー:ハワイのこと,ハワイフォトレッスンについて

ALOHA!

先日、ゴルフの打ちっ放しに行って来ました。

 

ハワイの天気はとても変わりやすく、晴れていても突然スコールが降りだすこともしばしば。

雲もすごい速さで移動して行きます。

下の2枚の写真は、ハワイの打ちっぱなし場で、10分も経たないうちに写真撮影したものです。

イメージ全然違いませんか?

 

20180818_101327 20180818_101318_HDR

左は明るいイメージで、右は少し暗いイメージになっていると思います。

 

今回のフォトレッスンハワイはとても単純。

テクニックは必要ありません。

 

青空を入れる!です。

 

青空が入るだけで全体的なイメージも明るくなりますよね。

左の青空がない写真は、全体的に白っぽくなっています。

 

これから外での写真を撮るときには、背景も気にして撮影してみてください。

すこーしだけ角度を変えて青空が映るなら、是非青空を入れて下さいね。

 

ちなみに、私が行ったゴルフ場は、

ワイキキから車で30分ほどのオアフ島の東部にあるハワイカイコースという場所です。

日本人観光客にも人気のあるゴルフコースのひとつです。

 

全てのホールから海が臨めるのが魅力です。

● Hawaii Kai Golf Course

住所:8902 Kalanianaole Highway,Honolulu, HI 96825

TEL:808-395-2358

 

 

写真撮影の合間に、ゴルフを楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

Mahalo, EMI

 

 

 

 

虹をきれいに撮影するコツ

2018/08/07 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

ALOHA!

ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

今日は虹をキレイに撮るコツをご紹介します。

 

ハワイは日本でいう天気雨のように

さーと雨が降ったと思ったらすぐやみます。

 

そんな気候なので雨がやんだ後には

綺麗な虹が見えることがよくあります。

たまにダブルレインボーやサークル

レインボーもみることもあります。

 

そのことからハワイは「虹の州」とも言われています。

 

ハワイと虹は切ってもきれない関係。

古代ハワイアンの人々は、虹はこの世と天国を

つなぐもので神の道だと信じていたそうです。

 

虹を見かけると、なんだか幸せな気持ちになりますよね。

落ち込んでいても気持ちが明るくなります。

 

それでは本題に戻りましょう!

虹を綺麗に撮影する方法ですが

空の明るさや虹の見え方にもよりますが

いつもより露出を下げて、撮るのがポイントです。

少し暗くして撮ると虹の色が鮮明に見えます。

試し撮りをして、露出は調整してくださいね!

 

th_IMG_6570

 

ハワイフォトレッスンで学んだテクニックを使って

虹の写真撮影にもチャレンジしてみてください。

 

MAHALO

ハワイ島マウナケア山からの星空観測&星空撮影のコツ

2018/07/17 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

ALOHA!

ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

先日、友人とハワイ島に行って来ました。

 

大自然が広がるハワイ島ですが

人気のツアーがマウナケアから見る星空観測!

 

マウナケア山の3800メートル付近までバスで登ります。

天体観測の場所に着くと辺りは真っ暗で何も見えません。

気温は4°Cくらいで凍えるような寒さですが

澄んだ空気の中、見上げると綺麗な星空が広がっています。

まさにプラネタリウムのような世界です。

日本では見たことがなかった天の川も

はっきり見ることができて感動しました!

 

th_IMG_4444

 

星空を綺麗に撮影するときは、

 

①カメラモードはマニュアルに設定

②ISO感度は800以上に設定

③F値は一番小さく

④シャッタースピードは30~45秒に設定

⑤明るい星にピントを合わせる

⑥カメラを三脚にセットする

 

準備ができたら、実際に星空を撮影してみましょう!

 

試しに1枚撮影してみて、もし暗いようでしたら

ISO感度をあげて調整しましょう。

 

ハワイ島では星空を写真撮影するのに

ぴったりのロケーションです。

 

ハワイフォトレッスンで学んだテクニックを使って

星空の撮影にもチャレンジしてみてくださいね!

 

MAHALO

ハワイフォトレッスンの卒業式

2018/07/03 カテゴリー:ハワイフォトレッスンについて

ALOHA!

ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

以前のブログでご紹介した、

ハワイフォトレッスンのMAYUKAさん

 

一ヶ月間のフォトレッスンを終えて卒業式を迎えました。

カメラマンのHIDEさんから卒業証書の授与がありました。

 

th_USB_9227

 

 

プロのカメラマンに撮影同行をしながら

写真撮影をして、カメラについてじっくり学んだ1ヶ月。

あっという間の1ヶ月でしたね。

暑い中、よく頑張りました!!

 

th_USB_9267

 

ハワイのフォトレッスンで学んだ知識や経験を

今後のMAYUKAさんの将来に生かして欲しいです!

 

MAYUKAさんの夢「自分のスタジオを持ちたい」

その夢が実現しますように!

夢に向かってこれからも頑張ってください。

 

もしハワイに遊びにくることがあったら

ぜひサロンに寄ってくださいね!

th_USB_9252

ハワイで話題の写真撮影スポット

2018/06/20 カテゴリー:ハワイのこと

ALOHA!

ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

ハワイの風景はどこを切りとっても絵になります。

フォトレッスンがお休みの日にはカメラを持って

自分のお気に入りの場所で写真撮影するものいいですよね!

 

今日はそんな写真撮影でおすすめのロケーションをご紹介します。

 

ご存知の方が多いと思いますが

Hawaii Theatre で有名なダウンタウン!

 

ダウンタウンはハワイ州の経済や政治の中心街で

様々な歴史的建物や風景が魅力なスポットです。

 

赤いレンガやヨーロッパ風の建物が立ち並ぶダウンタウンでは

フォトジェニックな写真が撮れると若いカップルに人気の場所です。

th_スクリーンショット 2018-06-19 9.28.23

 

 

ダウンタウンには異国を感じる建物が沢山あります。

th_スクリーンショット 2018-06-19 9.29.20

 

お店のショーウィンドウや看板などもおしゃれで

ついつい写真を撮ってしまいたくなります。

th_スクリーンショット 2018-06-19 9.30.13

 

自転車置き場のオブジェクトにしても

ストリートフォトのように雰囲気がある写真になります。

th_KNB_7318

 

ダウンタウンの魅力、伝わりましたか?

他にも見所は沢山ありますが、ぜひ足を運んでみて

お気に入りの場所を見つけてくださいね!

 

ハワイフォトレッスンで学んだテクニックを生かして

ハワイで思い出になる写真を撮ってくださいね!

 

MAHALO

ハワイフォトレッスン生のご紹介!

2018/06/06 カテゴリー:ハワイフォトレッスンについて

ALOHA!

ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

ハワイフォトレッスンではハワイの撮影スポットを

プロのカメラマンと一緒に周りながら

撮影テクニックを楽しく学べるというレッスンです。

 

今日はハワイフォトレッスンを受講されに来た生徒さんをご紹介します。

 

     MAYUKAさん

th_IMG_5033

 

6月4日から1ヶ月間ハワイでフォトレッスンを受けます。

6月は「June bride(ジューンブライド)」と言って

ウェディングが一年の中でも最も人気の時期です。

ウェディング業界は繁忙期です。そんな時期だからこそ

フォトレッスンを申し込んだというMAYUKAさん。

 

もともとカメラが好きで日本でも

カメラのお仕事をされていましたが

さらにスキルを高めたいということで

フォトレッスンの受講を決断。

カメラに対する情熱と本気度が伝わって来ます!

 

●ハワイフォトレッスンを受けようと思ったきっかけは?

4年前、嵐のライブでハワイにきたとき、

たまたまビーチで見かけたウェディングフォトに

「これだ!」と衝撃を受けたのがきっかけでした。

ネットで調べたら「ハワイフォトレッスン」がヒットして

ずっとブックマークしていました。

レッスンを受けるためにお金を貯めて、

4年越しで夢を叶えたときには涙が溢れました。

 

●レッスン1日目を終えての感想

ウェディングフォトの撮影に同行しました。

今までカメラで分からなかったことの半分がクリアになりました!

教えてくれるカメラマンさんも説明が上手で分かりやすいです。

 

th_IMG_5007

 

●将来の夢は?

将来は自分のスタジオを持つことです!

 

ハワイフォトレッスンではMAYUKAさんの夢を応援します。

ハワイという恵まれた環境の中で思いっきり

カメラのスキルを習得してくださいね。

MAYUKAさん、楽しく頑張っていきましょう!

プロらしい写真を撮るためのコツ②

2018/05/22 カテゴリー:その他

ALOHA

フォトレッスン担当のYukiです。

そろそろ素人写真卒業したいけど、

どうしたらいいの?という方へ

まずはこちらの写真見比べてみてください。

どちらが撮ってみたい写真ですか?

A9S02230

A9S02231

大半の人が上の写真の方だと思います。

背景をボカすことで被写体をぐっと引き立ててくれます。

ボケみのある写真は一眼レフなら簡単に撮れます。

ボケみのある写真を撮る場合は「絞り(F値)」を調整します。

「絞り(F値)」とは?

簡単に言うと人間の瞳とまぶたの様な関係です。

目を細めると遠いものが見えやすくなり

逆に目を見開くと遠いものがぼやけて見えますよね。

目を細める→F値が大きい(F22など)と背景がハッキリ写ります。

目を開く→F値が小さい(F4.0など)と背景がボケます。

F値4.0で撮影した写真

A9S02230

F値22で撮影した写真

A9S02231

なるべく被写体の後ろの

背景とは距離を取ることも忘れずに!

いつもと雰囲気の違う写真が撮れて

ブログやインスタの写真映えして

周りから目を惹くことでしょう。

簡単なのでぜひトライしてみてくださいね!

MAHALO

Copyright © HAWAII PHOTO LESSON. All Rights Reserved.