デジカメでハワイの素敵な写真をみんなで楽しく撮影しよう「ハワイフォトレッスン」

050-5?@810-3977[受付時間] 10:30〜17:00(日本時間)定休日:年末年始

808-369?@-8080[受付時間] 9:00〜17:00(ハワイ時間)

フォトレッスンブログ メインイメージ

HOME / フォトレッスンブログ

フォトレッスンブログPhoto lesson Blog

ハワイで綺麗な夜景を撮るためのポイント

2018/04/18 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

ALOHA!
ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

ハワイ旅行中、夜景をキレイに撮影したい!と思う瞬間があると思います。

そんな時フラッシュをたいて撮りがちですが、それでは対象物が光ってしまい、

かえって不自然な写真になってしまいます。

 

そこで今回はキレイな夜景を撮るための簡単なテクニックをご紹介いたします。
【1】シャッタースピードを遅くする
最初にご紹介するテクニックは、シャッタースピードを調整するという簡単な方法です。

シャッタースピードとはカメラが光を取り込む時間の長さをいいます。

シャッタースピードが遅いと、光を取り込む時間が長いので、夜でも明るい写真を撮ることができます。

でも注意したいのは、シャッタースピードが遅いとブレた写真になってしまうことです。

そのため三脚などでカメラを固定することも忘れずに!

 

【2】ISO感度を調整する
2番目にご紹介するテクニックは、ISO感度を上げるという、これまた簡単な方法です。

ISOとは「100」「125」など数字で表示されており、

この数字を上げていくと全体的に明るくすることができます。

夜はもちろん、曇りの日とかでも使えて、実際より明るい写真を撮ることができます。

ただ800以上に上げてしまうと印刷した時の画質が悪くなってしまうので、上げすぎにはご注意ください。

 

このような簡単な設定だけでも今までより夜景をキレイに撮ることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

ハワイフォトレッスンで役に立つ様々なテクニックを学んで、ハワイの写真撮影に活かしてくださいね!

 

th_IMG_3850

MAHALO

ハワイ で綺麗なサンセットを撮るためのポイント

2018/04/05 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のYukiです。

 

今日は、リゾート地ハワイでロマンチックなサンセットの
写真を撮るためのポイントをご紹介します。

 

☆ホワイトバランスを調整してみましょう!

普段のホワイトバランスの設定はオートでいいと思いますが

それでサンセットを撮ってしまうとやや白っぽくなってしまい

サンセットの感動が伝わらない写真になってしまいます。

 

そこでホワイトバランスの設定を「くもり」や「日陰」にしてみましょう。

すると夕陽の赤みが強調されて壮大なサンセットを撮ることができます。

 

ホワイトバランスを「くもり」や「日陰」に設定しても

あまり赤みが強調されない場合があります。

 

そんなときは、露出設定をチェックします。

 

露出がプラスになりすぎていると明るい写真になってしまい

夕陽の赤がぼんやりしてしまいます。

 

露出の設定を少しずつ下げていきながら、何枚か撮影をして

調整していきましょう。

 

露出を下げていくと夕陽の赤が強調されて素敵な写真がとれます!

 

ここハワイには、たくさんの写真撮影スポットがあります。

ハワイ フォトレッスンで写真の撮り方を学んで、

ぜひハワイ の思い出をたくさん素敵な写真で綴ってください。

 

 

Photo 2018-01-16 17 42 12

 

Mahalo♡

ハワイの虹を撮る♡

2018/03/20 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ここハワイは、「Raibow State(虹の州)」とも呼ばれ、
車のナンバープレートにも虹が描かれているほど、
虹を頻繁に見ることができます。

ハワイでは、虹は「幸せのシンボル♡」
ツーリストがハワイで虹に出会えると、
「再びハワイに戻ってくることができる」
と言われています。
レインシャワーがやんで、空が晴れて、太陽がキラキラ
輝き出したら、空を見上げて虹を探してみて下さい。

せっかく、素敵な虹に出会う幸運に巡り会えたら、
写真にも残しておきたいものです。
今回は、誰にでも実践できる、綺麗な虹を撮影する
ためのポイントをご紹介します。

①慌てずにカメラを構えましょう!!
虹はすぐに消えてしまうこともありますが、
太陽の光や向きによって、見え方が違います。
より鮮やかに見えるポイントを探しましょう。
②虹の背景を考えましょう!!
できるだけ背景がシンプルな方が、カラフルな虹を
際立たせることができます。
③露出補正をマイナスにしましょう!!
明るく撮りすぎると、虹の色が薄すぎて、
何を撮りたかったのかわからなくなってしまいます。

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
素敵な虹の写真をたくさん撮影して下さい。

Mahalo♡

E7B6EE2D-20E7-46C2-BA23-64497E61A429B807AD0A-8C22-483E-8711-FA59A9852FCD06CFF677-F463-45CD-BCDD-4AE7B265525B

ハワイで綺麗なお花の写真を撮るためのポイント♡

2018/03/06 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
常夏のハワイも、季節は春。
南国特有の色鮮やかなお花がたくさん咲く、
ハワイらしいシーズンを迎えます。
今回は、すぐに実践できる、綺麗で個性的な
お花の写真を撮影するためのポイントを
ご紹介します。

①お花に近づいて、アップで撮影しましょう!!
花の色や花びらのディテール、おしべやめしべなど、
細かい部分まで美しく表現できます。
何より、素直に美しいと感じた部分に集中して撮ると、
感動がより伝わりやすくなります。

C8A3A333-9EE7-417D-96E7-6B81F794F9CA

②背景をぼかして撮影しましょう!!
バックをぼかして撮ると、メインのお花はより引き立ち、
お花本来ののふんわりと優しい雰囲気を作り出すことが
できます。

F3A8C581-BD56-414F-8691-04BFED38712A

③光の当たる方向を考えて撮影しましょう!!
順光で撮ると、花の色がより明るく、鮮明になるので、
南国の花の鮮やかさを表現するのに適しています。
逆光で撮ると、花の色は少し暗くなりますが、
光が反射して、お花がキラキラ輝いている美しさを
表現するのに適しています。

④角度を変えて撮影してみましょう!!
自分の目の高さで撮ると、見慣れた親しみのある
写真に感じられます。
背の高い花の場合は、見上げて撮りますが、
空のブルーとのコントラストをうまく使うと、
お花の綺麗な色がより引き立ちます。
背の低い花の場合も、見上げて撮ると、普段と違った
新鮮味のある写真に感じられます。

C90B1990-1D00-4624-BDF8-B326175DDEE2

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
美しいハワイの写真をたくさん撮影して下さい。
Mahalo♡

ハワイで綺麗なお料理の写真を撮るためのポイントNo.3

2018/02/20 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ハワイ旅行中、スマホを使った写真撮影で
圧倒的に多くなるのが、レストランやカフェで
注文したお料理の写真ではないでしょうか?
今回も、すぐに実践できるインスタ映えする
美味しいお料理の写真が撮影できるポイントを
ご紹介します。

⑦お料理を食べる時に使う小物も撮影しましょう!!
お料理を撮影する時は、スプーンやフォークを
添えるだけで、食べるところをイメージしやすく、
美味しさが伝わりやすい写真になります。
フォークやナイフを使ってお料理を食べようと
している瞬間を撮影するとより効果的です。

C01E525B-423D-4E59-8B84-0E3EEBD96737

⑧構図はヨコよりタテで撮影しましょう!!
テーブルに並べたお料理を撮る時は、スマホを
ヨコに構えて、全体を撮影しようとしがちです。
全体を入れようとすると、どうしてもカメラと
お料理の距離感が遠くなってしまうため、
何を撮りたかったのか、わかりづらくなります。
スマホをタテに構えるだけで、写真に奥行が出て、
仕上がりがプロっぽいお洒落な写真になります。

0D9EC5DB-BF7D-4453-B878-7996BE299E55

⑨食器の配置を工夫しましょう!!
まずは、食器と食器の間に隙間を作らないようにして、
対角線上に配置するのが、大切なポイントです。
さらに、食器の高さが低いものが手前になるように
並べ替えると、バランスがよくなります。
ここでも、全体を撮影しようとせず、主役のお料理を
お皿がフレームからはみ出すくらいアップにして、
構図をタテにすると、お料理雑誌のように洗練された、
誰が見ても美味しそうな写真になります。

EB9C0B6F-0F0E-4B2E-BE01-67A9195DD1CC

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの思い出に、美しい風景はもちろん、
美味しいお料理の写真もたくさん撮影して下さい。
Mahalo♡

ハワイで綺麗なお料理の写真を撮るためのポイントNo.2

2018/02/06 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ハワイ旅行中、スマホを使った写真撮影で
圧倒的に多くなるのが、レストランやカフェで
注文したお料理の写真ではないでしょうか?
今回も、すぐに実践できるインスタ映えする
美味しいお料理の写真が撮影できるポイントを
ご紹介します。

①メインで撮りたいお料理をアップにしましょう!!
写真を撮る前にお料理の周りのものを片付けることも
必要です。
お料理全体を撮ろうとせずに、どうしても撮りたい
メインのお料理が画面の7割以上になるように
して写真を撮ると、写真を見た人に、イメージが
伝わりやすくなります。

687BFF24-A2D0-4F77-BD5B-3CE4121A1A56

⑤背景をぼかしてお料理の美しさを際立たせましょう!!
お料理の写真の背景をぼかすだけで、仕上がりが
プロっぽいお洒落な写真になります。
スマホで撮影する場合は、画面をタップして、
撮りたいお料理の部分ににピントを合わせると、
背景にぼかしがかかって、お料理の色や形の
美しさが際立ち、より美味しそうに見えます。

1BE38370-DAF0-4B01-B3A6-3D57C2423EE9

⑥必要なポイントだけ選んで写しましょう!!
お料理をアップで撮ることで、ボリューム感のある
写真になるのはもちろんのこと、細かい部分まで
綺麗にハッキリ写ります。
お料理の一部が画面からはみ出すくらいに撮ると、
ボリューム感がさらにアップして、撮影した時の
驚きや感動が伝わりやすくなります。

240FB78F-AC9B-4C33-9C5B-7455213B9BDC

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの思い出に、美しい風景はもちろん、
美味しいお料理の写真もたくさん撮影して下さい。
Mahalo♡

ハワイで綺麗なお料理写真を撮るためのポイント♡

2018/01/23 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。

スマホで旅行中に撮影する写真で圧倒的に多いのが、
お料理の写真。
InstagramやFacebookで公開するために
撮影したのに、何だかパッとしない写真に
なってしまった経験はありませんか?
今回は、すぐに実践できる美味しいお料理写真が
撮影できるポイントをご紹介します。

①お料理を中央に置かずに、端に寄せましょう!!
お料理を真ん中に置かないようにすると、
ボリューム感が出て、とても美味しそうに見えます。
さらに、空いたスペースに、飲み物やスプーンや
置くと、オシャレ度がアップします。

FF644D7A-942E-4C20-81E2-BA29D9A329B2

②明るい場所で撮影しましょう‼
明るい場所で撮影することで、お料理自体の
ツヤ感がハッキリと写るので、美味しそうに見えます。
お店の中でも、家の中でも、光が差し込みやすい
窓際で撮影すると、お料理全体が明るく写るので、
綺麗な写真が撮れます。

121DF5ED-9DAC-4DBB-B40D-73C81F594073

③撮影角度(アングル)は斜め上45度にしましょう‼
斜め上45度を意識して撮影するのがベストです。
なぜ斜め上45度かというと、座っている姿勢の
目線と同じ高さだからです。
人は、普段と同じ目線の料理写真を見ると、
その状況をイメージしやすいため、より美味しさが
伝わりやすいのです。

FBEDD891-0946-452F-BEA4-370C37593FC7

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの思い出に残る風景やお料理の写真を
たくさん撮影して下さい。
Mahalo♡

ハワイの爽やかな青空の綺麗な撮り方♡

2018/01/02 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。

明けましておめでとうございます。
ここハワイでは、日本と19時間違いで新年を迎えました。
今日も、南国ハワイらしい、よいお天気となっています。
そこで、ハワイにはたくさんの撮影スポットがありますが、
今日はiPhoneカメラで、青空を綺麗に撮るための
基本的なテクニックをご紹介します。

①太陽に背を向けて撮りましょう!!
太陽に背を向けて撮影すると、空全体の
青い色が綺麗に撮れます。
太陽の向きは背中側と覚えておいて下さい。

②空以外のものにピントを合わせましょう‼︎
空にピントを合わせて撮影すると、
空以外の部分がボケてしまい、
写真全体がボケた印象になってしまいます。
空以外の雲や木や建物など一緒に写すものに
ピントを合わせると、空以外の部分が
ハッキリして、綺麗な写真になります。

③明るさ調整(露出補正)機能を使いましょう!!
前回のイルミネーションを綺麗に撮るコツでも
お伝えした通り、iPhoneのカメラには、
明るさを調整できる露出補正機能がついています。
明るい部分にピントを合わせると、
青空が実際よりも暗く写る場合があります。
そんな時は、明るく露出補正をして撮影すると、
実際に目で見ている景色に近い、綺麗な写真を
撮ることができます。

ハワイフォトレッスンで、写真の撮り方を学んで、
ぜひリゾート地ハワイの美しい青空をより美しく
撮影して下さい。
Mahalo♡

F9ACB550-C8ED-4DE3-ACED-2B4947A2B1F7

インスタ映えするハワイのイルミネーションの撮り方♡

2017/12/19 カテゴリー:デジカメ撮影テクニック

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ここハワイでも、クリスマスシーズンのこの時期は、
インスタ映えするイルミネーションが綺麗な
写真撮影スポットがたくさんあります。
今日は、スマホの機能を使って、イルミネーションも
一緒に写す人物も綺麗に撮影するための
意外に使っていない、基本的なテクニックをご紹介します。

①HDR機能を使いましょう!!
iPhoneのカメラの標準機能のHDR機能を使えば、
実際に目で見ている景色に近い写真が撮れます。
HDR機能は、シャッターボタンを押した後に、
明るい部分と暗い部分を撮影して、バランスを
調整してくれる便利な機能です。

②三脚とセルフタイマー機能を使いましょう!!
HDR機能を使うと、シャッターを押してから、
撮影が完了するまでの時間が長くなるので、
手ブレが起きやすくなります。
スマホを三脚で固定して、セルフタイマー機能を
使うと、手ブレなしの綺麗な写真を撮ることが
できます。

③明るさ調整(露出補正)機能を使いましょう!!
iPhoneのカメラには、明るさを調整できる
露出補正機能がついています。
例えば、ハッキリ写したい人物の顔をタップすると、
人物もハッキリ、カラフルなイルミネーションも
綺麗に撮影することができます。

ハワイフォトレッスンで、さらに写真の撮り方を学んで、
ぜひハワイの美しいイルミネーションをインスタで
シェアして下さい。
Mahalo♡

5470B498-A128-4999-9134-F0A2B1F8CCE7

ハワイのお勧めサンライズスポット♡

2017/12/05 カテゴリー:ハワイのこと

Aloha♡
ハワイフォトレッスン担当のTomokoです。
ここハワイには、たくさんの写真撮影スポットがあります。
今日は、リゾート地ハワイのサンライズ写真を撮るための
お勧めスポットをご紹介します。

日本人は、日の出に対して特別な思いがあるように感じます。
確かに、夜が明ける前の静寂の中に浮かび上がる
赤、紫、オレンジ、濃紺のグラデーションは、
ため息が出るほど美しく、心惹かれますし、
朝陽には夕陽とは違うパワーも感じます。

サンライズ写真を撮影するためのおすすめスポットは、
旅行者でも気軽に登れるダイヤモンドヘッド。
水平線から昇る朝陽を観賞したあとは、
澄んだ空気に包まれたワイキキの風景を一望できます。
ダイヤモンドヘッドの開門が朝6時からのため、
頂上でサンライズが見られるベストシーズンは、
日の出時間の遅い11月から3月中旬です。

ほかにも、海でのサンライズ観賞には、天気の良い日に
ハナウマ湾の東側にあるハロナ潮吹き穴展望台や、
マカプウ展望台もオススメです。

ワイキキ内のホテルやコンドミニアムの高層階からも、
運がよければ、下記のような写真が撮影できます。
小さくてちょっとわかりにくいかもしれませんが、
海の向こう側に、ホノルルから飛行機で40分の距離にある
マウイ島が写っています!!

ハワイフォトレッスンで、写真の撮り方を学んで、
ぜひベストショットでハワイの思い出を綴って下さい。
Mahalo♡

B8C17F4E-9F42-4817-A7C4-6038BFA8B72B56B116DE-0A40-4BC5-AAAD-35F21307644F5CA8E311-7B55-447A-9731-F5711DF78713

Copyright © HAWAII PHOTO LESSON. All Rights Reserved.