教会・チャペル名で検索

ブログ

トップページ > ブログ

ブログ Blog

準備〜part1〜

2019/08/20カテゴリー: ウェディングについて

ALOHA〜♪♪
Hawaii Church & Chapel Wedding担当の川口でございます。

さて、Hawaii Church & Chapel Weddingでは、
ハワイで挙式をあげたいと思われている
たくさんのプレ花嫁さまを応援しております!!

こちらのブログではスムーズに行える
「ご結婚式準備の流れ」をご紹介させていただきます。
本日は〜part1〜として、式場を抑えるところまでの流れを確認して参ります。
これから挙式会場を探される方は、ぜひ参考いただけますと幸いです^^


1、お二人の希望をピックアップ
まずは、新郎新婦様が思い描く、
理想のご結婚式はどのような内容なのか
お二人で話し合ってみましょう(^^♪

ステンドグラスのある教会がいいな。
せっかくのハワイなので、海が見える会場で。
家族だけでの挙式なので、こじんまりした場所がいいな。
ゲストは招待せずに二人だけで挙式ができるところ。
11月22日(イイ夫婦の日)に式を挙げたい、、、など。

ポイントは、男性の意見もしっかりと聞くこと★
ついつい、女性の主張が優先されてしまいがちですが
結婚式は二人のためにありますからね。


2、家族・友人のスケジュールをチェック
二人だけでの挙式をご希望の場合は必要ございませんが
ゲストを招待する場合は、事前に周りの方々の予定も
確認する必要があります。

挙式がだいぶ先の日程の場合は、皆さんの予定も未確定なはず。
事前に、挙式の目安時期を伝えておくだけでも◎


3、専門家のアドバイスを参考に
ある程度、希望が固まってきたら、
ハワイウエディングを手伝ってもらえる
プロデュース会社に連絡をとりましょう。

国内にサロンを設けている会社もあるので
直接、アドバイザーから話を聞くのも良し!

結婚式当日のスケジュールを聞いてイメージを膨らませたり
総額の見積り金額も確認できますよ。

誰もが初めての結婚式なので、わからないことは
些細なことでも、質問しておくと不安が解消されます^^


4、式場・日程の確認
気になる施設側の予約状況をチェック★

街の教会は、普段のキリスト教式の礼拝や
イベントなどで使えないことも。
気に入った会場が見つかれば、
早めに施設の利用可否の確認を。


5、決定
施設の空きが確認できたら、いよいよ本申込!
プロデュース会社を通して、会場と日程を抑えます。

正式に申込みをする際は、挙式費用の入金が必要な場合も。
念のために、キャンセル規定なども確認してから
申込み手続きをしましょう。


以上のような流れで、
挙式会場が無事に抑えることができます^^
ポイントは、よく二人で理想の挙式を話し合い、
不明なことは専門家のアドバイスをしっかり聞いて
クリアにしておくこと!

一組でも多くのカップル様が、
ハワイで幸せな一日をお過ごしいただけますことを
心よりお祈りしております♪

IMG_9903

Copyright © Hawaii church & Chapel Wedding. All Rights Reserved.