ハワイウェディング Happy Story

スタッフブログ
ハワイウェディングHappyStory

Home > スタッフブログ

スタッフブログ

1/3 page

オープンしたてのチャペル 2015.01.19

カテゴリー:ハワイウェディングについて,ハワイの教会について

おはようございます、Mariですcat

今月末にハワイに行くじゃないですか、Mariたち。
そしたら偶然にもその時期にハワイで挙式をする知り合いが!
Mariが習いに行っているフラで知り合った人なんですけど、
36歳のエキゾチックな美人なんですね。

ハワイ挙式もそうだけど、
こんなに美人なのにずっと独身だったことにもビックリ!
世の中の男性って見る目がないのね。

で、どこで結婚式をするのか聞いてみたら
ハワイ・カイ マリーナ チャペルとのこと。
Mariは知らなかったんだけど、ここって暮れにオープンしたばかり、
ピュアホワイトが眩しいピカピカな教会なんですって!!!
教会の資料を見せて貰ったんだけど、すっごく素敵
海が直ぐ前っていうのも乙女心をくすぐるわ?lovely

ハワイ・カイって日本でいうところの葉山みたいな、
高級別荘地があるエリアなのね。
ショッピングセンターに自家用ボートで買い物に行く!
なんて日本でも流石にそこまでやらないでしょ!
って突っ込みを入れたくなるほどセレブが多いみたい。

日が合えば是非、参列したいなぁ、
なんて考えているMariですbleah
だって何度見てもハワイウェディングって幸せになれるものheart04
ああ、Mariももう一度式をやりたいわ。
もちろん相手はHiroくんですけどね、ムフフcatface

ハワイアンチャーチで挙式[後編] 2014.05.12

カテゴリー:ハワイの教会について

こんにちは、Mariですsun
今日こそHiroくんの従妹、マナちゃんの結婚式後編書きます。
待っていてくれた方、いますか?wink

クリスチャンで一回り年上のダーリンと結ばれたマナちゃん。
出会いは婚活パーティーだったそうで、
ひと目見たその瞬間からピンときたということでした。
そういう運命の出逢いはドラマや映画にしかないと思ってたから、
婚活パーティーのような、結婚を考えての出会いは、
余計に運命を引き寄せやすいのかな? と思ったMariでした。

MariとHiroくんはキャルバリー・バイ・ザ・シーで挙げたけど、
マナちゃんはセントアンドリュース教会大聖堂に決めたそうです。
ここはカメハメハ4世が90年以上の歳月をかけて建てた、王族ゆかりの教会。
フランス・ゴシック様式の総石造りで、中世ヨーロッパの大聖堂を思わせます。

入口の壁一面に施されたブルーのステンドグラス、
そこに光が差し込んだ時の美しさは、
言葉でいい尽くせないほど神々しさが漂わせていました。
Mariはクリスチャンではないけど、気持ちが清められるようで、
今まで感じたことがない感情が湧きあがったくらい。

式で初めて会ったマナちゃんは、24という年齢より大人っぽくて、
ハッキリいってMariよりも大人なイメージでショックを受けたほど。
すらっとした高身長でモデルのようにほっそりしていて、
なにもかもが対極的な美人でした???bleah
ああ、神様って不公平すぎる、同じ女性でこうも違うなんてshock

でも、Hiroくんも背が高いし、これって血筋なのかしら?
はっ! ではふたりの子供が生まれたら、その子も背が高いかも。
なんて幸せな妄想をしているMariを、怯えて観るHiroくんcoldsweats01

クラシカルな教会での式は本当にすべてが絵になる美しさで、
(しかも旦那様も背が高くてがっしり系の知的メガネ男子!!!)
ハワイまで来て良いものを見せていただきました、と
手を合わせているHiroくん側の親戚のオバちゃんの言葉に、
コクコク、心の中で頷いていたMariでした。

ここで誓ったら離婚しないってジンクス、分かる気がしたもの。
マナちゃん、お幸せにね?heart04heart01heart03heart02lovely

1/3 page

最新の記事 カテゴリー アーカイブ
ページトップへ戻る