スタッフブログ/サッカー観戦婚活!横浜FCフットボールパーティー

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

いろいろな仕事!

皆さんこんにちは!フットボール担当の太田です!

昨今、様々な仕事があるもので、1つの業務に従事していても、それ以外でたくさん連なって仕事をしている人が多いですね!

例えば・・・

・昼間は、定食屋さんの主人なのに、夜はマジックバ―の主人(自分の知り合いにいます)
・昼間は設計士なのに、夜はその設計したマンションの工事現場の人。
・アナウンサーなのに、芸人みたいな仕事。

世の中には、たくさんたくさんいろいろ従事して頑張っている方が多いようですね!

Wワークとはまた違う、関連している仕事。
人間1つ覚えれば、様々に飛躍して関連した業務が出来るってことですよね!

皆さんの周りでもそういう方、いらっしゃいませんか??

でも、本当に思います。

関連して仕事を伸ばせる方って何やっても上手くいくのではないかと思います。

要は、発想力が違うと言うか仕事にするのが上手というか、機転がきく人なんですね。

オールマイティーに何でもこなせる人、仕事の点を線で結べる人、作業ではなく仕事をする人。

1つの業務を完璧にこなし、そこから様々に派生させていろんな仕事を作り上げられる人になりたいですね!

そして、そこから共感できる人を増やし、いろんな人にいろんな業務を分担して行い、管理して取り纏めて・・・

「会社」ですね(笑)

好きこそものの上手なれ!

1つの仕事から派生して、様々に出来る事を増やしていきましょう!

きっと仕事も面白くなる事間違いなしです!

付随して、、、

横浜FCの選手もプレイヤー以外に、1日店長していました!(笑)

2013年04月25日 (木) 《カテゴリー: スタッフブログ,横浜FCについて

手料理からの!


こんにちは!横浜FC担当の太田です!

最近、手料理に凝っていまして、基本家で自分で作ることが多くなってきました。

もともと、飲食店でのアルバイト経験も長かったこともあり作ることに関しては、全く苦にならずにむしろ楽しめています。

最近作った料理の中に、ベタですがホウレンソウとベーコンのバター炒めがございます。

単純にバターでホウレンソウとベーコンを炒めるだけの至ってシンプルな料理なのですが、この前作ったその料理が我ながら、絶品過ぎて、やたらとビールがすすみました(^_^;)

何が良かったのかというと、ニンニクパウダー?のような隠し味が決めてだったと思います。食欲はそそられるは、ビールはすすむはで、+3キロは軽くその日だけで増したと思います。

でも、料理しているとすごく頭使って、すごく集中してある意味すっごい気分転換になるんですよね。

特に気を遣う仕事などされている方は、人ではなく料理に気を遣うので、ある意味楽かもしれません。

また、だれかに食べさせてあげたいと思えば、より一層気合も入り、腕も上達することでしょうね!

何か、おススメ料理はありますか??

簡単に作れて、しかも旨い料理!!

横浜FCの選手にも手料理など、何かできるかきいてみたいと思います!
あっ!でもFCの選手は作ってくれる相手がいるか(笑)

まぁ、今後も手料理頑張ってみます!

将来いいお嫁さんもらってほめてもらえるように。。。

2013年04月17日 (水) 《カテゴリー: スタッフブログ

コ―フィー!


こんにちは!横浜FCフットボールパーティー担当の太田です!

突然ですが、最近めっきり多くなった缶コーヒー!

太田とコーヒーとの出会いをお話致しましょう。

あれは、若かりし16歳の夏。。。。

当時、サッカーとアルバイトに明け暮れていた高校生の夏。

当時、最も憧れていた2つ上の先輩。引退してその先輩がアルバイトをしていたファミリーレストランで、自分も少しだけ働く期間がありました。

その先輩が、赤いマル○ロとエメラルド○ウンテンというコーヒーをカッコ良く飲んでいました。

何かと悪いことがカッコイイと思い始めていた思春期の夏、その姿に魅了された自分は、早速飲んだ事もほとんどない缶コーヒーに手を染めました。
初めは、このサイズで110円かよ!ってお金がない高校生なりの発想だったのですが、その先輩は一言。

『わかってねーなー。』

の一言。自分には、それだけで十分でした。

「オレ、分かってねーんだ。」

そこから、甘いコーヒーを飲み始め5年過ぎた頃、21歳の冬。

またしても憧れているバイト先の(居酒屋)先輩がブラックコーヒーを飲んでいたのです。

魅了されました。即座に苦いブラックコーヒーを飲み始めました。

・・・慣れるものですね。ビックリです。2缶目くらいから、旨いと思う様になったのです。

そこから早10年が過ぎようとしています。

もうブラックコーヒーなしでは生きていけない身体になってしまいました。

ありがとう!というべきか、わからないですが、何かあれば片手にブラックコーヒーを持っている自分が想像出来ます。

これからもよろしく!ブラック!

2013年04月11日 (木) 《カテゴリー: スタッフブログ

HOME > スタッフブログ
▲ページトップへ