頼もしく心強い存在の警察官/消防士と出会える婚活パーティーポータルサイト警察官/消防士と出会える婚活パーティー

会社概要お問い合わせサイトマップ

Staff Blog

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

警察官/消防士、プロフィールカードに記載する職業は?

みなさんこんにちは。
警察官/消防士と出会える婚活パーティー担当スタッフです。

どんよりとした天気が続く中、7月がやってきました。
恒例行事となっていた夏祭りや花火大会が新型コロナウイルスの影響で中止になって残念に思っている方も多いのではないでしょうか。

婚活パーティーのプロフィールの職業欄は公務員で
一般的に警察官や消防士が公の場で職業を記入する場合、「公務員」と記載します。
婚活が成就して、何らかの書類に職業を記載する時は「公務員」と書いてくださいね。
もちろん公務員限定婚活パーティーや警察官・消防士限定の婚活パーティーに参加した場合も同様です。
結局女性に確認されて答えることになるから先に書いておこうというのも良いのですが、会話のきっかけになると考えたらどうでしょう。
特に興味をもってくださる女性であれば、「警察官」「消防士」と男性が職業を答えた後に踏み込んだ質問をしてくださいます。
職業限定の婚活パーティーだからこそすぐに広げられる会話ネタですね。

警察官/消防士と書いておくと先入観が働く
公務員があつまる婚活パーティーで「警察官」や「消防士」などプロフィールカードに書き込んでおくと、合理的な反面、マニアやミーハーな女性が目的にしている男性の職業でなければ態度が変わってしまったり、「職業」に踏み込みすぎて管轄を聞かれたり、思わぬトラブルが生じることもあります。
女性と会話慣れしていない方は特に注意しておかないと守秘義務違反につながる恐れもあるので気をつけてください。
あまりにもその「職業」や「ステータス」が好きすぎる女性はなかなか男性自身をみてくれないので、素敵な出会いに繋げるための見極めが必要になります。
そのことを踏まえて楽しく婚活パーティーに参加されてくださいね。

パーティー開催情報は婚活パーティースケジュールはコチラでチェック!

1593741518748

2020年07月05日(日)《カテゴリー/消防士,警察官

1件中 / 1〜1件