頼もしく心強い存在の警察官/消防士と出会える婚活パーティーポータルサイト警察官/消防士と出会える婚活パーティー

会社概要お問い合わせサイトマップ

Staff Blog

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

男性の消防士や警察官との婚活パーティーが全国的に人気です。

こんにちは。「警察官/消防士と出会える婚活パーティーサイト」、担当の伊東です。

交際や結婚に向けた女性との出会いを求める、消防士や警察官が多い、ということですが、
それは彼らの職場に女性が少ないということでもあります。
その現状は何となく知っていましたが、実際どうなの?と思ってさっそく調べてみました。

最初にチェックしたのは総務省消防庁のウェブサイト。
初めて日本の消防に女性が採用されたのは、昭和44年のこと。
当時は、主婦や高齢者、子供への防火・防災教育が主な仕事だったといいます。
やがて平成6年の規則改正によって、指令管制業務や救急隊業務、消防隊業務などにまで
活躍の場を広げていきましたが、平成27年4月1日時点で消防の仕事をする人のうち、
女性が占める割合はわずか2.4%(全国16万649人のうち、3,850人)となっています。

一方、女性警察官についてはどうでしょう?
「婦人警官」という一般用語がありますから、女性消防官よりは多いような気もしましたが、
さっそくこちらも総務省のサイトで調べてみました。

それによれば平成14年以降、全国で毎年1,000人を超える女性警察官が採用され、
年々増えているといい、最新データで新規採用に占める比率は10.9%です。
平成24年4月1日時点で全国の都道府県警察には約1万7,700人が勤務し、
それは警察官全体の6.8%。
警部以上の階級の女性警察官も224人いて、中には警察署長もいるそうです。

女性消防官より多いという予想は当たりましたが、こちらもそれほど多くはありませんね。

このような状況がすぐに変化するとは考えづらいですから、今後も引き続き
多くの男性警察官・消防官が婚活パーティーに参加されることは間違いありません。

partynavi

2016年08月26日(金)《カテゴリー/,消防士,警察官

警察官/消防士との婚活パーティーでの話題に:シン・ゴジラ

こんにちは、「警察官/消防士と出会える婚活パーティー」サイト、ブログ担当の伊東です。

大ヒット中の夏映画「シン・ゴジラ」、先日観て参りました。
たまたま、アイマックス(IMAX)での上映時間がタイミングよくあったので、
せっかくだからといつもより少し高めの料金を支払っていざ劇場内へ。
いやいや、場内はとても混んでおりました。僕の席は最後列の真ん中だったのですが、
さすが超巨大スクーリーンのアイマックス上映。存分に映画を楽しむことが出来ました。

映画そのものの感想についてですが、◎。100点満点。当然CGを多用してはおりますが、
手作り感が随所に残り、作り手の愛、工夫、サービス精神が全編に溢れていて、「そうそう!
こんな映画を待っていたんですよ!!」と心の底からの喜びを覚えました。

未見の方もおられるでしょういから、中身については詳しく触れませんが、
破壊神とでもいうべきゴジラを迎え撃つのはもちろん自衛隊の方々です。
自分の生活圏で見たことがある風景の中で自衛隊VSゴジラの大激戦が繰り広げられるのです。

そして、ゴジラから逃げまどい、混乱する人々をなだめ、誘導し、救助するのが警察や消防の皆さん。
命を賭して自らの役割を全うしようとするその姿には感動の一言しかありません。

この夏いち、またここ5年で一番の、間違いない大傑作です。
警察官・消防士の方との婚活パーティーでの話題にも、カップル成立後のデートにもおすすめです。
ぜひ、お見逃しくなく!!

godzila

2016年08月19日(金)《カテゴリー/,消防士,警察官

オリンピックと警察官

こんにちは。「警察官/消防士と出会える婚活パーティー」サイト、ブログ担当の伊東です。
現在、日本はお盆期間、リオデジャネイロ五輪もとても盛り上がっております。
注目の選手やゲームを見たい、と夜遅くまで、また朝早起きをしてテレビで観戦して
いらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

2020年には東京五輪も開催が決定し、先日、エンブレムも決まりましたね。
色々と揉めてしまった東京五輪の会場やエンブレム問題ですが、
何かというと、誰彼が足の引っ張り合いをして、別のことに時間を使った方がよいのに、
と正直もったいなく思います。

というのも、オリンピックはそもそも平和の祭典。
人類全体がハッピーになるためのイベントだからです。
オリンピックの理念を定めた「オリンピック憲章」には次のようにあります。

“オリンピック・ムーブメントの目的は、いかなる差別をも伴うことなく、
友情、連帯、フェアプレーの精神をもって相互に理解しあうオリンピック精神に基づいて行なわれるスポーツを通して
青少年を教育することにより、平和でよりよい世界をつくることに貢献することにある”

世界の国と地域の中には「平和」とは言えないエリアもまだまだありますし、
いわゆる先進国や経済大国と言われる国の中にも、苦しい生活を強いられている人達もいます。
「平和とは何か?」と問われるとなかなか定義づけが難しいところですが、
各個人がそれぞれの平和(平安)を実現出来るとよいと思いますし、
僕自身もそれに向けて一歩ずつ歩んでいけたらよいな、と考えています。

ところで、今回のリオ五輪のボクシング競技のレフェリーとして
現役の警察官が活躍されていることはご存知でしょうか。
その人の名前はダニー・マクファーレン氏。イギリスのイングランド北部の警察官である
マクファーレン氏は元ボクサーで英海兵隊員だったという経歴の持ち主です。
五輪のリングに初めて立った氏は「夢がかなった。五輪のレフェリーは皆にとって名誉なこと。
周囲の方々のサポートには感謝しているよ。これまで務めてきた警察官としての役割が
レフェリーに必要なスキルを与えてくれた」とコメントしています。
ここでいうスキルとは、人々に奉仕する精神や的確な判断力、
公正・公平を重んじる精神などのことでしょうか。

オリンピックでも活躍する警察官の方との婚活パーティー。
素敵な出会いを目指し、皆様、ぜひご参加下さいませ。

Exif_JPEG_PICTURE
▲毎日暑い日が続きますが、元気にお過ごし下さい。

2016年08月12日(金)《カテゴリー/,警察官

夏、花火大会、警察官と消防士

皆さん、こんにちは。
「警察官/消防士と出会える婚活パーティー」、ブログ担当の伊東です。
先日、僕の仕事先がある横浜では、新聞社主催による大規模な「花火大会」がありました。
弊社はマリアージュ号というクルーザーを所有しておりますが、
当日はこの「マリアージュ号」に乗って海から花火を鑑賞するという
素晴らしいチャンスを頂き、喜んで参加させて頂きました。

花火大会に行ったことはこれまでもありましたが、
海上からの花火は今回が初めて。
当日は屋形船やクルーザーなど、それほど多くありませんでしたが、
同じような趣向で船を繰り出している方々がおられました。

そして実際に目にした花火は、といえば、それは、それは素晴らしいものでした。
まず海の上は、とても空いています。海風があって暑いということもありません。
視界を遮るものは無く、とても間近に、迫力の打ち上げを楽しむことが出来ました。

面白かったのは打ち上げの場所や花火の種類が変わるごとに
周囲の鑑賞船が頻繁に移動を繰り返したこと。
当たり前のことなんですが、少々一生懸命過ぎて笑ってしまいました。

そして大量の火薬を使用し、多くの人が集まる花火大会です。
当日、消防の方はもちろん、警察の皆さんも警戒に当たられたことと思います。
僕たちのクルーザーの周りでも海上警察の方々が船の交通整理にあたっておられました。
安心して花火大会を楽しめるのは、消防や警察の皆さんのお陰です。

夏休みを代表する楽しみ、花火大会。
婚活パーティーで素敵な方と出会われたら、ぜひ、デートで行かれてみてはいかがでしょうか。

20160802_193340

2016年08月05日(金)《カテゴリー/,消防士,警察官

4件中 / 1〜4件