頼もしく心強い存在の警察官/消防士と出会える婚活パーティーポータルサイト警察官/消防士と出会える婚活パーティー

会社概要お問い合わせサイトマップ

Staff Blog

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

官民二足のわらじを履く警察官

こんにちは。警察官/消防士と出会える婚活サイト、ブログ担当の伊東です
先日のブログでは、普段は消防以外の仕事に就きながら、いざという時に消防活動に携わる
「消防団」についてご紹介しました。
そんな矢先、また、ちょっと面白い情報をキャッチしました。
警察にも、民間企業の社員との二束のわらじを履いた警察官がいたというのです。
その人は、全国初の兼業警察官。去年4月から今年3月までの1年間、
兵庫県サイバー犯罪対策課で係長を務めていました。
ソフトウェア会社社員でもあるこの男性は、もともと、サイバー攻撃に対する民間企業の対応力を
調査する業務などを担当。サイバー犯罪に対する最新の情報や技術を取り入れたいと考えた
兵庫県警の公募に応募して採用されました。そして1年間、捜査官の養成やパソコン解析などの捜査に従事。
逮捕状の執行も経験したそうです。
一年間の期間限定での採用でしたが、任期を終えた4月以降も、
今度は「県警サイバーテクニカルサポーター」として県警によるサイバー犯罪に対する捜査を支援に
携わっていくとのこと。
江戸時代にとび職が務めた「火消」に起源を持つといわれる、歴史と伝統ある消防団に対し、
現代ならではのサイバー犯罪への対策ニーズから誕生した最新の兼業警察官。
そんなコントラストも面白く感じます。
これが婚活パーティーでの皆さんのトピックとなることを祈って、今回はご紹介させて頂きました。
cybercrime
▲サイバー犯罪捜査のスペシャリストは、今後さらに求められていくことでしょう。

2016年04月29日(金)《カテゴリー/消防士,警察官

熊本の震災でも活躍する警察官と消防士の皆さん

こんにちは。
「警察官/消防士と出会える婚活パーティー」サイト、ブログ担当の伊東です。

あまり軽々しいことは書けませんが、熊本県で起こった地震で被災された皆さま、
ご無事と一日も早い復興をお祈りしております。

このような大規模な自然災害の際にも多くの警察官や消防士の皆様が
懸命の活動をされていることが、毎日のニュースを見ているとよくわかります。

16日の警察庁の発表によれば、熊本県警はもちろんのこと、沖縄県警を含む
全国35都府県警察からの派遣された4600人が救助や捜索にあたっているとのこと。
なかには避難所で被災された方の心のケアを行う女性警察官もおられるといい、
何かと治安も悪くなりがちな被災地での今後一層の活躍が期待されています。

一方の消防士の皆様も目覚ましい活動をしておられます。
特に大阪府など各地から派遣された「緊急消防援助隊」などが
連日に渡って救助・救命活動を行っています。

倒壊してしまった建物内に取り残されてしまった方々のニュースは
とても胸の痛むものですが、消防士の方々の活躍により無事救助されたという
知らせを聞いて「本当に良かった」と胸をなでおろすのは、日本国民全員に
共通するでしょう。

不意の緊急事態の際に状況の収拾に向けてどれだけのことが出来るかが、
その人の持つ本当の価値だったりします。
「この人が助けに来てくれて本当に良かった」そう心から思える出来事が
熊本県内でできるだけ多く起こるといいな、とそう考えています。

police_fire
▲熊本の皆さんにわずかでもホッと出来るひと時があることを。

2016年04月22日(金)《カテゴリー/,消防士,警察官

警察官&消防士のお給料事情

こんにちは。
「消防士/警察官と出会える婚活サイト」ブログ担当の伊東です。

消防士も警察官も公務員、安定した職業で給与も比較的よいことで知られていますよね。警察官の平均年収は813万円、消防士は718万円とも言われていますから、一般のサラリーマンから比べたら高収入だといえそうです。

さて、警察官と消防士はどちらも危険に身をさらす職業です。そのため、どちらの職業にも基本給以外に様々な特別手当が認められています。

例えば、警察官の「特別手当」には、
1.刑事手当(1日560円)、2.留置業務手当(1日340円)、3.警ら手当1日340円)、4.交通取締手当(1日840円)というものから、5.救助特別手当(作業又は訓練1日につき1,900円)、6.警衛警護手当(1日1,150円)、7.夜間特殊業務手当(1回1,100円)、8.緊急呼出業務手当( 1回1,240円)といったものがあります。

一方、消防士の「特別手当」というと、
火災や災害現場に出動すると「消防業務手当」、緊急業務で出勤すると「緊急出勤手当」などがあり、様々な手当てを合わせるとひと月に5〜6万円になることもあるといいます。特に祭日出勤の「休日勤務手当」は1回3万円近く。それにボーナスは夏冬ともにおよそ2ヶ月分が支給されます。

裏を返せば、消防も警察もそれだけ大変な仕事ということですが、今のご時世、これだけの高給取りは、珍しいといってよいでしょう。

そんな男性と出会えるのが「「消防士/警察官と出会える婚活」パーティというわけですね。

koban

2016年04月15日(金)《カテゴリー/このサイトについて,消防士,警察官

水の上の警察&消防

こんにちは。
「警察官/消防士と出会える婚活パーティー」ブログ担当の伊東です。

昨日たまたま、みなとみらいを歩いていて思いました。
水上専門の警察や消防ってあるのかな・・・と。

さっそく知らべてみると、ありました。

「水上警察」・・・都道府県に所属しており、薬物や銃器などの密輸や
集団での密航などの水際犯罪対策が専門。
水難事故に遭った人を救助したり、転覆・転落事故に遭った人の
捜索も行います。

この水上警察と似た組織に「海上保安庁」があります。
こちらは国土交通省の傘下にあって、海上での人命と財産の保護、
法律違反行為を予防、捜査、鎮圧するのが役割です。

では「水上警察」と「海上保安庁」のどこが違うのかといえば、
最も違っているのがその管轄(活動)範囲だそう。

「水上警察」が日本の領海である12海里(約22.2キロ)内で
活動するのに対して、
「海上保安庁」は日本の領海や200海里(約370キロ)の
排他的経済水域を超えた公海でも活動が出来るのです。

また、窃盗や密漁、船舶事故などは「海上保安庁」
も捜査出来ますが、殺人や暴力団、覚醒剤関係は捜査は
捜査力と組織力が必要となり、警察に頼ることが多いそうです。

一方の「水上消防」とは…、
「臨港消防」とも呼ばれ、水上、船、港,沿岸エリアの火災予防や警戒、
鎮圧(消火)、救難などの活動を行います。
その他、浸水した船舶の排水救助や流出物の除去なども担当します。

なお「水上警察」も「水上消防」も船舶を使った活動が特長、
これから暖かくなってくると、彼らが活躍する機会も増えていくことでしょう。

皆様も夏に向けて婚活を本格スタートさせ、素敵な出会いをぜひ、見つけて下さい。

yokohamaport

2016年04月08日(金)《カテゴリー/,消防士,警察官

他人のために力を尽くす男性と出会える「警察官、消防士婚活パーティー」

こんにちは。
「警察官/消防士と出会える婚活サイト」ブログ担当の伊東です。

僕の大好きな映画に『コップランド』という作品があります。
映画の冒頭であるバーが紹介されますが、
ここが警察官専用のバーであると説明されます。
一般市民は利用出来ず、警察官だけが楽しめるバー
場所はニューヨーク郊外の警察官が多く暮らすエリア。
警察官のお客だけで十分にバーの経営が成り立つ町があるわけで、
その点がなんとも面白いなと思いました。

話は変わって今度は消防の話題を。

皆さんが暮らす場所には「消防団」という組織がありますか?
「消防団」とは、消防署と同じ消防機関の名前。
普段は別に仕事を持っている地域住民が火事や自然災害などの
際に団員として活動を行う非常備の消防機関です。
18歳以上の健康な男女であれば誰でも入団出来、
自分の特技を活かした活動も出来ます。
医師や看護師であれば「医療」活動、
建設会社などでフォークリフトなどの重機を操作出来るならば
「重機の操作」活動という具合です。
救助や救出活動、警戒巡視活動、避難誘導なども担当します。

なぜ突然、消防団の話を始めたのかといえば、
ちょっと面白いニュースを読んだから。

東京都内では今、消防団員のなり手が不足しているのだそうです。
そこで都内の消防団で作る東京都消防協会は団員の減少に
歯止めをかけようと、全国の飲食店、衣料品店、遊園地、ホテルなどに呼びかけ、
東京都内の消防団員が割引サービスを受けられる仕組みを
スタートさせたといいます。

全世界共通で警察も消防も心身を駆使し、他者に尽くす仕事。
これくらいの役得はあって当然かもしれませんね。

そんな素晴らしい男性の皆さんに出会える「警察官、消防士婚活パーティー」、
ぜひご参加下さい!!

copland_logo

2016年04月01日(金)《カテゴリー/このサイトについて,,消防士,警察官

5件中 / 1〜5件