青天の霹靂

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

涼しく気持ちの良い秋晴れがやってきたと思ったら、突如何十年に一度の台風が沸き起こるように、自然的なものはいつも唐突に意外な結果をもたらすものです。
そしてその場合、人は驚きと同時に頭脳にそれを焼き付けます。

済み渡った青空に雷が鳴り響くような経験というのは人生において大小あってしかるべきです。その一つ一つが大切な意味を持って自分を作り上げてきたと考えるとまた、感慨深いものにも思えます。
何事も起こらずに生きてこれる人間など誰ひとりとしていないのです。

人は経験を学習し、一度起きた出来事に関しては忘れないように出来ています。
そしてたいていの場合良くない結果をもたらしたそれを二度と繰り返さないようにと対処をし、身を守る生き物です。

しかし、そうやって身を守ることばかりしていると、新しい経験には何も繋がらない事も事実です。
沢山の経験は自分を成長させていくと理解はしていても、体が拒絶してしまっては意味がありません。
過去に囚われ進むことが出来ない状態になっていることを多くの人は気付かずに日々を過ごしてしまいます。新しい事を行うには初動にかなりの勇気とパワーを必要とするため、なかなか重い腰が上がらないという場合もあるでしょう。
一度目をつぶってみましょう。周りになにも無い状態で自分がやりたい、なりたいと思っている理想を固め、勢いを付けて歩きださなければ何も始まって行かないことを念頭において行動するように心がけましょう。

人を作るのは人との出会いです。

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年9月27日 | Category: 婚活報告

曇天

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

人間の目は光を感知する事で物を見ていますが、実際それを体感できている人はいないかもしれません。
赤い色は赤い光を反射し、青い色は青い光を反射しているという当たり前のことを知っているのに活用出来ていないのでは、実はとてももったいないことなのです。
人間は行動心理的にとても色を重要視してきた生き物ですので、明るい色を見れば心地よいと感じ、暗い色には不安感を覚えます。

太陽光はあらゆる光を含む良くも悪くも万能な光です。
紫外線の害も日差しの温かさももちろんのこと。肌を明るく見せ、活き活きとした印象を与えます。
曇天の日にであう人間はどんなに快活なひとでもくすんで見えるものですから、これほど相手に印象を悪く与えることもありません。

写真を写す時でも曇天や室内での撮影では明るい印象が消えてしまい、太陽光やライトの下での撮影に比べて格段に印象が悪くなってしまいます。

また、寡黙な人間と言えば聞こえは良くなりますが、暗い人間となるとまったく良い印象が消えてしまいます。
正確には自分から発する光がどう自分を魅せるかという事になります。しゃべらないから暗いのではなく、自分に対してどの程度光をあててあげられるかが重要かもしれません。

自分を上手に魅せることが出来るようになれば、喋ることが得意でなくてもコミュニケーションが上手くなくても人を引き寄せられるようにできるはずです。

自分がどのタイプなのかを見誤らないように

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年9月20日 | Category: 婚活報告

最新情報をチェック

秋から年末に向けて様々なキャンペーンを展開予定

まずは過ぎ去る夏を惜しんでラストサマーキャンペーン!

 

ご確認はこちらでどうぞ!

2013年9月20日 | Category: info

素敵

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

普段使っている言葉の由来を答えるクイズが最近はやっているように思えます。
日本人の知らない日本語、知識を競う雑学。
自分の使用している言語の由来や本当の意味は興味深くそして意外性にあふれており、人間の知識欲をとても刺激するようです。

日本人は世界でも稀にみる多種多様な言語を扱う民族であり、世界でトップクラスに難しい表現を持っている人種でもあります。
これは、様々な人種が混在し、文化の影響を受けてきた名残なのですが、複雑であるが故に本来の意味を全く失ってしまっている言葉もあります。

すでにカタカナやひらがなが漢字の崩れた様であるように、読みよりも更に不安定な意味に関しては原型すら残らないことも多くあります。

相手をほめるときに使用する素敵も、「素晴らしすぎて敵わない」の略が短縮されたのではないかと言われ、「すばらしい」はもともと「とんでもない」や「ひどい」というニュアンスで使用されていたというのだから、現在とは使用方法が異なっているようです。
いまでも「素晴らしくおっかない」など、ひどくという意味で捉えられる使用方法も存在はしています。

相手に対する思いやりのつもりが逆の言い方になってしまわないよう、さまざまな知識は身につけておいて損はありません。
ついでに軽い雑学と共に披露してみるのもいいかもしれません。

ワンランク上の人とお話

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年9月13日 | Category: 婚活報告

またまたやります。

季節恒例バスツアー

工場見学をしながら過ごしやすい季節を一緒にすごしませんか。

予約はお早めに

2013年9月6日 | Category: info

心意気

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

人は生まれ呼吸を始めた時から人格が形成されはじめます。
温度を感じ、声を感じ、自分に与えられた刺激全てを吸収して少しずつ少しずつ創作していきます。
大人になるにつれ形成してきたものを客観的に見て、人に倣いそれを修正して大人になっていきますが、なかなか思うようには出来ないもののようです。

誰かを模倣するということは模倣される人間がいるということになります。
その人は少なからず相手に倣われる程度に修正されたものを形成できているという事になります。
その大まかな心のことを人は心意気と言って表現したようで、良くも悪くも人の本質を観ることを表します。

日本の古き良き心意気と言えば、さっぱりしていて気立てのよい事をあらわしました。
竹を割ったようなと言われるすがすがしい心根をもった人の気質を表しました。

また、一方では色気づいて気取ったような態度にも使われます。状態はまだ良い言い方ではありますが、人にいっては滑稽にうつるでしょう。

そして、精神的な意欲も表します。物事に対する意欲をもっている状態において心意気を使用します。心意気だけは良いなど、呆れた時に使われたりもします。

それら全てを合わせ、素直な心の状態も心意気という言葉を使用するようです。

あなたの心意気はどれでしょうか

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年9月6日 | Category: 婚活報告