味覚

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

感覚器官が働くことを人間は素直に教授しているけれど、その感覚がどのように作用しているかを科学的に見つめるととても不思議な気分になります。

視覚は眼球に入ってくる光の量と波長によって視神経が刺激されてつながる。
聴覚は空気の震える波動を音波として内耳神経に伝えて感じる。
嗅覚は臭い成分を鼻に吸い込み、鼻神経がにおいとして感知する。
味覚は発達した科学物質を需要する器官のある舌に物質が触れると舌神経が敏感に反応する。
触覚皮膚にある高感度の感覚神経が痛い、熱い、冷たいなどを判断し、脳に伝える。

自分の体のメカニズムについての客観的な文章であるにも関わらず、とても無機質で自分に起こることと感じることがしにくくできています。

なぜか人は自分に起こっていることが受け止めにくいようで、人に対する嫌悪や好感に関してはすんなり自分の意見を言えるにも関わらず、自分のこととなるとまったく見当違いの意見を言い始める人がほとんどです。

これは自分に対しての理想や謙遜や誇張などが絡みに絡み合った結果であり、自分に対する防衛本能の一端でもあります。
自分がこうであると理解した気分になることは、人と付き合っていくうえでとても精神衛生的に良いことで、わけもわからず生きていくことほど目の前が見えず恐ろしいことはありません。

しかし、それは時にとても盲目で、まったくもって別の人格を偽ってしまっている可能性もあります。
自分が思っているよりも人は見えていないもののようです。

自分をもう一度再確認

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年8月30日 | Category: 婚活報告

クッキングパーティ

食事が美味しいこれからの季節に…

料理しながらの出会い

2013年8月23日 | Category: info

秋月

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

春は花、見夏は日光浴、冬は雪見となれば季節は残暑を惜しみながら秋へと変化して行きます。
秋月は様々な物事がうまくいく季節とされ、読書、食欲、スポーツなど秋に趣味にいそしむとよいと言われます。
基本的に暑い夏、花粉の飛ぶ春、寒い冬は一定の人間にとって不快とされますが、秋に関しては嫌いという人間はあまり見ません。(郷愁が切ないと厭がる人間はいますが…)

寒いと人はうつむき、体調が悪いと人はくすみ、暑い夏は気が散漫となります。
それは生き物として仕様のないことではありますが、対人関係上はあまり好ましい状況とは言えません。
姿勢が悪くなり顔が暗くなりしぐさがおろそかになっているのでは他の人間からの印象が良くなるわけがないのです。

そういう意味で秋は人が一番自然体で在れる季節であると言えます。
夏に歪んでしまった状態でせっかくの穏やかな季節が巡って来ても自分らしさを出せずに終わってしまうのでは勿体無く、せっかくであれば万全の状態で待ち構えるくらいの意気込みが必要となります。

一人の世界に引きこもり、趣味に没頭しがちな季節。
過ごしやすい今の時期が一番人間は穏やかでいられます。

秋の服や飲み物や曲が晩夏に流れるように、秋への準備は早いに越したことがありません。
夏の香りが残っているうちに未来の自分を想像しておきましょう。

目標をもって準備しましょう

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年8月23日 | Category: 婚活報告

日光

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

一昔前、日光浴と聞けば健康的なイメージが強く、季節がくると人はこぞって外に出て太陽の光を浴びていました。
しかし、最近では紫外線の有害性や美白ブームなどの影響で外に出ることを推奨することも珍しい世の中になっており日光浴どころか多少の太陽の光すらほぼ浴びないような生活を送る人も珍しくありません。

物事には必ず理由があります。
日光を浴びることで体内のコレステロールがビタミンDに変化し、骨や歯の形成に不可欠な栄養として機能するように、体内時計を調整しリラックス効果が出るように。
また一方では紫外線の浴びすぎが有害であるものまた事実ですので、何事も適度に行うのが良いということかもしれません。

ある一定の情報のみを受け入れていると本来であれば自分に有益であったチャンスを逃してしまう場合があります。また逆に盲信的に一定の情報を飲み込みすぎても逆効果をもたらす場合があります。

ただ、自分が思い込んでしまっている概念というのはなかなか変えることができず、常に意識していてもふと我に返ると一途に思い込んでしまっていることが判明することもあります。
自分が良いと信じ込んでいるものほど疑ってかかるべきなのかもしれません。

条件ばかりに気を取られていませんか?

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年8月16日 | Category: 婚活報告

自衛隊コラボ

普段は出会えないような人と出会えるコラボパーティ

今回は人気の自衛隊コラボ開催です。

 

予約はお早めに

2013年8月9日 | Category: info

同族嫌悪

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

人が主に嫌うものは大きくわけて二種類あります。

一つは大きく自分と異なるもの。
行動の概念が違い過ぎて理解しきれない相手をみつけると、急に不安定になり拒絶し始めます。
それは宗教であったり、肌の色であったり、言語であったり。
同族を守ろうとする人間の根本的な本能のような拒絶反応です。
異質な相手を恐れるのは自分の変化を恐れるからであり、互いの同調や歩み寄りによって解決することができます。

また一方で同族嫌悪という言葉が存在するのも事実です。
自分とあまりにも似ていると巡り巡って嫌悪に変わってしまうという一件矛盾する心理が存在します。

人は誰よりも自分を知っています。その中に必ず存在するものが人間として仕方のない欠点です。
現状に満足できない。幸せを感じる事ができない。悪態をつく。

これらは自分の精神を守るために人として持っている緊急の避難装置のようなもので、欲望を持っている限りついて回ります。
これを隠して生活する事が人間関係を円滑に運営できる要になっているのですが、
極稀に全く隠さず公にして生きる人が存在します。
自分の内面が公共の場でさらけ出されているような、羞恥に似た気持ちになりそれはやがてなぜ隠せないのかという憤りに代わり、
嫌悪となってあらわになってしまいます。

全く異質な人でも、ほぼ同調するような人でも人間はうまくつき合う事ができません。
柔軟になればなるほど課題も増えます。
まずは自分がどんな相手とならうまくやれるのかを模索するところから人付き合いを考えてみるのもよいかもしれません。

様々な人と出会ってみるべき

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年8月9日 | Category: 婚活報告

ひととき

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

言葉の響きというものは不思議なもので、言い方を違えるだけで全く別のニュアンスに聞こえる場合があります。
意味としては全く同じことを言っているのに、その言葉の響きだけで善し悪しがかなり変わること、経験したことのない人はいないのではないでしょうか。
相手を褒めているのになぜか機嫌を損ねてしまったり、友好的にふるまったのに何故か相手が離れて行ってしまったり。
自分のしゃべり方を気にする人間は少ないですが、人と友好的に接することができない人の多くは言葉のチョイスを間違えていることが多いようです。

割と短めの時間を説明する場合、どのような言葉を選ぶでしょうか。
一瞬、つかの間、しばらくの間…
どれも間違ってはいませんがどことなく説明的で情緒に欠け、その時間が大切だったものであれば、色あせたように感じます。

口語としてはあまり使用しませんが、どことなく詩的な言い方で「ひと時」という言葉があります。
自分で口に出すにはとても気恥ずかしいものですが、人と対話していく中で少しの変化として使用するには効果的に映る場合もあります。

「短いけれど楽しい時間でした」よりは「楽しいひと時でした」のほうが少し情緒的かもしれません。
現実的な場面で使用するには少しおかしいですが、非日常的な特にパーティーや会合のような場ではその雰囲気も感じさせる言い方と言えるのではないでしょうか。

会話術も重要です。

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年8月2日 | Category: 婚活報告