アフターフォロー

一度パーティで出会った人に再度アプローチ

タイミングも重要です

2013年7月26日 | Category: info

季節感

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

春はあけぼの 夏は夜 秋は夕暮れ 冬はつとめて
季節感を如実に表しているこの表現、梅雨もとうに過ぎ夏真っ盛りといったところですが、真昼の現実を体感したのちの夜の空気感はまるで別世界のような心持にさせてくれます。
日本は元来湿気が多く、夏の夜は涼しいものとは言い難いうえに熱帯夜などという言葉がニュースで連日のように放送されるような国ですが、らしさを実感できる時はあまり多くはありません。特に近年はその機会は大きく失われたように感じます。

神社や地域での集会の機会も失われ、花火やお祭り、ホタル狩りなどの夏の風物詩も一瞬のイベントとして受け流されてしまっているかのようで、周りを見回してみても見知らぬ人ばかりということがほとんどとなってしまいます。
多忙な人間関係だと機会すら生み出せないまま、なにもせずに一瞬にして季節がすぎてしまうものです。

それでよしと腹をくくり季節とは無関係に過ごすのも悪くはありません。
そのような生き方をする人は少なくない上、それで良いと実際に感じているからです。
しかし、もし季節感のない人生に対して疑問を持っているのであれば、一緒に過ごすことのできる相手を探し少しずつ機会を作っていく必要があるのかもしれません。

人間関係のマンネリにも

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年7月26日 | Category: 婚活報告

趣味趣向

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

?馬が合う、趣味が合う、感性が同じ。
相手と好みや趣向が合致した時、なんとなしに嬉しいと感じる時があります。
好きな事を話しあえる間柄であれば特別な事がなくても話が途切れず、また何か喜ばしい事が起きた時に共有出来る人数が多いというのは人間が生きていく上で必要な共感が生まれやすいためです。
共感を得られないと人は一緒に居ても居心地が悪く、長い時間を過ごすのに苦痛しか生まれない事が多くなります。最悪の場合それは突発的な衝突となり、冷戦状態に陥ってしまう場合もあります。

多くの人は馬の合わない状態を仕方のない絶対的な相手との相性であると簡単に片付けてしまいますが、実際は新たな感性を生み出す鍵にもなりうることを知っておかなければなりません。
特に、人との繋がりを求めている人であれば、その共感の幅は広ければ広い程有利に働き、なおかつとても有益に働く場合があるのです。
そしてその反対に、同じものを好きでいることは必然的に相手をライバル視してしまう可能性があることも自覚しておかなければなりません。

同じ趣味の人と出会いたいと感じることは問題ではありません。
どちらかというとそれに固執してしまい、上手くいかない状態を継続してしまうことを危惧しなければなりません。

たまには別の世界を垣間見てみては?

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年7月19日 | Category: 婚活報告

人生感

??????こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

????

人よりも自分が劣っている所をすぐに見つける人は大勢見ますが、自分の良いところを理解している人はあまり見かけません。
実際は相手のコンプレックスを的確に言い当てる事ができうる人間と言うのは稀だと言えるのですが、その確実ではないが故にどうしても恐怖心が芽生え守りに、守りにと入る結果、疑心暗鬼に陥り欠点ばかりが浮き出てしまうようです。

また、真逆に恐ろしく自分に自信がある人間というのもかなり稀ではありますが、世の中には存在しています。
完全に相対するのですから、相手の事など一切分かるわけがありません。

しかし、学ぶべき点はいくつか見えてきます。
「人の振り見てわが振り直せ」

案じるのは慎重な証ですが、そればかりでは相手に対して踏み込む事はできず、逆に猪突猛進では相手が逃げてしまいます。
上手いバランスを見つけ、相手との丁度良い距離感を保つ事が重要にはなりますが、自信の身につけ方は人それぞれ。
コンプレックスを克服しようとあまりに突拍子もない行動を取ってしまっては本も子もありません。
沢山の人と触れてみて、言い所をまねてみるのが一番の近道かもしれません。

出会いは勉強

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年7月12日 | Category: 婚活報告

夏の風物詩

エクシオにも夏の気配。
8/11は浴衣を着てパーティ参加で500円引き

浴衣をお持ちの方は是非

2013年7月12日 | Category: info

閉月羞花

こんにちは♪
今日も元気に恋活中のみさこです♪

感じ方は人それぞれとは言いますが、美しさに対する意識は特にその傾向が強いように思います。
小さく儚いものを美しいと捉える文化もあれば、大きく偉大なものを美しいと捉える文化もあるようです。時代や風習によって美しさの基準は異なり、その時々で移ろいます。

それは一人の人間に関しても同じようです。
昨日まで良いと思っていたものがふと興味がなくなってしまう。
また逆に全く興味の無かったものに突然興味がわくという事も突然起り得ます。
何が自分の琴線に触れるかという事は実際の所本人にも分からないようで、当人が一番吃驚している場合がほとんどのように感じます。

道端に咲いている花が晴れた日はなんとも思わないのに夕闇に染まると突然怪しく見えるように、人に対してもある特定のタイミング、状況、その他様々な要因で印象がガラリと豹変してしまうようです。

何気ないきっかけと時の運はいつ振りかかるか分からない奇跡のようなものです。
少しのきっかけの中からそのタイミングを見つけ出すのは至難の業であると言えますが、たくさんのタイミングを作ればその奇跡が起こる可能性もグンと上がるのではないでしょうか。

誰かがあなたに奇跡を生みだすかもしれません

素敵な出逢いがありますように♪
みさこ

2013年7月5日 | Category: 婚活報告