クルージング スタイル:日本全国のクルージング情報提供サイト

日本全国のクルージング情報サイト クルージングスタイル
クルージング会社から選ぶ
地図から選ぶ全国MAP
人気クルージング ランキング
このサイトについて
プライバシーマーク
オンライン予約
トップページ
お申込の流れ
コース一覧
お問い合せ
Q&A
スタッフ体験記

こんにちは!クルージングスタイルサイト担当の崎山です。
幼い頃、両親の実家に里帰りするのに必ず利用したのが「カーフェリー」
船酔いの恐怖に耐えるなど、あまり良い思い出はないが、今思うと懐かしい。
出航の際、見送る人と見送られる人を結ぶ、何百本もの、赤や黄色の紙テープ。
汽笛とともに動き出す船、テープはどんどん長くなり、そのうち切れてしまい、いよいよお別れ。
なんだか悲しくなり、センチメンタルになっていく幼い自分を覚えている。
そのあと、現実に引き戻されるのが、公民館に避難しているような雑魚寝スタイルの客室。
自由席だったのかな、我先にと家族の分の場所と毛布を確保する。
食堂なんてあったのかな?覚えていない。
持ち込んだ、水筒のお茶とおにぎりやゆで卵を食べていた記憶はある。
もちろん荷物も自己管理。今考えると、サバイバル( ̄▽ ̄)

今は違うんですね。
ニュースを見ていたら、あるカーフェリーはエントランスからまるでホテル仕様。
完全ベットで、スイートルームにバルコニーまで完備。
食堂ではなく「レストラン」
ペットと乗船できたり、ドックランまである。
まるで豪華客船並!!
これなら、乗船したくなりますね。

昭和、時代は早いものに執着していった。
平成も最後の昨今、ゆったりと旅を楽しむ傾向に戻りつつあるようです。
時間を作って、船旅をしたいものです。
旅まで余裕がなくても、クルージングなら十分に豪華客船並の雰囲気を味わえるものが沢山あります。
まずは、こちらから始めてみませんか(^o^)/

横浜★東京★神戸★沖縄★で満喫できるクルージングをご紹介しています!!
http://www.cruising.co.jp/

IMG_1390

ページのトップに戻る
クルージングスタイル
  会社概要    旅行業登録   旅行業約款    個人情報保護方針    サイトマップ
© EXEO JAPAN All Right Reserved.