chillmaは美しい海を望むヴィラスタイルのリゾートホテルです。

chillmaイメージ

chillmaロゴ

2016.7.31| chillmaについて

シークレットビーチ

chillmaにはプライベートビーチがございますが、こちらは幅50m程のビーチでございます。

お客様にはお知らせしていないのですが、シークレットビーチなる場所もございます。
なぜお知らせしていないのかと申しますと、そちらに続く道はございません。
海から回り込むか、森や藪ををかき分け最後は岩場を進む危険なルートしか今のところ無いのです。

今後、もしかしたらルートを整備し皆様にお使い頂ける日も来るかもしれません。
その日を楽しみにお待ちくださいませ。

シークレットビーチ

2016.7.24| 未分類

やもり

だんだんと梅雨が明けて来ていますね。
梅雨が明ければ夏本番、
沖縄はすでに1か月以上前からギラギラとした太陽が照りつけ、
皆様のお越しを今か今かとお待ちしている状況でございます。

話は変わりますがchillmaにヤモリが住まわれていらっしゃいます。

DSC_0437

ヤモリはそれほど珍しものではないかもしれませんが、沖縄のヤモリはよく鳴きます。
夜行性なので夜に鳴く事が多いのですが、昼間に鳴く事もございます。
鳴き声は「キューキュッキュッキュッ」といった高い音で、
聞きなれない方は驚かれるかもしれません。

昼間は物陰に隠れ夜になると姿を現しますが、
体色を環境に合わす事ができるため、
chillmaに住まわれるヤモリは薄くかわいらしい色でございます。
今の時期は生まれて間もない小さくかわいらしいヤモリを見かけることもございます。

トカゲと同じように尻尾をつかまれると、自分で切断し逃げることもできます。
時折尻尾の短いヤモリを見かけますが、その姿は少しひょうきんな感じがいたします。

ヤモリは虫を食べてくれるので家守と書かれたりもするそうで、
chillmaではヤモリを駆除したりすることは致しておりません。

毒をもっていたり、噛みついてきたりなどの害はなく、
臆病なので近づけば逃げてしまいます。
お見かけになられましても乱暴などはなさらないようお願い致します。

2016.7.17| ★周辺情報

海洋博公園サマーフェスティバル

沖縄を代表する観光名所の一つに海洋博公園がございます。
チルマのある今帰仁村の隣町、本部町にありますが、
海洋博公園の名前はご存じなくとも、その中の施設である、
ちゅら海水族館の名前はご存知の方も少なくないのでは?

毎年その海洋博公園内エメラルドビーチで、
サマーフェスティバルなる催しが行われております。
ビーチでの海水浴はもちろんのこと、
音楽ライブなどのステージアトラクションあり、
子供も遊べるビーチアトラクションありと無料で楽しめるイベントで、
その締めくくりで行われる花火大会が大きな目玉となっております。

花火1

沖縄最大級の規模の花火大会で、見物客も観光客だけでなく、
沖縄県民も各地からお集まりになりますので大変な賑わいです。

砂浜に寝そべり、打ち上がる花火を眺めるのはとても心地よく、
そしてその砂浜から150mほどの至近で打ち上げておりますので、
大迫力の光、音、趣向を凝らした多彩な花火を堪能することが出来るのでございます。

花火2

このようなイベントをご紹介できることもございます、
chillmaへ起こしの際はスタッフへお声掛けくださいませ。

海洋博公園HP
http://oki-park.jp/kaiyohaku/
イベント情報
http://oki-park.jp/kaiyohaku/events/

2016.7.10| chillmaについて

台風

先日ようやく台風一号が発生しましたが、沖縄本土からはそれまして安堵しております。

沖縄は亜熱帯の為、台風の勢力が強いうちに接近して参ります。
その勢いたるや本州などにお住まいの方には、
なかなかご理解頂けない事柄の1つでございます。

沖縄に台風が上陸したならば外を歩く事はかないません。
車でさえ転がされてしまうのに、人間が歩く事は非常に困難な事でございます。

chillmaは海面より30メートルもの高さの
切り立った崖の上に建てられている為、より強い風が吹きます。
事実数年前の台風では、chillmaの倉庫として利用しているコンテナが、
風で1メートルほど動いた事もあるのです。
しかもワイヤーで固定したにもかかわらず、でございます。

私も上陸はしなかったものの、沖縄のやや近くを台風が通過した時に、
chillmaの通路を吹く風で歩く事がままならいほどの風にあおられた事がございます。
そのときには思わずしゃがんでしまいました。

台風でもかまわない!と言って頂けるのはうれしい限りではございますが、
状況によって非常に危険な為閉館させて頂く事もある事をご理解頂けると幸いでございます。



絶景

しかしながら普段のchillmaはごらんの絶景でお客様をお待ちしております。

2016.7.3| chillmaについて

ヤドカリ

7月に入りました、皆様いかがお過ごしでしょうか。
皆様まだ梅雨が続いていると思いますが、特に九州地方は例を見ない豪雨のようで、
そちらにお住まいの皆様はどうかお気を付けください。

しかしながら沖縄は梅雨が明け暑い日々が続いております。
日々さんさんと太陽が降り注ぎ、緯度が低いせいか、
沖縄の日差しは直接浴びますと痛みを感じる程でございます。
沖縄にお越しなる時には帽子や、長袖をお持ち頂くのがおすすめでございます。

chillmaは海沿いにある為か、プライベートビーチに降りる道などで、
ヤドカリを見かけます。
建物周辺は海から30mもの高低差もがあるにもかかわらず、
ムラサキオカヤドカリが時折歩いております。
DSC_0265

時には大人のこぶし大の個体もいたりしますが、大抵は小さく、
カタツムリの抜け殻を利用したりしている個体もございます。
ある程度の大きさになりますと、
はさみも大きく力が強いので素手でしつこく捕まえていると、
痛い目に遭いますのでお気を付けください。

オカヤドカリは全ての種が天然記念物に指定されており、
捕獲して飼育したりする事は出来ません。
かわいいからとご自宅までお連れにならぬようお願いいたします。

こんな生き物にも会えてしまう自然豊かな環境の中にたたずむ場にて、
スタッフ一同お客様を心よりお待ちいたしております。