逃げ場

逃げ場

こんにちは。ブライダル情報センター東京サロンのチーフアドバイザー桑原です。

 

元日本代表FW中山正史さんが現役を事実上引退する意向を某報道番組で発表され、今後は沼津を退団し、古巣のJ2磐田のコーチに就任されるそうですね。

コメント内で【引退】【退く】という二文字を自身が口にしてしまうと逃げ場が無くなるような気がする思いがあったそうです。

 

確かにその気持ちは多方面でも起こりうる心の流れです。

婚活においても同じことが言えます。

婚活をもう止めようかと思ったり、この年齢になったし諦めようと思われたりする方は現実いらっしゃいます。

では、伺いますね。

今のご年齢で婚活を諦めたとします。

日本の平均寿命は90歳弱です。

残りの半生をこのまま独りで生きようと思われているのですか?

サッカー選手の場合は極限に達する迄ですが、ご自身が活動してきて【ここまでやったんだ!】という実感を今、持っていますか?

やった上で諦めるとか、婚活を退く、というならば引き止めも致しません。

しかしながら、多くの場合は己に負けてしまうのです。理由は簡単です、単独活動だからです。

活動の幅を拡げる相談所に身を置き地に足を付け踏ん張ることから逃げていませんか?

 

ウィルス感染との背中合わせの現実で、心残りだらけでは人生侘しくないでしょうか?

テレワーク指示だからこそご自身の事を考える時期です!味方にZOOMもあります。

東京サロンが力になります!