コロナがもたらした婚活への影響

コロナがもたらした婚活への影響

こんにちは。

ブライダル情報センター 神戸サロンの藤井です。

 

連日コロナ感染者数の報告があり、過去最多の感染者数と報じられています。

兵庫県でもここ数日、一日に100名以上の感染者が出ています。

今後はどうなっていくのでしょうか。

 

【コロナは婚活にどのような影響をもたらした?】

 

今年の4月5月に緊急事態宣言が発令され、これまでの日常が一変しましたね。

 

婚活の現状は、

独身の方は、結婚や家族を持つということを考える機会が増えたようです。

一人暮らしの方は、外に出ない生活の中で、ひと言も話をしない日があったなんて話も聞きました。

 

日々の生活に追われ過ぎていた時間の流れ方が、コロナの外出自粛で状況が変わり、身近な家族の存在や結婚や子育てを意識する人が増えました。

 

実際に緊急事態宣言解除後は、ブライダル情報センターの入会数が増え、8月には過去最高のお見合い件数となりました。

これは当社だけではなく、結婚相談所業界全体でそのような結果が出ています。

 

 

【蜜を避ける】

 

結婚相談所の活動は、お見合いから始まります。

密を避けるという意味でも、結婚相談所を選択される方が増えました

 

婚活パーティーに参加されていた或る方は、

「パーティーは一度に複数の異性の方に出会えるというメリットがありましたが、複数の方が一堂に会するパーティーではコロナ感染が気になります」とおっしゃいます。

実際に男性が代わる代わる席を移動して、プロフィールカードを交換して話をします。

もちろん手指消毒や検温などのコロナ対策はしっかりしていますが、根本的にパーティーを敬遠される方が増えても不思議ではありませんね。

 

 

【婚活時間は止まってくれない】

 

外出自粛期間があっても、自身の婚活時間は止まってくれません。

コロナ禍でも、ブライダル情報センターにはしっかり新しい出会いを実現されている方がいます。

大切な婚活時間。

コロナだからと何もしないのはもったいないです。

できることはたくさんあります。

そんなご提案もさせていただきますし、実際にコロナ禍で成婚退会された会員様の事例などもお伝えします。

お気軽にご相談下さいね。

 

 

サロン予約はこちらから★

アドバイザー紹介はこちらから★

ブライダル情報センター

神戸サロン 藤井