ブログ

ブログ

オペア用語☆

2020-03-14

Hello everyone!!
オペアライフ担当のSUZUKIです。

 

オペア留学には、色々と専門用語が登場します。

これってどういう意味なんだろう?と思われる方へ簡単に『オペア留学用語集』を紹介します!

【オペアエージェント】
オペアに参加する為の第一歩で、申請手続き、ビザ取得手続き、ホストファミリーの選定等、
渡航後までのサポートする機関のことです。オペアライフもここに当たります。

【オペアスポンサー団体】
オペアでアメリカに長期滞在するためには、アメリカのビザ取得が必要であり、米国務省公認のビザ発給団体に承認を得ることが重要です。その承認をしたり、渡米後も進捗やケアをしてくれる団体となります。

オペアライフでは、”Au Pair International”さんと提携しております。

【J-1ビザ】
オペアが取得するアメリカのビザです。J-1ビザは、インターンビザとも呼ばれ、アメリカでの教育や文化交流を通して、母国や世界の発展に貢献できる力を養う事を主旨とする為、「帰国」するのが条件となります。オペアでは、最長2年間となります。

【ホームステイ】
現地の一般家庭に滞在し、お部屋と食事を提供していただき、その国の生活を体験することが出来ます。
受け入れる家庭をホスト、その家族をホストファミリーと呼びます。

【国際免許証】
日本の運転免許証を持たれている方は誰でも免許センターにて取得することができます。
有効期限は1年となり、渡米後は国際免許証がある上で現地の免許を数か月以内に取得する必要があります。

【リマッチ】
渡米後オペアとホストファミリーとの関係で性格の不一致やトラブルが問題で同居生活ができなくなる状態の事です。1年単位の契約が成り立たない場合、リマッチ制度を使い、新たなファミリー探しをする事となります。悲しいことではありますが、どうしても辛くなったらこの制度は使用したほうが良いです。

少しでもオペアに興味を持たれたら、ぜひ一度お問合せ下さい!

では、See you later☆