ブログ|【オペアライフ by B.I.C】

050-5807-3410 050-5807-3410
日本国内受付 10:30~17:00 (定休日:年末年始)

ブログ

ブログ

日本とアメリカの子育ての違いpart①

2018-04-14

Hello everyone!!
オペアライフby B.I.C.担当の髙島です。

アメリカの子育てと日本の子育てでは、色々な違いがあるようです。
アメリカオペア留学ではベビーシッターが主な仕事となりますので、
アメリカの子育てについて少し知識があった方がいいと思います。

アメリカでは新生児のうちから親子の寝室は別ということはよく耳にしますよね
お昼は子どもと一緒にいてコミュニケーションをとりますが、夜は夫婦の時間、
というのがアメリカ人パパママのスタイルのようです。
赤ちゃんの頃から一人部屋というのも多いようです。
別室といってもベビーベッドにトランシーバーのようなものを取り付けておいて、
赤ちゃんの様子がすぐにわかるようにして泣いていたらすぐに駆け付けて行くようです。

日本の夫婦は子供が生まれると、子供優先になってしまいがちですが、
ニューヨークなど都市部で暮らす夫婦に多いようですが、
アメリカでは子供をベビーシッターに預け、夜は夫婦でディナーデートに出掛けたりするようです。
日本ではなかなかベビーシッターに子供を預けるという習慣は受け入れられないかもしれませんが、
そういう時間も必要かもしれませんね。。。

オペア留学をして、現地で日本とは違った習慣などを知ると価値観も変わるかもしれませんね。
次回も日本とアメリカの違いをお知らせします♪